10
:
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パリで物件探し②

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

皆様
お手数ですがこの上のボタンをポチポチと
クリックお願いイタシマス。

最近減って来たポチポチ数。
皆様のお力だけが頼りです。

よろしくお願い致します。


そろそろ引っ越しをしようと考えてると
以前コチラのブログで宣言したのですが

その熱
いまでも冷めておらず、むしろ熱々で

暇さえあれば
不動産屋のサイトなどでチェックチェック。

IMG_0188.jpg

でもね

このパリと言う街は

不動産争奪戦が勃発してて
良い物件が全然出て来ない。



ちょっと良いなと思ってすぐに連絡しても
「もう無いよん」と言われてしまうのが普通で

いったい、どーすればいいのさっ!と
泣きたくなる事もしばしば。

まあ、それもそのはず

パリの街は大きさ105km2で
山手線の内部と同じくらいなんだって。

これって
東京都全体の地図で見てみると

ただでさえ都道府県の中でもちっちゃな東京都なのに

その中でもこの右側の赤マルが
山手線の大きさ=パリサイズ。ってワケ。

paristokyo.jpg

そこで200万人が暮らしてるパリ

しかも

海外投資家がたくさんアパート買いまくってるし
ホテルの数も半端無く多くって

おまけに美術館やら歴史的建造物達が
街の中心にドカンとあって

そりゃ

一般住人に良い物件なんて
ナカナカ回ってこないわけよーっ。



なのでどうしても

大家 > 賃貸者

俺ら、貸してあげる(by大家)
私達、貸して頂く(by賃貸者)

の構図が出来上がってしまい

借りる為の書類も
そりゃー、もう大変で

大家からOKもらえるような書類を完璧に揃えられないと
相手にもしてもらえない。



今日見に行ったアパートも
昨日連絡したら

”内覧会は明日の12時半〜13時半限定です”

ときっちり言われ
それ以外は絶対に都合つけてなんてくれません。

なのでダーリン昼休みにランチもせずに飛んで来て
見に行ってきましたよ〜

IMG_0214.jpg

パリの7区

ボンマルシェやサンジェルマンデプレ
オルセー美術館などの近くにあるこちらのアパート

IMG_0192.jpg

立地は最高で私の理想通り〜

片面だけにも大きな窓が5つもついてて

太陽いっぱいっ!かなり良いっ
IMG_0208.jpg

洗面所へは、2つドアがついてるから

Room1からも
Room2からも

直接行ける便利さで
IMG_0205.jpg

これならお客様が泊まっていても安心ね。



トイレが独立して
玄関のすぐ横についてるって言うのも

パリのアパートとしてはめずらしくて良い良い。
IMG_0216.jpg

2LDKだけど
リビングもキッチンもけっこう広くて

何よりボンマルシェまで徒歩2分と言う
デパ地下好きにはたまらない立地。

ちょいと買い食い癖が出まくりそうな
危険な予感はするけれど

すぐにダーリンにOKゴーっ!
今すぐこの場で申込致しましょ!と思ったら

この日

私達がいる10分足らずの間に
私達以外の見学者が入れ替わり立ち替わりで5組。

そんでもって
ほぼ皆がすぐにその場で申し込んで帰ってる。

敵は大きいぞーっ

倍率は20倍ってトコかしら?



やっぱり

良いって思うアパートは
みんな同じなんだね〜

IMG_0187.jpg

こういう風に申込が多いと
いったいどうなるのかと言いますと

厳し〜い書類審査が待ってます。

まず何より

家賃の3倍の手取りが無いと
不動産屋さんは書類すら受けてくれない。

フランスは税金で40%くらい引かれるから

要は家賃の約5倍の収入(額面)が
申し込める最低条件になるってワケ。

でもって
収入面でOKだったとしても

こんな風に申込が多いと
それ以外の要素でどんどんと落としにかかる。



例えばとあるTV番組で
不動産を探してもらうってのがあるんだけど

見た目がこんなだった依頼人に
IMG_9802.jpg

キミタチハ不動産探す前に
その見た目をどうにかしないと無理だよと

不動産屋さん
説教からスタートでしたからね。

確かに私がオーナーだったとしても

ちょっと、いや、、、だいぶ、、、絶対
貸したく無いね。。。



とりあえずうちらは普通な見た目なので
こーいう心配は無いのだけれども

1つマイナス条件になる難題が。

IMG_0189.jpg

それは何かといいますと、、、まさに、この

わーたーしっ



私が、、、、

プー子。

って事なのデス。



基本、フランスには
”専業主婦”と言われる人は存在せず

女性も働いているのが普通。

私みたいなプー子は世間一般では

”専業主婦”ではなくて”失業者”
として扱われてしまうのです。



そーなると

いくらダーリンが頑張って稼いでくれていても

彼に何かあった場合

奥さんが失業者の我が家は
一気に窮地に追い込まれるのが目に見えてるわけで

オーナーさんにとって
貸し渋りする条件になってしまうってワケ。



一応、その日その場で必要書類は提出したけど

こんなに人気のある物件は
きっと無理だろうね〜と

諦めモードで退散。

ダーリン1人だけなら何の問題もなかっただろうに
私がいるせいで足をひっぱってる?

この街で”専業主婦”って言う立場の肩身の狭さを
改めて感じさせられ

なんだか悲しくなったのデシタ。


ちょいと落ち込み気味の私に
応援のポチポチとお願いイタシマス。

皆様のポチがあるだけで元気もりもりです


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR