10
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

裏道登り。山登り。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチっと2つクリック
お願いイタシマス。

みなさまのポチ数がランキングの決めてです!
ご協力お願いします。


日曜日は
これでもかってくらいの

大晴天

IMG_0122.jpg

気温もグングン上がって
なんと20度っ

もう、初夏ですよ、初夏。
春を超えて夏の気配すら感じます。

そーなると
わかりやすいくらい

冬眠から目覚めるパリジャン達。

うじゃうじゃうじゃ。
IMG_0121.jpg

カフェのテラス席は大賑わいで

争奪戦です。争奪戦。



こんな天気の良い3月めずらしい。
出かけないともったいない!と

ダーリンを散歩に誘い出したのは良いけれど

うちのスパルタダーリン

「愛はオペラとかサンジェルマンデプレとか
いつも簡単な所しか行かないから・・・」

と。

パリの難所
山登りを指定してきたよ。

IMG_0145.jpg

そう、パリの山と言えばただ1つ。

モンマルトルでございます。



まあ
一般の人には

単なる”坂道”なモンマルトルだけど

私の様なグータラにとっては完全に登山レベル。

足下だってほら
石畳で歩きにくいったらありゃしない。
IMG_0123.jpg

そこをテクテクテクテク登って行くのです。

IMG_0124.jpg

やっと目的地が近づいてきましたよ。
IMG_0130.jpg

ちらっと
サクレカール寺院の頭がポコっとね。

でも

その前にあるテアトル広場はとにかく
人・人・人の人だれけで
IMG_01261.jpg

歩くどころか
前に進むのも一苦労。

とりあえず
テアトル広場で絵を描いてるおじさん達を眺めながら

IMG_0131.jpg

皆の流れに乗ってチビチビチビチビと進みまして
IMG_0129.jpg

やっと到着。

サクレカールさん。
IMG_0143.jpg

青空の下では
一段と美しいわ〜


ちなみに私達がモンマルトル散歩をする時は
正面から責める事は致しません。

なぜなら
人がいすぎて前に進めないし

スリとかも多くてけっこう大変。

なのでいつも
ちょっとした裏道から登って行くのが普通で

今回もアベス通りから
くいっと左斜めに登ってRue Lepic通りへ。

これだと
サクレカールまではちょっと遠回りになるけれど

人が比較的少なくて

通りのカフェは地元のパリジャン達が多く
本当のモンマルトルの姿が見やすい。

なので

時間に余裕があるなら
後ろからぐる〜っとがお勧めです。

お手製地図だと、こんな感じね
モンマルトル地図
(クリックするとちょっと大きくなります)

アベス通りからRue Lepicに入るとすぐ
右手にある青いドアのアパート

IMG_0120.jpg

画家のヴァンゴッホが住んでたアパートですね。

ここからモンマルトルの裏道散歩
れっつスタートです。



サクレカールの前の階段では
日向ぼっこしてる人達が多過ぎて

IMG_0146.jpg

太陽さんの愛され度が
しみじみと感じられました。

なんせパリの冬は長いから

こんな太陽&青空
年のうちそう何回も拝めませんもんね。


そんな感じで
私達のプチ登山は終了。

次は
下山に続くのデス。


皆様お手数ですが
下のボタンをポチポチとクリック
お願い致します。

いつもありがとうございます。
感謝感謝感謝!!!!!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

押して下さった皆様
愛してます〜


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR