10
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

似た者親子。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





みなさん、ご存知ですか?

パリの中に
ちょっとマニアックな動物園があるのを。

IMG_6668_20170903061837cd1.jpg 

パリの5区
Jardin des plantesの敷地内にある
こちらの動物園は

むか〜し、むかし
ベルサイユ宮殿の王宮で飼われていた動物達と
個人所有だった動物達

そんなのを集められて
1795年に設立されたんだそうな。

日本の最古の動物園である上野動物園は
1882年と言うから

その100年も前からあったのかと思うと
ちょっとびっくりだけれども

こちらの元であったベルサイユ宮殿にあった王立動物園は
なんと1664年からだと言うから

さらにびっくり〜。



なのでこちらの動物園は
”世界最古”とも言われてるんですよ。

いや〜
そんな時代から動物を集めて鑑賞するなんて
まったく贅沢な人たちだ。



marryantoinette.jpg 

ちなみにベルサイユ宮殿のHPで
当時の動物園の絵を発見。
zooversailles.jpg 

って
この絵じゃわかりにくいけれど

とりあえず

動物達よ
私よりも良い場所に住んでたのでは!?

と思うほどのゴージャス感があるわね。

さすがベルサイユ。



とにもかくにも、そんなんで
行ってみましたよ、その動物園に。

植物園の中をテクテクと抜けてゆき
IMG_6660_20170903061833372.jpg 

地味な入り口に到着〜
IMG_6661_20170903061835a66.jpg 

うん、地味すぎて
本当に入り口なのか躊躇します。

動物の気配がありません。



入場料は13ユーロとこれまたパリ価格。
そして3歳でも9ユーロ。

2人で当然だけど21ユーロ。
お高いねぇ。

でもパリの中心ですから
場所代ってやつですかね。



さてさて、そんな動物園。
いったいどんな動物がいるのかと言いますと

さすが最古!!!!
と思わず頷きたくなるような子達ばかり。

まあ、要は
そこまで派手な動物がいない。って事なんですよ。

IMG_6670.jpg 

しかもしかも

良くも悪くも
何もかもがふる〜い感じで

まるで森の中に迷い込んだ様で

先に何があるのか何がいるのか
さっぱりわからない。

IMG_6667_20170903061836335.jpg 

木々にかこまれて
先が見えない道なんかもあり

そんな意味ではけっこう迫力がある。とも言えるかも。

そう思うと
なかなか面白いではないの!


でも、息子に
”この先にワニさんがいるらしいよ。見に行こう!”

なんて言ったが最後

”やだ、ワニ、怖いー!!!”と
それ以上、先に進まなくなってしまいまして

ワニがいるったって
ちゃんと柵の中にいるから大丈夫なんだよ。

この森の先の沼にいて
私たちをひきずりこむわけじゃないんだよ。

と言ってみるも

彼の中ではもう完全に
”森の中に迷い込んだ母息子”
なシチュエーションが出来上がってしまっておりました。



まあ、それだけ”
自然の中にいる感覚”の動物園だったと言う事ですね。

それはそれで
魅力の1つではあるんだろうけど

感性豊かな3歳の息子は
それ以上進むのを断固拒否。

まさかの30分で退散よ。

あ〜、21ユーロ。ちゃりんちゃりん。

いや、それどころか
ここまでの道のり30分のUBER代も
ちゃりんと消えた感じだわ。

動物園なら息子は絶対に喜ぶと思ったんだけど
この”超”自然な雰囲気の動物園は合わなかったらしい。

超都会っ子なんだわ、彼。
東京で育った事もないのにさ。



一応、こちらの動物園の名誉の為にもお伝えしておくと

こちらの動物園には
絶滅危惧種に指定されている蒙古野馬なんかがおり

その優しい目に癒されたし

私達は辿り着かなかったけど
けっこう爬虫類系などは充実しているらしいので

それはそれで楽しめるかと。

umamoko.jpg 
wikipediaよりお借りしました。

今回はびびりぃで逃げた息子君。

もし次回、学校で行くことになったその時は
しっかり全部見てきて下さいな。

でないと、女の子に笑われちゃいますよー。



動物を見に行ったつもりが
息子の小心者っぷりを見せつけられて

ちょっと心配になった
愛ママだったのでした。

でもこのびびりぃはママ譲り。

なのでどうしても強く言えないママに
応援のクリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
びびりぃ親子が大喜びする仕組みです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR