08
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パリとドイツと我が祖国。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

皆様、お力のポチポチをお願い致します!
押すだけでランキングに点数が入る仕組みデス

皆様の応援クリック
ほんとーーーーーーーーに励みになります

ただいまっ〜 パリ
P1120522.jpg

4日間のドイツ旅行を終え無事に帰って来ました。

やはし、落ち着く。
私のスイートホームだわ〜。

ワインがうまいっ。ゴクゴクゴク。
vinblanccafe.jpg


海外旅行に行くと毎回
「あは!」と、発見する事があって

そんな「あは」体験が大好きなワタクシだけど

まあ、発見と言ったって

あくまでも今まで自分が生きてきた
ちっぽけな世界との比較で

東京と比べるとほにゃらら。

パリと比べるとほりゃらにゃ。

レベルなのですが

P1120840.jpg

私の行ったドュッセルドルフ、ケルン周辺って

街はゴミなどが少なく清潔で治安も良さそう

戦後の近代的な建物が多く
地下鉄や鉄道なども整備されて綺麗で
時間も日本のように正確。

その反面

未だに支払いでカードを使えない店が多く

カフェやレストランはもとより空港でも
Wifi(インターネット)が使える場所がほぼ無くて

なんとなく遅れてるな
と感じる面が多々ありまして

そんな所が東京に似てる気がしたんだけど

パリって

街が汚くてゴミだらけで犬の落し物がそこらじゅー。

古い建物しかなく、まるで17世紀の世界で
地下鉄はもうオンボロ以外のナニモノでも無いし

時間通りに電車やバスが来たらラッキー
位に考えてないとやってられないけど

意外に
パリはもちろんフランス全土が完全なカード社会で
数ユーロでもお支払いはカードが常識。

スタバだってマックだって
カードで払っちゃう。

そして空港はもちろんカフェやレストランで
無料Wifiは今時、当たり前。

街が古いくせに、やるな!と思う事が多いパリ。
P1110551.jpg

きっと、お国柄の違いなのね。
何に重点置くかが違うのね。


そして何よりもフランス人を驚かせて止まないのが

ホテルのベッド。の仕組み。
P1120893.jpg
今回お世話になったニッコーホテルでなのですが

なんと1人に1つの掛け布団。

ダブルベッドなのに。ナゼ?

そもそも別の布団かけて寝たい2人だったら
ツインの部屋頼むでしょ?

どーしてそうなったのかさっぱりワカリマセン。

しかも、1つの布団、ちいさーい。
ドイツ人サイズじゃないよ、絶対。

街中で見かけたデッカいおじさん達
この布団じゃ、胴体包むので精一杯だよ〜。

ドイツ人って、手足は外に出して寝る?


これ、フランス人から言わせると
理解の範囲を超えた異次元スタイル。
P1120758.jpg

フランス人は
夫婦や恋人は同じ布団で寝てナンボです。

別々に寝るなんて
そんな考えこれっっっっっっぽっちもありません。

これって、ドイツの常識?
家でもそうなのかな?

日本人が和室で夫婦並びながらも別々の布団で寝る
ってのに近い感覚かな?

ドイツ文化って日本に近いのかしらね。

ちなみにダーリンが前回泊まった
インターコンチネンタルホテルも

1人なのにダブルベッドで布団が2枚だったらしい。

意味なーいっ


さて、そーなると

2010年度のフランスの出生率は
2.01人

ドイツと日本はまったく同じ
1、39人

世界の先進国でダントツ子供が少ない
ドイツと日本

メルケル首相、安倍総理。
abemerler.jpg

少子化対策の鍵は
案外、こんな所に転がってるのかもデスよ!

掛け布団、夫婦1枚化政策デス!

子供ナクして国の未来は無いですよ!



するどく経済を斬って見た私に

今日も応援のクリックをお願いイタシマス。
このボタンをポチポチとして下さると
ランキングに点数が入ります


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
苦戦しております。
ぜひぜひ皆のお力を貸して下さい!


食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR