10
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

慣れないパリ生活。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチっとクリック
ぜひぜひお願い致します

皆様の応援があるだけで
1日ハッピーな気分になる私です



日本から友達が遊びに来ていた
とある昼下がり。

突然部屋のブザーが鳴った。

うーん

こんな平日の真っ昼間に訪問者なんて
誰も思い当たりませんが

ブザーが鳴った時に
友達をワイヤワイヤとお話してた以上

今更居留守を使うわけにはいかず
しょーがないので出る事に。



そしたら

ドアの前には
工事のおじさんが。

確かに最近
いっつもどこかしらから

がーがーぶぶぶぶぶっと
ものすっごい工事の音が聞こえているし

先月は突然断水されたし

こりゃ、かなり大きく
うちのアパートで水道工事が行なわれてるなと

わかってはいたけれど

そんなおじさんが
いったい我が家に何の用なのさ?

と思ったら

突然
今から5分だけ水道チェックするよ。と。



うーん
突然にもほどがあります。

そもそも

知らない人はいれちゃいけないよ。

そんでもって

誰かが来る時は必ず
アポイントメントが入っているかの確認をしてね。と

まるで小さな子供を扱うかのように
ダーリンに何度も言われてるので

主人とまず連絡をとってからにして下さい!と
断固として拒否。



頑に断る私に
さすがの水道のおじさんも諦めて

って言うか

どん引きで

”じゃ、今日はいいけど
明日、大きな工事をするからね宜しくね”



捨て台詞。



オイオイオイオイ
ちょっと待ってよ、おじさんよ。

工事って我が家?
何で?

てか、明日って急すぎない?

こっちにも都合ってもんがあるんだし
水使えないの困るんだけど。



そんなの聞いてないよ!
と訴える私に

”知ってる。だから言いに来たんだよ”

と言い放つおじさん。

でも明日は友達と出かけるから
だめだよー

と言うと

じゃ、鍵だけ預かるよ。
勝手に工事するから出かけていいよ。

とお返事。

そんなのもっと許されませんっ

知らない人に鍵を渡して外出なんて
パリの街でそんなの恐ろしすぎる。



しょうがないから
明日の工事の間は家にいるけど

いったい何時間かかるの?
てか、何時から何時まで?

と聞いても

うーん
見てないからわからない。

隣りの部屋の工事終ってからだから
何時からとも言えないよ

って

明確な答えがひとつも返って来ない。



あーっ
これがパリのスタイルよ。

工事してあげる側ともらう側
なんでこっちの立場が弱いのさーっ

でも

郷に入れば郷に従え
しょうがないので渋々OKし

翌日の予定を全て変更して
工事を待つ事に。

とりあえず
朝8時までに2人ともシャワー浴びて

トイレ使いたくなったら
近所のカフェに順番に行くしかないね

なんて

どきどき待ち構えていたのに

いっこーに来ません。

てか
その日に限って

外、静か。

工事の音すら聞こえません



この放置プレイ
なんかつい最近もあったような。

パリの工事のいい加減さに
だいぶ慣れて来ましたが

せっかく東京から遊びに来てる友達を
束縛してしまって

ほんとーに申しわけ無い。

彼女もだいぶ
パリのいい加減文化に慣れたわと言ってたけど

さすがにここまでとは
思ってなかったろうに。



そんな感じで
その日は何も起きずに終りまして

その後、何日たっても
工事のおじさんが来る事は無し。

それから2週間位たったある日
1階で工事をしてるおじさんを発見したので

思い切って聞いてみた。

”うちの工事はどうなってるの?”って。

そしたらおじさん

”明後日!”

と普通に応えたよ。



さすがに2回目の無断欠席は無しですぜ。
とおじさんに念をおしまくって

2日後の工事は
無事に決行されたんだけど

IMG_1461.jpg

これだけじらされて
ドキドキさせられて

結局1〜2時間で終了

IMG_1464111.jpg

そんでもって
工事の後の洗面所は

・・・・・雑すぎる。



本来つながってた右の上の古いパイプをはずし
銅の新しいパイプをつないだらしく

色、めっちゃ銅銅。

目立つね、目立つね。

IMG_1466.jpg

そんでもって

もう利用価値のまったくない
右上からのびてるパイプ

”もうこれ、意味ないから
後は勝手に取っちゃっていいからね”

と言われたよ。

取っちゃってって、、、?

そうそう簡単に取れるもんじゃないと思うんですが。

めっちゃ壁にうまってて
かなり頑丈にはりついてるんですが?

もちのろんで
そんな訴え通じるわけもなく

とにかく工事は無事に?終わったのデシタ。



慣れたと思っても
やっぱり慣れないパリ生活。

いつになったら
フランス人の感覚になれるかしら?

その壁はまだまだ厚くて高そうデス。

こんな風に頑張って行きてる私に
今日の下のボタンをポチポチクリックお願い致します。

皆様のポチッと応援が救いです〜


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR