08
:
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ルーアン。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとクリック
お願い致します

皆様の1ポチが非常に貴重です
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです



前回の続きなのですが

やっとこノルマンディー地方に向けて
旅立った私達。

と言っても
ノルマンディーってすぐ近く。

パリのあるイルドフランス地方のちょい上で

車を走らせる事、30分くらいで
すぐに行ける場所。

フランスに来た事のある方はきっと
知らずにノルマンディー地方を旅行してるかも。

なんせノルマンディー地方には

フランスを代表するこちら

モンサンミッシェルとか
montsaintmichel.jpg

さらにパリのすぐ近くの観光地だと

モネの庭で知られる
ジヴェルニーとか
giverny.jpg

有名な観光地が沢山ですからね


でも今回、私達が向かったのは

こういった”超”観光名所では無く
”ちょいと”観光名所的な場所。

その最初の目的地は
パリから車で1時間半程の所にある

ルーアン

と言う街。

IMG_0429.jpg

中世の雰囲気を残す
とっても魅力的なこの街は

ジャンヌダルクが最後に火あぶりで処刑された街
としても、とっても有名。

その場所には今
十字架がたてられてるんですよ。

IMG_0434.jpg

それだけだと
なんとなーく、悲しい街のイメージだけど

そんなイメージを覆す
立派な建物がこちら

どどどどどんっと

ルーアンの大聖堂
IMG_0448.jpg

んも〜

大き過ぎて写真に入り切りません。



これぞゴシック様式の芸術とも言えるこの大聖堂

11世紀に建築が始まって
終ったのはなんと19世紀と言う

もう
世紀、またぎすぎ!

ってくらい
たっぷり時間をかけて作られた芸術作品。

151mある尖塔は
フランスで一番高いと言われていて

見てるだけで

圧巻〜!
IMG_0389.jpg

そんな

見てるだけでもくらくらするこの大聖堂を
絵にしちゃえ!

って思った奇特な方がいるんですよ〜

それがこちらのムッシュ
Claude_Monet3.jpg

フランスを代表する印象派の画家

クロード・モネ氏

でございます。

さっきもチロリと書いたけど
ノルマンディー地方に住んでいた画家さんですね。



睡蓮の作品で
と〜っても有名な画家だけど
suirenn.jpg

モネ氏

どうやらこの大聖堂への思いが
そーとう強かったらしく

こんなにすんばらしい大聖堂を描くだけじゃ物足りず
Claude_Monet.jpg

朝のルーアン大聖堂
Claude_Monet_Rouen.jpg


夕方のルーアン大聖堂
Claude_Monet_Rouen2.jpg

朝も昼も夕方も
君は美しすぎる!大好きだ〜!と
言っていたかはわかりませんが

連作で描いちゃってるんですよ。



私だったら窓1つ描くんで精一杯だわ。
さすが、モネ氏。恐れ入ります。



そんなモネ氏の思いがいっぱいつまり
フランス1の高さを誇る尖塔を持つ大聖堂

ステンドグラスも素晴らしかったけど

IMG_0400.jpg

私の視線は常に下へ下へ。

IMG_0396.jpg

だって私の下には
何よりも素敵な物がありますからね。

上を見てる場合ではありません。

どこにいても
ついついそっちに夢中の親ばかデス。



このルーアンと言う街

パリのSaint-Lazare駅から1本
1時間半ほどで行けるんですよ

お値段は片道23.5ユーロ(2014年11月現在)です。

パリからの日帰り旅行として
良いのでは〜

特にモネ好きさんにはたまらないはず。

こんな感じで
私達のノルマンディー観光が始まったのでした


皆様お手数ですが
下のボタンをポチポチとクリック
お願い致します

いつもありがとうございます


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR