08
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パパの格言。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとクリック
お願い致します

1ポチでランキングに10点が入ります。
皆様のお力だけが頼りです。




昼間はプチシェリ君と2人きりの生活も
だいぶ慣れてきたけれど

無意味に気になる事が多くて

寝ないと寝ないで
”ナゼ寝ないんだろう?”と心配になるし

ガン寝してるとしてるで
”生きてるのかな?”って心配になるし

とにかく

”何でも”心配。

これがママになるって事なのね〜



子育ての方針とか
ダーリンと色々と話あってはいるけれど

とにもかくにも
私の”理想の息子像”は

うちのダーリン。

なので
どんな育児書よりも

ダーリンのパパママからのアドバイスが
1番の参考に。



出産直後
我が家に遊びに来てたパパとママ

ミルクをあげるとか
オムツを替えるとか
お風呂に入れるとか

そんな時

”はいはいはいはいっ!”とすぐに立候補して
子育ての見本をガンガン見せてくれるママに対して

パパはやっぱり出遅れてしまう。

IMG_1938.jpg

まあ

ママは初孫にゾッコン過ぎて
何でもやりたい!って感じなので

パパはママに譲ってあげてたのね、きっと。



そんなダーリンパパだけど
新米パパママの私達に

”自分は大した事はアドバイス出来ないけど
これだけは言いたい”と。

それは

”親が子供に何かを言う時は
いつも以上に気をつけないといけない。

親に取っては何気なく言った事でも
子供の胸には刻まれて
ずっと残ってしまう事がある。

親だから子に何でも言って良いのではなく

親だからこそ
子供に言う台詞は十分に考えるべき。

常にそれを忘れてはいけない”

P1190233.jpg

さらには

”親だからといって
自分の考えをおしつけてはいけない。

子供だって1人の立派な人間であり
彼の考えがあり、彼の人生がある

ちゃんと尊敬し理解しようとするべき”

と。



さすが、パパ。

チロッとつぶやいたアドバイスだけど
私達の心にガンガン響いてきましたよ。

パパの言った事は当たり前の事で
頭ではわかってはいる事なんだけど

ついつい忘れてしまいがち。

P1190301.jpg

以前

フランス流の子育ては
日本と全然違うんだよ〜って話をし

フランスは子供でも
”小さな大人”
として扱うのが普通で

相手が子供であろうとも
その子の力を信じ、対等に扱ってあげる。

そして
そんな育児に感銘を受けたパリ在のアメリカ人が
こんな本を書いたんだよ〜



と、紹介した事があったのですが

例えば
フランスの子供が夜泣きをしないのは

子供が泣いても
すぐに抱っこしない。

と言うのが鉄則で

でもこれは放置すると言うのでは無く

泣いたらすぐに
その子の元に行くけれど

まずはその子が何を求めているのか
じっくり観察して理解してあげないといけない。

と言う考え。

これは
パパの言っていた事とすごいリンクしてて

赤ちゃんが泣く
イコール
ミルクが欲しい

とか

そういった先入観で考えてはいけない。

と言う事。

赤ちゃんが泣くときは
何かを訴えたい時。

それには大人と同じ様に
色々な理由があるわけで

それをわかってあげようとせず

すぐに抱っこしたりミルクをあげたりすると
赤ちゃんはずっと欲求がみたされず
泣く事を繰り返す。

赤ちゃんというものは
ミルクを与えられるととりあえず飲むし
いったんは落ちつく

でも

本当の意味で欲求が満たされない場合
またすぐに泣き出すし

特に

眠れないでぐずっている時に
抱っこされたりミルクを与えられると

ずっと眠りが浅い子になってしまい
夜泣きをするようになり

その子の人格や今後の生活を
不安定なものにしかねない。

と言う考え。



先日
小児科医の先生にも

まずは観察が大事。

特に赤ちゃんが2ヶ月になったら

まず5分は何を訴えてるか観察する
そして10分は、色々と試してみる

それでもダメなら
最終的にミルクをあげて下さい。

と言われたよ。

フランスは本当に
こういった子育てが主流なんだねー。



でもね

これがナカナカ難しい。

夜中、泣き出すと
ついつい早く落ちつかせたくて

抱っこしてあやして
とりあえずミルク飲ませてしまおう

ってなってしまう。

それは

ご近所の手前もあるし
何より私達、、、、眠いし。



でもこれって完全に
私達の都合。

赤ちゃんは
違う事を訴えてるかもしれないのに

私達が都合の良いように勝手に解釈して
とりあえず簡単に落ちつく方法を選んでました。

新米パパママ

ちょっぴり反省。



それ以来

プチシェリ君が泣いたら
まずは何を求めてるか観察するようになった私達

最近は

眠い時、お腹がすいてる時、お腹が痛い時
etc,,,

彼の欲求がなんとなくわかるようになりまして

眠いときは
お腹をポンポンしてみたり歌を歌ってあげたり

彼が眠りに戻るのを手伝ってあげるように
心がけております。

そのせいあってか

今週からついに
夜は8〜9時間眠るように〜

最初はかなり辛くて
何度もへこたれそうになったし

眠気と体力の限界で
ゾンビの様な動きしてたけどね、私達。



petitcheri.jpg

こうやって

色々な人達からアドバイスを受けたり
サポートされたりして

日本人ママ

パリでフランス流の子育て
頑張っております。

育児って

子供を成長させる以上に
何よりも自分自身を成長させる事なんだな、と

しみじみ思う
愛ママなのでした。


皆様お手数ですが
下のボタンをポチポチとクリック
お願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様の応援クリックが頼りです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR