10
:
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

8月8日(金)

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッと応援クリックお願いします。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです

皆様の応援が頼りです!



興味の無い方も
た〜くさんいるとは思いますが

ブログは私にとって日記でもありますので
忘れないうちに出産の記録をーっ

うふふ。



お腹のべべちゃん
38週で4kgの判定が出てしまい

こりゃやばいぞ、貧尻愛さん

これでは骨盤通過は難しいかも!

すぐに誘発剤で出産?
それとも緊急で帝王切開?

なんて心配してた妊娠39週2日目。

IMG_1795.jpg

エコグラフィーと骨盤のCTから
先生の下した判断は

”様子を見ましょう”

だったと言うお話をしたのですが
(その時のエピソードはコチラ

とりあえずこの日の状態で誘発剤打っても
どうにも出産にはつながらそうにないし

かといって
すぐに帝王切開にするのも惜しい。

なので今日からガンガン運動とかして
自分で陣痛が来る様に頑張れば

自然分娩で行けるかも!

とりあえず来週まで
そんな感じで頑張ってみて

ダメなら切りましょ。

みたいになったワケ。ですね。



MRI3.jpg

これが8月5日のお話。



そこから愛さん
先生に言われた通り

お家にいるときはスクワットしてみたり
夜は必ずダーリンと散歩に行ってみたり

あれやこれやと頑張りまして

そしたらなんとさっそく
8日(金)の朝からお腹が痛い。

しかも
今までの痛さとはなんとなーく違う
生理痛のような、鈍痛。

これは陣痛!?
なんて単純な私の身体!?

今まで陣痛が来なかったのは
単に私の運動不足だけだったのか?



6日と7日、2日間だけ動いただけで
陣痛を引き起こした自分の身体の単純さに

ビックリのような恥ずかしいような。



でもこの痛み

なんだか不定期。

痛いな〜が続いたと思ったら
あれ?2〜3時間痛く無い。

そーおもって油断してたら
3分間隔で痛かったり

まったくもって読めない。

しかも

陣痛って、すっごい痛いって聞いたけど
なんとなく我慢出来ちゃうレベルで

そーなると

コレは私の勘違いなんじゃないか?
陣痛だと思って病院行って

愛さん、単なる食べ過ぎですよ。

とか言われたら
かなりこっぱずかしいなと

そんな乙女な部分もチラリと頭をよぎり

イマイチ、自分の陣痛事情を認めきれない。



これは仕事中のダーリンに電話をすべきか?
でも慌てて帰って来てもらっても

陣痛?何の事?

ってなったら申しわけないな。

とモンモンとしながら過ごしつつ
夕方になりまして

ダーリン、普通に帰宅。

そんな彼に
「私、今朝から陣痛かも〜っ」
と、さりげなく伝えてみたら

え!それは大変じゃん!
なんで連絡しなかったの!!!

病院に電話しないと、電話、電話!

と一瞬で我が家は大騒ぎに。

さっそく助産婦さんに電話して
私の状況を伝えてみたら

やはし

もうちょい頻繁に痛みが来る様になったら
再度連絡して下さい

と言われてしまいました。



朝よりかは遥かに痛くなってるお腹に
かなり疑問を感じながらも

私、詰めが甘かったなーっと
そんな金曜も、お腹の痛さを我慢しながら散歩。

IMG_1815.jpg

でもさすがに休み休みで
時々くる痛みにあえぎ

ダーリンに背中や腰をさすってもらっては

まだまだーっ!

と体育会のノリで乗り切りまして
無事に帰宅。

そして痛みはさらに激痛に。

おーっ
これはいよいよ産まれるかもね。

今夜かな。ドキドキドキ。

なんて思いながら
15分〜20分おきにおそいかかる
痛みに耐え

冷や汗流しながら
ベッドの上で休んでいたら

あーら、不思議。

愛さん、寝ちゃってました。



うーん

強い下剤を常用してたから
腹痛にはかなり耐性あるんだけど

まさこんな所で
痛みに対する強さを発揮してしまうとは。

この一眠りのせいで
せっかくの陣痛を逃してしまった気がするよ。

これが前駆陣痛だったにせよ

そのまま軌道にのれば
本陣痛になってたかもしれないのに

なんだか朝は
痛みが弱まっておりました。

完全に痛み損だわ。



そんな後悔で目覚めた
8月9日(土)の朝だったのですが

ここからがこれまた
ナガカッタ・・・・・・・・の、デス。


そしてお話は
次回に続く、、、、、の、デス。

皆様お手数ですが
この下のボタンを2つポチッとクリック
お願い致します

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR