08
:
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スマ〜〜〜〜イルっ

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

今日もこれをポチポチと
クリッククリックして下さると

たいへーーーーーん嬉しいです。

いつもありがとうございます。


まだまだ続くよ、病ネタ。

今日も続くよ病ネタ。

と言う事で

今日は前回の続き

病院に行った話です〜。

注:あくまでも私が通った事がある
うちの近所の町医者達の話ですので

パリの一般がどうかはよくわからないので
そこんとこヨロシクです


IMG_9563.jpg

フランスの町医者って

いちいち、受付だー、助手だー、看護婦だー
そんなのをぞろぞろ置いてる病院って少なくって

1匹オオカミ的な感じで
開業してるドクターが多い

とりあえず病院についたら
私達患者は待合室に直行して、そこでひたすら待つ。

受付が無いから
”私来ましたけど”みたいな報告もいらない。

これって多分

フランスの町医者が完全予約制だから
成り立つのよね。

日本だったら、飛び入りの患者さんってのが多いから

どうしても受付で順番札とったり
新患さんは情報記入したり

なんやかんやとやる事あって
ドクターだけじゃおっつかないだろうけど

予約の患者しか来させないフランスは

本日のリストに載っている患者だけを
順番にひたすら捌けば良いって話。

IMG_9562.jpg

待つ事30分程

デブッちょなオジサン先生が待合室にやってきて

呼ばれましたよ、私の名前。

あー、先生、お初です〜っ
たすけて〜っ

としっかり握手しながらご挨拶。


そして向かう先は
もちのろんで診察室なんだけど

これ、日本の病院をイメージしてたらおったまげ。

今まで行った町医者さん達の診察室は全て
アンティーク調の重厚な家具達が並び

どかんと年代物の机が奥に。

これがまたパリの部屋にあうんだな〜。

chambremed.jpg
イメージ図

その机の席に先生どかんと座りまして
私は前に用意されてるアンティークな椅子にちょこん。

ここで初めて
保険証とかを先生に渡してチェックしてもらい

その後は今までの病歴や服薬歴を説明したり
家族の病歴なども報告

ホームドクターは誰だとか
日本ではどんな薬を飲んでたかとか
アレルギーについてとか

そういう一般的な話をしたあとは

こんどはじっくり
今の症状について聞いて来る。

いつから?どんな風に?
とーにーかーく、丁寧に、じっく〜り聞いてくれる。

患者の気がすむまで
なんでも聞いてくれる。

そして、どんどんと話したい事を導いてくれる。

しかも合間合間に
普通の話もからませてきてくれて

例えば日本の話を聞いてきたり
ダーリンとの出会いを聞いてきたり

そして次第に打ち解けて色々とお話出来る様になる。

フランスの先生達の得意技だよね。

お話好きのフランス人
こんな所でも本領発揮デスよ。

しかもドクター達って
なんだか話し方がスマートでインテリで

ついつい話したくなる魔力を持ってるのよね。
不思議だわ〜。



だいたい15分〜20分そんな風にお話した後は
いよいよ診察台に移動。

さーて、見てみましょうね!
と、先生お手手にシュッシュと消毒つけて

はーい、口をあけて〜

と言った瞬間

電話がピルルルルルっ

あー、もう、これはテレビの演出ですか
なんだこのタイミング

あと5cmで診察開始だったのにさ。
と思いつつ

しょーがないから
話に盛り上げる先生を診察台で待つ私

先生、電話しながら
何やらメモったり、ごちゃごちゃやって

やっと戻って来たと思ったら
直で口に手を入れて来たー

おーいっ!



さっきのシュッシュ
もう消毒効果きれてると思いますよ

べたべた色んなもの触ってたよね
見逃さなかったよ!

もう一度シュッシュをーっ!

って思ったけど
先生、ノリノリでノンストップ。

もう止まりません。

つめが甘いなっ。先生よ。。。



観念して身を任せる事15分程
あれやこれやと色々とやってくれまして

最後は先端にライトとカメラがついた
奇妙な細いチューブを

鼻の奥の奥まで入れて

私、うえーっ

はい、こちらもね、と反対側もされて

私、おえーっ

そして引っこ抜かれる時の
あのキーンとした感じ

ついつい、涙目になってしまい

そんな私の顔をのぞきこんできて先生一言

”スマ〜〜〜〜〜イル

その顔があまりにも極上な笑顔だったので
その陽気さに本当にスマイルになってしまったよ。


うーん、パリのドクター達って
お品もあってインテリで話し上手

しかも優しい人が多いな〜

と再認識。


無事にお薬をゲットし
IMG_9569.jpg

やっと安眠が確保ーっ

って思ったけど
昨日使ってみたらぜんぜん効かなかった。

あれ?



もうちょい様子を見てみるかねぇ。


しかしこうやって
フランスの町医者って

1人の患者さんに時間をたっぷりとってくれるのは
本当に嬉しい〜。

完全予約制で患者が少ないから
時間に余裕があるんだね

そんでもって
余計な人件費がかかってないから

患者が少なくてもやっていけるんだね。きっと。

病院は嫌いな私だけど
フランスに来て通いまくってる私。

いつのまにか病院好きになってる?私?

あは

皆様は出来るだけ
病院のお世話にならないようにして下さいマセね〜。

私は病気知らずのダーリンが払い続けて来た保険料
着々と取り返し中でゴザイマス。


皆様今日もコチラのボタンを
ポチポチとクリックして頂けますと
大変大変、たいへーーーーーーーーーーーーん

嬉しいデス


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

いつも本当にありがとうございます


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR