FC2ブログ
   
10
:
25
26
27
28
29
30
31
   

通りすがりの世界遺産。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




夏の旅行で

ドルドーニュに行く前に
ポワティエと言う街に行ったのですが

その途中

あれ?

こんな所に世界遺産がある!と

”世界遺産MAP”でたまたま見つけたのが

サン=サヴァン・シュル・ガルタンプ
修道院付属教会
(wikipediaの説明ページはこちら

image_4_20200831011710536.jpg 

世界遺産が通り道にあるなんて
渡りに船!

ミーハー愛さん

そりゃ、行くでしょ。
絶対に行くでしょ!



あらかじめチケットまで買って
いざ、向かいましたよ。

image_2020083101171666e.jpg 

小さな小さな街にそびえ立つ
巨大な教会。

でもぶっちゃけ
そこまで凄い!圧巻!と言う感じではなく

うん。
ちょっと大きい教会だね。

くらいの感想なのですが

ここの売りは
何と言っても内部のフレスコ画!



12〜13世紀
ロマネスク時代に描かれたフレスコ画が
今でも36点

もちろん部分的に破損はしているけれど

かなり良い状態で
保存されているのです。

image_6_202008310117073cd.jpg 

フランスならそんな物
たくさんありそうな話ですが

実際にそうではありません。

なぜなら
フランスは近年に到るまで

100年戦争やら宗教戦争

常に戦いが行われておりました。

そしてこう言った壁画などは
粗末に扱われてしまう事が多く

石を切り売りされたり
美術品はは盗まれて売られてしまったりするので

なかなか現存しないのです。

でも
こちらの教会の場合

村人達が必死に壁画を守ろうと
壁を塗りつぶして隠した事で

どうにか現存しているそうなのです。

image_5_20200831011709411.jpg 
 
そんな歴史を聞くと

ずらーっと並んで絵が帰れているフレスコ画は

色々な人に守られた上で
現在の私でも見る事ができるんだと思い

ちょっと感動。

宗教にはあまり詳しくないので
絵をみて

あ!これはノアの方舟だね!とか
直ぐ気づけるのはほんの数点のみで

image_6_202008310117073cd.jpg 

自分の無知さが
情けなくなったけれど

でも
美しいものは美しい〜。



こちら
入場する為にあらかじめチケットをHPで購入したけれど
(HPはこちら)

実はこちらの教会自体は
誰でも無料で訪れる事ができる様になっています。

私が買ったチケットは

併設されている建物内の美術館
そして教会の中庭にアクセス出来るものでして

image_2_202008310117131da.jpg 

どうやってこの絵が描かれたのとかの
ショートフィルムがみれたり

実際の塗料が展示されていたり

image_3_202008310117110dd.jpg 

特別アルファな感じで
ここを楽しめるのですが

でも

そこまでフレスコ画とか
歴史に興味が無い方は

さくっと教会だけ行くのでも
十分だと思います。

image_1_202008310117147d5.jpg 

いや、しかし

フランスって、、

ヨーロッパって、、

世界遺産の宝庫だわね。

通りすがりの
世界遺産訪問

こんな贅沢が出来て
大満足だった私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

ランキングが2つも落下1
皆様からの援護射撃お待ちしております。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

関連記事
スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR