05
:
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

とあるマダムによる救い。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。






もう、だいぶ前の話だけれども

息子のイヤイヤ期が到来した直後
かなりてこずっていた私。

イヤイヤ期って
相当大変だと色々な媒体で聞いてはいたけれど

その日は本当に突然やって来て

まるで絵に描いた様に
床に寝そべって足をジタバタするんですよーっ。



まあ、今となっては
そんなのも笑ってこうやって書けるけど

その時の愛さんはもう
あまりにも辛くて神経衰弱して

気が狂いそうになってましたけどね。



そんな息子がイヤイヤ期だった真っ只中。

そのイヤイヤな態度は
どこであろうとも炸裂するわけで

バスだろうが道端だろうが
御構い無しにやってくる。

でも

救いだったのは
こんな時、パリの人たちは

困っている私の事を
冷たい目で見ることはせずに

粋な態度で接してくれるパターンが多かった。

例えば私のかわりに
息子に説得をしてくれるムッシュだったり

手遊び歌をして気を紛らわせてくれるマダムだったり

そう思うと

息子のイヤイヤ期はある意味
パリジャン達の優しさを知れた機会でもあったのかも。

IMG_7198.jpg 

そんなとある日の出来事

保育園からの帰り道

息子が突然

”まだ帰りたくない”

と道の真ん中で駄々をこね出した事があった。

もう帰ってご飯の時間だよ〜と
いくら言って見るも

まったくその場を動こうとしない息子。

10分待って、20分待って
私もイライラしてきて

ちょっと怒り気味に

”帰るわよ!”と
切羽詰まり出した時

通りすがりのマダムが突然
こんな風に言って来た

”あら、僕
お家に帰りたくないの?

それならおばちゃんと一緒にいらっしゃい。
そしたら帰らないでいいのよ。

ママはお家に帰るみたいだから
おばちゃんと一緒にママにさよなら言いましょうね

ママと一緒に帰らないって
そう言う事よ〜”

と。

そして手を差し出し
息子の手をつかもうとした彼女。

そんな彼女の突然の登場と行動にびっくりし

慌ててママに抱きつき
”ママと帰る〜”

と言って来た息子。

そんな息子を見て
私にウィンクをしてマダムは去って行きました。

多分時間にして
ほんの10秒の出来事だったけれど

その後はすんなりと
息子は一緒に帰ってくれまして

それ以降
道端で駄々をこねるのも減った気がして

このマダムには
すっごく感謝してるのです。


イヤイヤ期の子供にてこずっているいるママを
こんな風にさらりと自然に助けれるマダム。

黒のパンツスーツをビシッと着こなした
真っ赤な口紅が似合うとても素敵なご婦人で

多分年齢は50代半ば。

最後にウィンクして去っていっちゃう所が
いかにもフランスのマダムっぽくて

私もこんな風に
自然に人を助けれる人になりたいな〜なんて

改めてフランスマダムに刺激をもらえた
そんな出来事だったのでした。



異国に住んでいるからこそ
現地の人の優しさは倍嬉しいのかもね。

優しくされた分を
いつかこの国の人たちに返せる様になりたいな〜

なんて思っている私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR