10
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

大変!フランスのご祝儀事情。

皆様いつも応援クリックありがとうございます。
ヨーロッパランキング11位になっちゃってます・・・
ぜひぜひ応援ポチポチお願い致します。
ポチッと→

ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
ポチするだけれランキングに10点入ります。


結婚する2人に
何かをプレゼントするのは
世界共通の文化で
Mariage 3 mai 2013 (15)

日本だったらご祝儀渡したりするけれど

フランスにもそんな文化はもちろんあって

でも、方法はちょっと違い

Liste de Mariage

と呼ばれるものが伝統的。

まあ、直訳すると

”結婚のリスト”

みたいなものなんだけど

お店に頼んで
2人が欲しい物をリストにしてもらって

ゲスト達はそのリストから
プレゼントするものを選んで買うと言う

なんともかんとも回りくどい方式。

でも近年これをするカップルは
どんどんと減少方向

だって
同棲大国フランスだから

もう結婚する時点で
生活必需品なんて大抵揃っちゃってて

今更欲しいものなんて
そんなにあるわけじゃないですからねぇ。

当たり前の流れです。


じゃあ、どうするのって言うと

最近は日本と同じ様に直接お金を渡す
と言うのが主流になって来ていて

でも日本のように受付で強制的にもらうわけでなく
会場にご祝儀ポストをこっそりと置いておき
CIMG8737xx.jpg

コメント書けるノートも一緒に置いておき
CIMG9122x.jpg
ご祝儀、強制でなく完全任意。


私達も一緒に住んで何年もたっているので
今更必要なものなどほとんど無く

なので会場にこっそりとご祝儀ポストを用意して
Mariage 3 mai 2013 (2)

もちろん定番のメッセージノートも一緒に置き
Mariage 3 mai 2013 (3)
あとは皆様におまかせ〜と言う感じで放置。

そして式が終った後、れっつ、おーぷんしたら
P1120459.jpg
ご祝儀とともに素敵なメッセージカードがたくさんっ

ちなみにフランスのご祝儀は
現金でなくてチェックが9割。

そして気になるご祝儀相場はと言いますと

これがね、日本と全然違いまして

日本は
お友達だったら3万円、上司だったら5万円とか
なんとなく決まった相場があるけれど

フランスは本当に人それぞれ。

500ユーロ以上の人もいれば
20ユーロの人もあり。

まあ、平均すると
1人50〜70ユーロって感じで

日本より断然少ない。

そしてそして強制じゃないから
もちろんご祝儀くれない人もいるワケで

それどころか
メッセージすら書いてない人もいて

そういう人達は
プロフィッターと言われて

訳すと”利用する人”みたいな意味で

結婚式はお祝いの為でなく
ただ自分たちが楽しむだけに来たと思われ

”今後つきあうのはやめとこうっ”
て思われちゃいます。


逆に親友とかになると
驚くくらい大金をくれたりして

親友よ〜 ありがと〜 と

ご祝儀が親交のバロメーターになっちゃうワケ。

特にフランスみたいな社会は
そんな所はけっこーシビアかも。怖いわ〜。


そしてさらに日本と違う所は

このご祝儀って言うのは
日本だったら式への参加費みたいな認識で

食事代が幾らくらいで〜・・・とか
結婚式の費用を計算すると、だいたいトントンかな。

と言う感じで相場が決まってるんだろうけど

フランスは

このお金はあくまでも、ギフト。
誰が何と言おうとも、ギフト。

これを結婚式費用と考えるなんてもっての他でして

新郎新婦はこのご祝儀を使って
何かしてそれを皆に報告しないといけないの。

皆様のおかげでこんなコトが出来ましたよ〜って。

だから日本よりもご祝儀相場が低いのよね。
プレゼント買う代わりのお金って感じだから。

なので最近のカップルの大抵の使い道は

ハネムーン

それでもって
ハネムーンから帰ったら

皆様のお陰でこんなハネムーンしてきました
ってお礼のお手紙を出すのが礼儀。

ハネムーンで砂漠に行った友達なんて
皆に砂漠の砂が入ったお礼の手紙送って来て

うひゃー、大変〜っ

って思ってたけど

他人事じゃなくなった私達。

でも私としては

ダーリン、月の半分ドイツだし
10月には日本に1ヶ月ほど帰る予定だし

来月日本から来る友達とプチ旅行も計画してるし

はっきり言って

ハネムーンとか行く気分じゃない。
むしろ夏はパリでのんびりしてたい。

けど

皆の期待を裏切らないために
ご祝儀パーっと使い切って

豪華にハネムーンに行かないとならない。

でもでも

もう今まで40カ国以上旅してる私達

今更、行きたい場所と言われても
まったく思いつかない。


今の所、むりやり候補に上げたのが

タンザニアでサファリ行ってキリマンジャロ見て
safari.jpg

そのあとはタンザニアのザンジバルビーチでのんびり
zanzir.jpg

なんだけど

聞いてる分にはすっごい素敵に聞こえるかもだけど

予防ワクチン打たないといけないとか
宿泊がテントホテルとか
ライオン以上に蚊がやばいとか

調べれば調べるほど

行く気が無くなる条件ばかり出て来て
いまいち、パッとしない。

基本、トイレ汚い所行きたくない〜。


パリでこっそり生活して
嘘の絵はがきでも送ろうかしら?
誰かタンザニアで買って来てくれないかな?

なんて

本気で考えているワタクシなのですが
ダメですかね?

こんな卑怯者ではありますが
今日もぜひぜひ応援をヨロシクお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
ランキング下がってかなりショック中。
皆様の助けをお待ちしております。


食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR