08
:
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

当選者発表とひょうきん族。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをクリックして頂けると
ランキングに点数が入る仕組みデス。

皆様のポチポチが
このブログを続ける活力となっております。

ぜひぜひお願い致します。


皆様

このブログ開設2周年で企画した
”マダム愛からパリ便りが届くよ”に

沢山のご応募ありがとうございました


10名を予定していたのですが
想像以上の反響で

パリに来た事が無い人も
パリに毎年来るくらい愛しちゃってる人も

北は北海道、南は九州
そんでもって海外からも

たくさんのご応募頂きました。

こんなにもたくさんに方達が
私のブログを楽しみにしていて下さり

読んで下さっているのかと思うと

3周年目に突入したこのブログ
益々やる気が出て来ました


さて、でもここで
ちょっとした問題が。

これだけ沢山の方に応募して頂いたのは嬉しいけど
どうやって10名に絞りましょう、、、と言う

嬉しい悩み

世代的には”あみだくじ”なのですが
って

なんでアミダクジ?って思う方も多いと思うので
私の時代をプチおさらいさせて頂きますと

幼少期

ドリフ派かひょうきん族派かで
派閥が出来るくらいの

2大ブームの中で育った私。

「バカになるから」と言う理由で
親からは見るのを禁止されていて

そんな中でもこっそり見てたひょうきん族に登場する
大人気キャラのタケちゃんマンとあみだババアは

amidakuji.jpg

今でも忘れられない存在。

明石家さんまが扮するアミダばばあが
あみだくじの歌を歌いながら登場するんですね〜。

その歌がたまらなく心に残っていて

今でもあみだくじをやるときは
ついつい口ずさんでしまう位なのですが

調べてみたらこのあみだババアの歌って

amidababaa.jpg

なんとあのサザンの桑田圭祐が作ったんだねーっ。

kuwata.jpg

そりゃ、頭に残る名曲?になるわけだ。
桑田サン、ラブユーですもん。私。



と、まあ、そんな話はおいといて

とにかくどうやって応募者を10人絞ろうか
あみだかねぇ。

でも

素敵な言葉付きで頂いた皆様からの申込を
そんな風に扱うのは申し訳無く

出たんですね、結論が。

最高の解決策がバシっと。な。

さてさてその方法は、と言いますと

えーい、こうなったら
応募者全員にハガキを送ります!

と言う

なんとも私らしい
大雑把で太っ腹な解決方法っ



このブログがこうやって維持出来ているのは
応援してくれる皆様がいるお陰。

そんな皆様一人一人
私にとっては大事な大事な読者様でございますので

絞る事なんて出来ません。

なので応募して下さった方全員に
コツコツとお便り書いて行きたいと思っております。

なんせ怠け者の私ですので
お時間がかかってしまうかもしれませんが

そこは大目に見て下されば
幸いです。



2月28日〜3月2日にかけて
応募して下さった方

これからメールなどで連絡を取って行くつもりですので
しばらくお待ち下さいませ。

ダーリンにも何か一筆書かせるつもりです。
本物のフランス語〜ってコトで。



出遅れた!と思っている方
また次の機会に応募して頂けたらと思います。



さてさて

このブログを書いていて
久しぶりにひょうきん族をYouTubeで見たくなった私。

そんな私を見て言葉を失うダーリン君。

なぜって

なぜってなぜって

たけちゃんマン。
takechanman.jpg

フランスでは

名監督TAKESHI・KITANOとして
有名すぎる位有名で

フランスの芸術文化勲章取ってる位
偉大な巨匠扱いになっていて

うちのダーリンも

たけしと言えば
”世界の北野”として知ってるだけなので

kitano.jpg

私の眺めていた画面に
突然現れた

こんな ↓ たけしに
takeshi.jpg

かなりの衝撃を受けた模様。

私にとっては北野武は
どちらかと言うとこっちのキャラの

ビートたけし

なんだけどね。

むしろ巨匠と呼ばれてるのが
違和感あってしょうがないんだけどね。



夢を壊してごめんよ、だーりん。

でもバカと天才紙一重って言うし

本当に頭の良い人は
どんな分野でも成功するもんなんだよ〜。


21世紀のこの時代
昭和まるだしの話題で申し訳ありませんが

よろしければ応援のポチポチ頂けると
大変大変嬉しいです

下のボタンをポチポチクリック
お願いイタシマス。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ありがとうございます。


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR