08
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ブラボー医療。

ポチッと→

ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとクリック
お願い致します

いつもありがとうございます。
皆様のお陰でヨーロッパランキング現在7位!

めざせ上!


プチシェリ君のお祝いに

訪問者が激しく訪れていた先々週。

P1200309.jpg

僕のために

アリガト、アリガト

と言わんばかりに

昼であろうが夜であろうが

眠る事無く
笑顔で対応した我が息子。

P1200270.jpg

ちょっと休ませようと思っても
嫌がりまくり

皆が見えるポジションキープ。

スナハチ

パパのおひざでございます。
P1200276.jpg

ここからゲスト達をじーっと眺めては
にっこりきゃっきゃと笑うのが

どうやら彼の
おもてなしパターンらしい。



そんな感じで
ゲスト5組をお招きした一週間

やっと山場は過ぎたわ
おつかれ〜

と、まったりしていた日曜の夜。

どうもプチシェリ君の様子がおかしい。

右耳に違和感があるらしく
手でこすろうとする。

お風呂の時に水が入っちゃったかも!
とダーリンあわてて耳をチェック。

そして

さすが最高視力男
何かを発見したらしく

みて、ここ!何かへんじゃない?
と言ってきた。

うーん、そんな事言われても
万年コンタクト&重度の乱視女には
何にも見えません。



明らかにおかしいと言いはる彼。

耳の異変は視覚ではさっぱりわからなかったけど

ちょっとでも異常があるなら
それは大変!どうしよう!と、焦り

ちょっぴりパニックになる愛ママ。

なんせこの翌日から
ダーリン3日間の出張が入ってまして

私はプチシェリ君と2人でお留守番予定。

そんな時に
とんでもない事が起きたらどうしよう!

どうする私!?
どうする息子!?

考えただけで恐ろしい〜



日曜の夜だけど、行ける病院あるかな?
何もなければそれにこした事は無い。

とにかく救急病院!
行こう!行く!行かねば!

オロオロしまくってる私をよそに
電話をしてるダーリン。

救急センターに電話してくれてるのね〜
これでとりあえず安心ダワ

と思い

パジャマを脱ぎ捨て
服を着た私にダーリンひとこと

”5〜10分で来るって”

と。

何!?

救急車呼んだの!?
ちょいとさすがに大袈裟じゃない!?

本人、案外ケロっとしてるから
救急隊員達に申しわけないよ〜。

むしろワンワン泣いてくれ!息子よ!

と言う私に

違うよ
小児科医が来るんだよ。

と。



え!?
先生呼んじゃったの?

てか

こんな耳の”違和感”位で
ドクターわざわざ来てくれるの?

と驚く私に

え?あたりまえでしょ?
的な反応のダーリン。



そう、この国、フランスでは
こういう”在宅医療”制度がかなり進んでいて

救急病院に行けないような辛い症状だったり
簡単に動けない老人や子供のために

24時間365日

ドクターを家に呼べる仕組みが
整っているのです。



フランスには
”在宅入院”制度って言うのもあるくらいで

家にいながら病院に入院するのと
同じレベルのケアも受けれる様になってます。

たとえば”癌の化学療法”なんかも
在宅入院で受けれちゃう。

日本では考えられないよね。

これらはHADと呼ばれる
在宅医療協会によって全て管理されていて

ここのドクターや看護婦が毎日来て
状態をチェックしてくれたりするし

何かあると
すぐにかけつけてくれるので

病院に入院してるのと
それほどかわらない態勢で自宅にいれるのです。

自宅にいる事で
普段の生活に戻りやすかったり
家族と一緒に過ごせたりと

そんな
病気以外のケアも考えた上での制度。

1度入院しちゃうと
寝たきりになって退院しずらくなるとか

ベッド数が足りなくて
入院出来ないとか

そういう問題も防げるんだとか。

さすが”国境無き医師団”発祥の国。

国境越えれるくらいだから
病院と自宅の壁なんてどうって事ないよねー。

ブラボーっ



そんな感じで
電話してから待つ事10分弱

小児科医の先生がいらしてくれまして
さっそくプチシェリ君の状態チェック。

本人も家にいるのでリラックスしてて
普段と同じ状態で診てもらえるし

うーん、この制度、本当に頼もしい。

そんでもって診断の結果はと言いますと

”中耳炎”

抗生剤を処方されました。



お腹がすいた時は
ものすごい激しく泣くのに

中耳炎では
違和感しか訴えない我が息子。

いえーいっ
IMG_2864.jpg

食いしん坊の両親の血を
見事に受け継いでる事は間違いなさそうデス。


皆様、お手数ですが
下のボタンをポチポチとクリック
お願い致します



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR