08
:
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

解禁待ち。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチポチっと押して下さると
と〜〜〜〜っても嬉しいデス。

現在、巻き返しに挑戦中。
皆様のお力をお貸し下さいませ。

目指せ、ランキングupです


11月と言えば

あれですよ、あれ

いよいよ

祝・ボジョレーヌーボー解禁

ですよ



出だしから、いったい何の事?

と思った皆様に

ちょこっとこのボジョレーヌーボーなるものを
説明するなれば

超極ウルトラ簡単に言うと

ワイン。です。

beaujolais3.jpg

で、終らせたら

そんなの知ってるわいっ

って怒られそうなので

さらにさらに
もうちょこっと詳しく言いますと

これ

フランスはブルゴーニュ地方の

ボジョレー

って言う地区で作られる赤ワインで

毎年11月の第3木曜日の午前0時に
世界で販売が解禁されると言う

なんともプレミアっぽい
出し惜しみ感満載のワイン

vinrouge.jpg

じゃ、すっごい希少価値が高くて
高級なのかって言うと

全然そうでは無くって

1本2000円位から買える
むしろ安い部類のワインで

日本ではコンビニでも買えてしまう

と〜っても庶民派な子




じゃ、なんで世間は

ボジョレー解禁、わっしょいわっしょい。

お祭り騒ぎになるのかと言いますと

このボジョレーヌーボーって言うのは
その年に収穫されたブドウで造られる新酒なので

ボジョレーの美味しさ次第で

おっ、今年のブドウはなかなかいいね。
こりゃ、値が上がるかもね

とか

うーん、今年のブドウは水っぽいな。
こりゃ、投資には向いてないな

とか

そんなのを知るための指標になるので

専門家さんにとっては
とっても大事なイベントでもあるわけなのです。



フランスでも11月に入ると

もちろんもうすぐボジョレー解禁だよ〜って

ちょっと前から
町中にボジョレーちゃんのポスターが張り出され

beaujolais2013.jpg

このポスターを目にすると

お〜、ワインの月が来たねと
ふむふむ、今年は11月21日かいって

フランス人も気付くんだけど

フランス人にとっては
それだけのコトであって

日本の様に

ボジョレーボジョレーでお祭り騒ぎはしないのですが

全然、楽しまないのかって言うと
そんなコトもなくて

ボジョレー解禁記念日ディナー
なんてイベントやってたりする所もあったり

soireeb.jpg


去年の解禁日に
近所のバーに行ってみたら
PB150555.jpg

みんなとりあえず
ボジョレー頼んで乾杯してて
PB150554.jpg

ボジョレーなんて気にしないよ
あんなまずい酒は飲まないよ

みたいな

お高いパリジャン気取っていながらも

beaujolais.jpg

実は皆、さりげなく気になっているじゃん!
と思いながら

ダーリンと乾杯した
bouj.jpg

2012年のボジョレーヌーボー
だったのデシタ。



さてさて今年は
いったいどんなワインが出て来るのでしょーか。

先日ブルゴーニュを旅した時

今年の夏は冷夏で日照時間が短くて
ちょっとやばいな〜なんて話を皆がしてたので

ちょっと心配な2013年。

ワインと言ったら
フランスの外貨の稼ぎ頭ですからね。

経済的にも気になるね。



さてさて

先日

こんな質問を頂きまして

”パリのどこでボジョレーヌーボー飲めますか”

う〜ん

激しく良い質問ですね。

フランスにワイン飲みに来る気満々の
その意気込みに

同志の血の結束を勝手に感じます


肝心なそのアンサーはと言いますと

これ、かなり難しくって

多分、大抵のカフェで飲めるのでは?
としか言い様がないのです〜。

パリの街は
右を見ても左を見ても

どこもかしこも
ワイン飲んでるパリジャン達で

うじゃうじゃうじゃじゃ。

なので
そんなカフェを見つけたら

店員さんに

ボジョレヌーボー???

と聞いてみれば良いかと。

ウイ

と言う返事があれば迷わず飛び込んで

2013年のワインを
心行くまで浴びて下さい。

ハイ、私はもちろん
そうする気マンマンでございます


久しぶりの飲ん兵衛ブログで申し訳ありませんが
皆様の応援クリックを頂けたら
大変大変大変嬉しいです


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

いつもいつも
ありがとうございます


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR