FC2ブログ
   
11
:
25
26
27
28
29
30
   

余生を考える。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




義理の両親が住んでいる家は

旦那君が2才の時に建設を開始し
義父が長年かけて作り上げた

芸術作品。

rennes4.jpg 

今現在も
どんどんと改装工事をしていて

衰え知らずで
常に美しい家へと進化しております。



そんな家だから
義両親の思い入れは非常に強い。

なので彼らはいつも
旦那君や義弟に

いずれはこの家を
どちらかがもらって

維持して欲しい。

的な事を言って来ます。

要は

売ってほしくないし
他人に住ませたくないんですよね。

rennes3.jpg 

そんな事を言う義両親に対し

”大丈夫!”
と言う息子達。

だって

私達全員
この家が大好きですからね。

うちの息子なんて

この家を買い取る為に
将来お金持ちになりたい!

なんて言っているくらいですからね。

誰かに売ろうとか貸そうとか

そんな考え
全くもってありません。

んがっ

現実問題

私たちはパリに住んでいるし
義弟には義弟の家があるし

将来はどうなるのか
わからない部分もある。

でも
まだまだ60代になったばかりの義両親。

元気すぎるくらい元気だから
そんなのはずっと先の話。

なーーーんて

あまり深く考えてなかったのですが

先日義両親が
思いがけない事を言って来た。

それが

”多分、私達は
この家にあと10年くらいしか住めないと思う。

あまりにも大き過ぎて
管理が大変だから

時が来たら
ディナールの別荘に引っ越す事になるかも。

なのであなた達に
そろそろ真剣に

この家をどうするか考えて欲しい”

と。

2015noel5.jpg 

なんかね

ちょっとね

このセリフは衝撃的だったな。

だって10年後って
すぐじゃないですか?

そして
10年後って

まだ義母71才、義父だって74才ですよ。

そんな近い未来の話として
この家の問題が出るなんて思ってなかったので

ちょっとショック。

なんか
勝手な思い込みかもだけれども

義両親はずっとここに住んでいると思っていたので

引っ越す事を考えていると知り
かなりびっくりしたのです。



でも確かに
この家は大き過ぎる。

広い庭とプールの手入れをするだけで
1日が終わってしまう。

それを考えると
庭が広過ぎない家に引っ越す方が
利口かもしれない。

んがっ

私は彼らがこの家を
こよなく愛しているのを知っているし

出来る事なら
この家にずっと住みたいに決まっている!と
確信がある。

なので
私が旦那君に提案したのは

誰がもらうとか
そんなのではなく

彼らに最後まで住んでもらえるにはどうするべきか
その方法を考える事。

家の管理が難しいなら
庭師や家政婦を頼めば良い。

買い物だって、プールの管理だって
家の掃除だって料理だって

代わりにやってくれる人はいる。

でも
この家の代わりはない。

必要なら
私たちが何でもサポートする。

私としては絶対に
彼らはここにずっと住んでもらいたい。

それが彼らの本当の希望なのは
間違い無いのだから。

それが私達に出来る
彼らへの1番の親孝行だと思う。

そんな胸のうち旦那君に伝えて見たら
彼もこの意見に大賛成。

近いうちに
旦那君は義弟と話し合いをし

私たちの意見を
伝えてみる予定です。



日本でも
多分同じ様な問題が
けっこう起きているのではないのでしょうか。

ただ
日本とフランス
決定的に違うのは

年を取ったら子供と住む。

と言う選択肢が無い事だと思います。

だから義両親も
子供達に頼ることは選択肢に入れてないんでしょうね。

そう思うと
どの程度までサポートするのが
彼らにとって心地よい範囲なのか

そんなの点もしっかり考える必要があるから
難しい。

嫁として
何が出来るんだろう。

そんな事を最近よく考える様になりました。


とにもかくにも
絶対に恩返しをしたい気持ちがあるので

今後もよく彼らと話し合い

恩着せがましく無い程度に
自分の意見と気持ちを伝えていこう。

そんな風に思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

落ち込み中のランキングをお救い下さい!
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

関連記事
スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR