07
:
27
28
29
30
31
   

小さな恐怖体験。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




我が家にあるエレベーターは
いかにもパリのエレベーターでして

階段の間に
無理やり作ったね!

と言うものなんですが

IMG_4667.jpg 

さらにパリっぽいのがそのドア。

エレベーターが到着しないと
決して開けることが出来ない

鉄のドアが各階にについているのです。

IMG_4668.jpg  

2歳の息子では
まだ1人で開ける事が出来ない重さなので

いつも私が扉を開き息子を先に乗らせて
その後、私が乗るのだけれども

ここ最近の息子くん

扉が開く右側から乗ったとたん
逃げるように反対側の角に行くのです。

うーん?
なんでだろう?

って、いつも不思議に思っていたので
今日改めて、その理由を聞いてみた。

そうしましたら
”そっちの角にオオカミがいるんだよ!”

ですって。



オオカミ?って、あのオオカミ?

なーんだ

ママとしてはてっきり
もっと恐ろしいものが見えてるのではないかと
ちょっと怖かったわよ。

そんな風に言う私に

”おおかみは意地悪で怖いんだよ!
豚さんの家を吹き飛ばしちゃうんだから!”

と力説する息子。

なんだか可愛いではないの。

それに対して愛ママ、息子を宥めるべく

”きっとうちのエレベーターにいるのは優しいオオカミで

ボタン側にいつもいるなら
エレベーターガールなんだよ、その子”

と言ってあげました。

IMG_4669.jpg 

でも、そういやパリでは
エレベーターガールとかいないんだったわ。

なので今度日本に帰った時に
会わせてあげよう。

その彼にしか見えない”オオカミ”とやらが

もんのすんごい丁寧で優しい印象になるに違いない。



しかし子供って
時に、とんでも無い事を言うから怖いわ〜。

私には見えてないものが
本当に見えてるんじゃないかと言う気がする。

そう言えば友達が

最近2歳になる息子が
”ゆうまくん”って子と遊んでるんだよね。
1人で・・・



なんて言っていて

これは子供の造像力の賜物なのか
それとも実際にいるのか

本人のみぞ知る、なんだよね。



とりあえず何でもいいから

見えた物は全部
”トトロ”
って言ってくれ。

それなら母ちゃんも安心して
”それはよかったね、羨ましい!”
と言えるからさ。



まあ
空間をさして

”苦しそうなおじさん”とか
悲しそうなお姉さん”

とか言われないだけでも
よしとするか。

もし、そんな事言われたら

築100年のこのアパートに
ママは1人でいれなくなりますからね。

そう思うだけで恐怖だわー。

なんて思った
とある日の恐怖体験だったのでした。

と言う
小話も小話で恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けたら嬉しいです。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR