08
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

日本の血。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとクリック
お願い致します

押すとランキングに点数が入る仕組みです。
現在ヨーロッパランキング8位です


先週は、産婦人科勤務歴40年の叔母が
我が家に泊まりで遊びに来ておりまして

新米ママさん
みっちり育児教育を受けておりました。



ただでさえよくわからない育児。

それが異国ともなると
これはもう、完全にお手上げ状態。

なので超ベテランの育児専門家である叔母が
こうしてちょくちょく見に来てくれるのは

私達夫婦にとって
かーなーりー、ありがたい。



まあ、育児なんて
その家庭にあった方法で良いじゃん!



ぐーたら、無学な私は
かる〜く考え

自分を正当化しているのですが

でもやはし

それでもやっぱり

”標準”ってものが気になってしまう。

なのでついつい

”2ヶ月の赤ちゃん。”
”2ヶ月半の赤ちゃん”

なんて
月例別のキーワードでネット検索しては

うちの子は普通に育ってるかな?
何か問題ないかな?



チェック。

どこの新米ママさんも
きっとこんな感じよね。



遊びに来てくれていた叔母は
天使の様に優しい人なので

あれこれとやかく言う人では無いのですが

一緒に過ごしてみて
どうしても気になったのと

うちのプチシェリ君の問題点を指摘。

それは

”昼、寝なさ過ぎ”

ってコト。

bebe5.jpg

確かにうちの息子君

ご指摘通り
昼、ほとんど寝てくれない。

まあ、うとうとついでに
15分位寝る事はあるけれど

起きてる時間の方が断然長い
なかなかの強者。

うちの子はあんまり寝ないね〜と
愛ママ、気付いてはいたけれど

夜はいつも8時半に寝て
朝は起こしに行く7時半までグースカ寝てるので

その時点で11時間は寝てるから
昼、寝ないのは当たり前じゃんと

特に気にしてなかったのです。

でも叔母曰く

2〜3歳の子ですらお昼寝は必要なんだから

プチシェリ君にもお昼寝の時間を
ちゃんと作ってあげるべき

ぐっすりと2時間位眠れる環境が必要で
リビングじゃ無くてベッドに寝かせなさい。と。



そして叔母の
”お昼寝トレーニング”が開始。

昼の12時過ぎ位に
毎日ベッドへ連れて行って

お昼寝の時間よと
寝かしつけるのです。



特に昼間ぐずっているわけでもなく
泣きもしないでご機嫌の息子

なのに突然ベッドに連れて行かれ

寝なさいと言われ

そりゃー、黙っているはずがありません。

叔母に反抗。
ぎゃんなきで抵抗。

そりゃ、そーだ。

楽しそうに遊んでいたのに
突然何も無いベッドに放り込まれても
納得出来ないよねー。

litbebe.jpg

さすがの叔母も
全力で抵抗する息子には観念したらしく

そんな叔母がポツリと一言。

”さすが日本の血が入ってるだけあるわ。
昼は寝るよりも働いていたいのね。”

と。

な。

何と言う納得の仕方!



どうやら息子が昼寝ないのは
日本の血。らしいです。

そっかー。。。。?

そーなのか?

日本のお母様達、いかがでしょう?



そもそも赤ちゃんにお昼寝って必須なのかな?

夜これだけ長く寝てれば
昼は強制する必要ないと思うんだけどな。

それでも無理矢理
お昼寝させるべきなのか?

うーん
やはし育児はよくわからない。

とりあえず当分は
日本の血を信じてみましょう。

母ちゃん
昼はとことんつき合うわよ。

今日も隣りにいる息子と
ひたすらあ〜う〜おしゃべりしながら

このブログを書いてる
私なのです。

皆様お手数ですが
お帰りの前に下のボタをポチポチクリック
お願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR