FC2ブログ
   
11
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

国境なき出会い。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



4月に行った京都の話を
今更で恐縮なのですが

京都と言ったら
やっぱりここははずせないでしょ!と

思っていたのは

清水寺。

image3_201806200436515bf.jpeg 

でも

京都のあまりの外国人観光客の多さに
行くのをためらったり。

そしてそして

どれだけ外国人が多いんだろうと
怖いもの見たさもあったり。

image8_20180620043645f3d.jpeg 

なので実はちょっと
行くのをためらっていたのです。

image9_20180620043643174.jpeg 

でも
そんな私の”清水寺訪問”を後押ししてくれる人物が
まさかの形で登頂。

それは何を隠そう
このブログの読者様!



このブログの読者様の中に
清水寺勤務の方がいらっしゃり

案内を申し出てくださったのです。



日本に住んでいたとしても

なかなか清水寺勤務の方とは
知り合うきっかけが無いだろうに

まさかのまさか
パリに移住してからこんな出会いがあるなんて!

これがブログの強さ、ですよね。

ブログは世界中からアクセス出来るから
そこに国境なんてないのです。

実際にブログを初め
アパート貸しをするようになり
ブログの読者様と会う機会ができ

彼らも日本国中、、、
中には海外にお住いの方も!
利用してくれるので

知り合う人の幅がものすごく広がりました。

本当に嬉しい事です。

image4_20180620043650df0.jpeg 

そんなこんなで
友人ファミリーと一緒に
清水寺を訪問。



いや〜、しかし、懐かしい。
かれこれ15年以上ぶりですよ。

清水寺勤務の読者様とも
無事にお会い出来まして

普通の観光じゃ出来ない様な貴重な経験を
たっぷりとさせて頂きました。

さらにはたくさんの清水寺土産まで頂いてしまい
本当に恐縮。

人との出会いって素晴らしい!と
しみじみ〜

image10_20180620043641c6a.jpeg  

しかーーーーしっ

噂には聞いていた通り
外国人(9割がアジア圏)多すぎよ!

でもって彼らの中ではどうやら
”京都を着物で歩く”
と言うのが流行りらしく

女性のほとんどが
ド派手で簡易的な着物を着て歩いておりました。

でもって

着物を着た外国人の女性達が絵馬の前で
写真を撮るのを順番待ち。

うん、きっとこれ
”インスタ映え”ってやつなんでしょうね〜。



なので清水寺周辺は東南アジアと日本が融合された
そんな雰囲気の街になっておりました。

image2_20180620043653536.jpeg 

そんなお話を
清水寺の方にしてみたら

多い日は
清水寺を参拝される人の9割の人が
外国人なんですって!

もう、日本であって、日本じゃないじゃん!それ!

さすがにパリでも
そんなには、、、

いや、、、

あるか。



エッフェル塔や凱旋門は
きっと9割が外人だわね。

でも

どちらかと言うと
建物そのものを楽しむエッフェル塔や凱旋門と比べ

街をひっくるめた情緒ある雰囲気を楽しむ清水寺

観光客によって
景色や雰囲気がガラッとかわってしまうのは
間違いなく清水寺の方だわ。

明らかに15年ほど前に来た時とは
別の街の印象を受けてしまったもの。

あ、でも、きっとパリも
観光客が増え始めた時代はこんな感じで

それが長年ずーっと続いていると
それすらも”街の景色の1つ”となり

慣れてしまっているのかもしれないわね。

 

兎にも角にも

こうして案内して下さる方がいて下さったのは
本当に有り難がたかったです。

友人ファミリーにも
なんなの、そのコネ!聞いた事ない!と
びっくりされて

何もしてないのに
なんだかすごい事をした気分に〜。



こうして京都の最終日を満喫し

二年坂で

コテコテ観光客らしく
豆腐料理を堪能し

image7_201806200436458ef.jpeg 

いざ!

東京へ向かった
私達だったのでした。



しかし
京都ってほんとーーーーに、良い街ですね。

今度はもう少し
のんびり滞在してみたいな。

出来る事なら
まだ行った事がないフランス人の友人達を
連れてゆきたいーーー!


本気でそう思っている私に
今日の応援クリックをお願いいたします。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : 日常生活:日本
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR