FC2ブログ
   
04
:
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

中国製品とフランス人。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。

10月上旬
アパートに空きがでました。
パリでお待ちしております。


パリの街が28度まで上がった
とある日の事。

歩いている分には
気持ち良い気候だけれども

ガラスで温室化するバスは
なかなかな暑さになっていた。



この時のっていたバスは
ハイブリッドバスでして

現在パリ市は
全てのバスをこの新しいバスに移行中。

その中でもいち早く
ハイブリッドバスを使用開始している路線だったので

室内はそれなりに綺麗だし

内装も以前に比べると
ちょっとモダンでオシャレになっている。

でも

暑いものは暑い!

なので
1人の人が近くの窓を開け

さらに彼が

”こちらの窓を開けるから
そっち側の窓も開けてくれませんか?”

と。

反対側にいる人にも同じように窓を開けるように
頼んだのです。

もちろん
風が通ると気持ちいのは
誰もが知っている事なので

それならばこの辺りの窓を
全部開けましょう〜!と

皆が立ち上がって
各々、近くにある窓を開け始めました。

bushybrides.jpg 

そんな中
1つの窓がどうしても開かない。

見るに見かねた
力のありそうな男性がそちらに向かい

ぐぐぐっ!とやってみるも

うんともすんとも言いません。

そうしたら
とある女の人が言ったのです。

ここのボタンの所の接触が悪いみたいよ!
新しいバスなのに壊れていて開かないんだわ!

と。

確かに
遠目でしか見えなかったけれど

窓の一部に丸いボタンがあり

そこの窓だけ
なんとなく他と違う感じがした。

うーん、そっか
新しいバスなのにそんな問題があるのか。

なんて思いながら
客観的に彼らの行動を眺めていたら

その窓に対して
1人のマダムがこう言った!

”このバスはMade in Chinaよ!
だからクオリティーが悪いんだわ!

彼らが作るものは
全部プラスチックだもの!”

と。

って、

おおおおお、、、、っと。

なかなかな直球、
そして辛辣な発言ではございませんか。



確かに日本でも今日
”Made in China"の商品が溢れており

実際に
クオリティーが悪いな

なんて思った経験がある方もいるかもしれません。

逆に言うと
100均なんかで買える商品のほとんどが
made in chinaなので

クオリティーなんて気にせずに買う人も
多いのだと思います。



もちろんフランスも
最近はmade in chinaの物が多いのですが

でも

彼らの様な年配の方は
これが嬉しくない。

なぜなら本来
フランスの物は

ガラスだったり陶器だったり
缶だったりetc

そういった商品で溢れていたのですが

ここ最近
Made in Chinaが増える事で

安いプラスチックの商品が
フランスにも大量に入る様になり

本来
”高いけれど良いもの”
を好むフランス人なのに

そのせいで
街にプラスチックが溢れ

海などが汚染される原因になっている
と思ってるのですね。



なので彼らにとって
”Made in China"
と言う物は

クオリティーが悪いとか
そんなレベルの話ではなく

低コストで大量生産出来る
世界を汚染する原因になっているやっかい物。

なイメージなのですよ。



彼らの話の内容も
そんな感じでもりあがっており

壊れたら新しいのにすれば良いと言う考えがいかんっ!

最初からバスには良いものをつけておけば
壊れずに長く使えるし

修理してまた使えるはずだ!

的な感じ。

新しいと綺麗で良いわ〜

なんて言う考えは
彼らにはないのですよね。

綺麗で新しいと快適
なんて思いながらルンルンしていた私が

なんだかとっても
ちっぽけでどう仕様もない人間のように思たわ。



確かに彼らの言っている事は正しい。

会社のコスト削減の為に
安い物を利用するかもだけれども

そのせいで
環境汚染が進み

最終的には
税金をつぎ込んで対策せざる追えないなら

初めからコストがかかっても
環境を守る方を考える方が

能率的にも良いんですよね。



ちょっとしたバスでの出来事に
なんだかフランス人を見た

そんな気がし

古いものを大切にするフランス人の感性は
やっぱり学ぶところがあるなと

しみじみ思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

便利さが産んだ環境破壊の被害は
夏に一番感じやすいよね。

猛暑ーーーー!!!!!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

関連記事
スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR