10
:
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

メラメラ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

皆様

昨日は沢山の応援クリックありがとうございました
もう、終始ニンマリ。嬉しかったです。

ご迷惑でなければ今日もポチポチと
よろしくお願い致します。

さてさて、相変わらず風邪っぴきの愛さんですが

今、何が困ってるって

風邪引いて寝込んでるのはモチロン
私の悩みの元凶であるんだけど

そこから始まってる負の連鎖と言うか

とにかく、ですね

家に食べ物が無い。
栄養の素がない。
何にも無い。

ってのが1番の悩み。


先日までレンヌに行ってたので

そうやって長期で家を空ける時は
なるべく冷蔵庫は空っぽにして出かけるようにしてて

いざ、帰って来たぞ、パリ!
と思っても

すぐに食べれる物は
保存食くらいしか無い。

缶詰、乾麺、インスタント食品

都会にいながら
なぜかサバイバル生活強いられ中。

いつもなら

うちのダーリンがよっこらせっこら
スーパーで大量に買い込んで来てくれるんだけど

最近は朝の7時から夜の22時まで
ずーっと会社でお仕事なので

スーパー開いてる時間に
我が家にいない。

そーなると

買物班としてご指名されるのが
私。しかいないのだけど

この身体で外に出れる程
私の体力は回復しておらず

しょーがないから

風邪の身体には確実に良く無いであろう
インスタント食品を食べる毎日で

あー、これ完全に
負のスパイラル。

治るものも治りません。



昨日は

これじゃ、いかんぞ、新婚夫婦。
嫁として夕飯位、しっかり作らんと!と

気合いを入れて
ふら〜っとスーパー向かったのは良いけれど

辿り着く前にダウン。

そこでたまたま目に入った
漢字につられ入ってみて

なぜだか

なぜなぜなぜだか

中華購入。

IMG_9442.jpg
これで12ユーロ位

うーん
自暴自棄になっていたのか、私。

その行動
今思うと意味不明。

IMG_9444.jpg

でも

やはし、日本人ですからね

こんな風に弱っている時は
フレンチよりもアジアの料理を欲するのかも。

そりゃ、中華と和食じゃ全然違うけど

でもでもやっぱり
”アジア”ってくくりでは同じ系統なわけで

実際に食べて
ちょっとホッとしてしまった私がいたワケで

レンヌのレストランでフレンチばかり食べてた私には
憩いの中華になったワケ。

IMG_9443.jpg

世界中で
”和食のレストラン”て当たりハズレが大きいけど

中華ってある程度美味しい店が多くって
パリもけっこうレベル高い中華が食べれるんだけど


先日、日本の某企業食べ●グさんと
お話する機会があった時

世界のレストラン事情の話をしてたら

中国人と韓国人だけは
旅行先でも自国の料理を食べようとするから

チャイナタウンとコリアンタウンが世界には沢山あって
ある程度レベルの高い味が維持出来てる

って言ってた。


これには納得。だんぜん納得。


確かにパリの人気レストランとか行くと
観光客をたくさん見かけるけれど

韓国人と中国人は全くみかけない。

昼間は街中に溢れてて
どこもかしこも中国人と韓国人だらけなのに

いったい何処へ行ってしまうのかと謎だったけど

そーいうワケね。

うんうん、納得。

夜はチャイナ&コリアンタウンに消えてるわけね。


何はともあれ
次こそはスーパーまで辿り着いてみせる。

そして明日こそ
新鮮な野菜を口にしてみせる!

食卓に緑をっ!
マダム愛家にビタミンをっ!

小さいながらも
私の中の大きな野望なのでした。

メラメラ。

こんな私に
今日も応援のクリックを頂けますと
大変大変大変嬉しいです。

このボタンをポチポチとクリックお願いします。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ありがとうございます
ありがとうございます
ありがとうございます


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR