FC2ブログ
   
01
:
24
25
26
27
28
29
30
31
   

私のコロナ対策案はどうでしょう。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ロックダウン生活に
すっかり慣れた今日この頃。

とにもかくにも
フランス人の関心ごとは

クリスマスがどうなるのー!

と言う事。


これを生きがいにしている
祖父母も多い国ですからね。

クリスマスが無いだけで
今年1年の運勢が一気に凶になってしまうくらいの

とっても大事なイベントなのです。

IMG_8762_2020111722314091e.jpg  

先日会見した
カステックス首相によると

12月1日までを予定している
ロックダウンは

この調子だと
延長はありうる感じ。

ただ
やはり

クリスマスだけは
どうにか皆で集まれる様にしたい!

と言う気持ちが垣間見れて
フランス人には希望の光がキラリンと。

でも
これは

フランス経済にとっても
とっても大事なんですよね。

なんせクリスマスは
フランスの中でも1番国民の消費が増える時。

1年で売り上げるオモチャの半分は
11月〜12月だと言うし

それ以外でもクリスマスの為に
フランス人はものすごい散財をするので

それをストップさせてしまうのは
経済的にも大打撃。

なのでフランスとしては
どうしても

また感染が広がってしまうのは覚悟で

皆の移動制限を解除して
家族の集まりをOKにしたいんですよね。



でも
このせいで

1月に感染爆発。

再び今度は春までロックダウン。

みたいになったら
こりゃまた大変。

どうしたもんかーーー。となっているのです。



だからね
私、勝手に考えたんですよ。

だったら

12月24日〜25日の間のみ
移動を自由にして

その後すぐに2週間
ロックダウンすれば良いんじゃ無い?と。

要は

クリスマスに集まった一族が

クリスマスバカンスの間
ずっと一緒にいる事になるんですよ。

外部との接触は
完全に禁止するのです。

皆で仲良く
ロックダウン生活です。

それなら
どこかのファミリーでクラスターが起きても
発見しやすいし

感染を広げる事もないじゃないですか。

でもって
クリスマスバカンス特有の

クリスマスパーティーとカウントダウンパーティーで
大騒ぎする若者達は

さすがに2週間も
同じ人と一緒にいる事になるのは避けたいだろうから

それならと
自分達だけで大人しくいる事を選びそうだし

そんな点でも感染を防げそうではないですか。

我ながらなかなか良いアイデアだと思うわー。

ただ感染しやすい人が身内にいる場合は
集まる前に必ず家族はCPRテストをし

陰性の場合のみ集まるとか

そんな風にすれば良いのにな。

って。

書くのは簡単だけれども

それは結局
このクリスマスの間に

例えば検査をするラボの人
例えば病院の医療従事者
例えば取り締まる警察

そんな人があっての事なので

そんな都合の良い事
言っちゃだめですよね。。。



でも!

下手に解禁すると
バカな人たちが不必要に騒ぎ出すから

やっぱり
何らかの政策はたてないとダメだと思うんですよね。

 

なんんて

フランスに住む日本人が
ここでつぶやいてみても

どうにもならない事はわかっているけれど

クリスマスがないと
その後のフランス人達の暴動の方が怖いから

どうにかクリスマスはやってほしい。

最近は感染者も減ってきて
ロックダウンの効果は2週間で現れるのもわかったから

どうにかなる!

そしてまさに
このブログを書いている数時間後に

マクロン大統領が
TV演説予定。

今後の政策を
国民に発表することになっております。

多分
隣国の様に

10人以下での集まりOKみたいに
なりそうかな〜。



とにもかくにも
ここ最近は

コロナよりも
フランス人のストレス爆発の方が怖いのさ。
治安の悪化が怖いのさ。

まあコロナが無い時は無い時で

この時期は文句ばかり言って
ストやったりデモやったりしているフランス人なので

それに比べると
今年は街が静かで快適でもあるけどね。

なんて

ちょっと辛口にフランス人をチクリと刺した私に
応援クリックを2つ!お願いいたします。

あれ?結局私も文句ばかり言って
フランス人化してる!?

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

関連記事
スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR