FC2ブログ
   
05
:
7
26
27
28
29
30
31
   

情報に振り回された話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




コロナウイルス に対して
有効な薬は

まだはっきりとしておらず

抗がん剤を試したり
喘息治療薬を試したり
インフルエンザの薬を試したり

色々な国で色々な薬が投与され

実際にそれが
どこまで有効だったかは

定かではありません。

最近になって
マラリアの薬が効果があるらしい!
となったけれど

まだ試験段階で
実際に投与するには至ってないのだとか。



でもその反対

”コロナウイルスに感染した時に
使ってはいけない薬”

と言うを
フランスの厚生大臣が発表したのを
ご存知でしょうか?


IMG_5753.png 

って。

見えにくいかもですが。
そもそもフランス語なのですが

彼の発言は
またたくまにフランス全土
いや、もしかすると世界まで!?

広がりました。


IMG_5752.png  

それが

”解熱剤で使用されるイブプロフェンが
コロナウイルスの症状を悪化させる”

と言うもの。

日本の皆様も
ニュースでご覧になった方が
たくさんいるかと思います。



もと、医療系勤務の私としては
これは見逃せないビッグニュース!

だって
イブプロフェンと言えば

鎮痛解熱剤として
よく使われている薬の1つ。

日本でもしかしたら一番飲まれている
鎮痛剤

バファリンなどの主成分ですよね。

bufferin.jpeg 

イブプロフェンと言うのは
非ステロイド系消炎鎮痛剤(NSAIDs)

例えばこの仲間まで含めると
かなりの種類が日本では販売されていて

ロキソニンなども
有名なのではないでしょうか?

loxonin.png 

と、言う事は、、

ですよ。

例えば自分が
コロナウイルスに感染していると知らず

ちょっと熱があるな、だるいな
頭痛いな。

なんて思った人が

イブプロフェンを服用したら

症状が悪化してしまう可能性があるわけで

これはなかなか危険!

そんなことを考えると
この発言はかなり世界中の人を
パニックに陥れてしまう事に!



でもね
この発言

一時期はWHOも
同じ意見を取っていたけれど

その数日後
撤回されたんだって。

なんじゃそりゃ、ですよね。

who.png 

このNSAIDsと言うのは
もともとアスピリン喘息の人は禁忌の薬で

要はこの薬自体で
喘息発作が誘発されると言う報告があるので

そもそも
それが原因?

なのでは!?

みたいにも思ったけれど

うーん

実際は何を信じて良いのか
さっぱりわかりません。

なんだったのでしょうか。

大物の発言は
影響力が強いから

もっと確信を持ってから
世間に発表してもらいたいわ。



厚生大臣によりこの発表がされた翌日の
3月15日から

フランスでこれらの薬は
薬局で自由に買えなくなったのですが

WHOに”違うよ”と言われてからは
どうなってるんでしょうかね。

citifarma.jpg 

じゃあ、熱を下げたい時
どうすれば良いのかといいますと

アセトアミノフェンは
全く問題ないとの発言でした。

こちら

病院でもよく処方され
子供や妊婦なども服用出来る

市販薬で言うと
”タイレノール”

病院などでよく処方される薬名だと
”カロナール”

ちなみにこれ
インフルエンザの時の第一選択薬。

NSAIDsは
インフルエンザ脳症を引き起こす可能性が
高くなるので

避けるように言われてるんですよ。

そんなのもあって
イブプロフェンは危ない!
ってなったのかな。

真実はどこに〜?



なにはともあれ
自分の判断で薬を飲んではいけないと
そう言う事だと思います。

病院でもらうか
薬局で薬剤師さんに相談するかしてから

薬は飲む様にしましょうね!


なんだか最後は
久しぶりに医療従事者として締めてみた私に

今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR