06
:
25
26
27
28
29
30
   

仏男子とアペリティフ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
1区(ルーブル地区)と7区(エッフェル塔地区)の短期貸しアパート
詳細はコチラから。



本日より9月分の予約を開始致しました。
パリでお待ちしております



3月のとある日

2軒目のアパートの工事のために
火曜の夜から泊まりで我が家にいた義父。

金曜の夜から
そこに義母がTGV(フランスの新幹線)で合流し

週末は皆で賑やかに過ごしましたよん。

土曜は
息子のゴッドファーザーT君に誘われたので

義両親も一緒に
T君の家へレッツだゴーでございます。



独身一人暮らしのT君なので

家庭料理のホームパーティーではなく
アペリティフパーティーを開催。

要は

おつまみを食べながら
お酒を飲みましょう〜

って言うもの。

でも、このT君

生まれながらの生粋パリジャンで
上級な品にこだわるタイプ。

なので並んだ品々は

パリの名店で買い揃えた
チーズやらハムやらetc

見よ、独身男性の家で開催されたとは思えない
この豪華なテーブルを〜!

IMG_7847.jpg 

目の前に自分の大好物のチーズが並び
お誕生日席でご満悦の息子君。

FullSizeRender_201703292343155a8.jpg 

せっかくだからと

エッフェル塔がキラキラと
シャンパンフラッシュを放つ時間は

グラス片手にテラスに出て鑑賞し
また部屋に戻ってみたりして

とっても楽しい夜になりました。

FullSizeRender_1_20170329234313afb.jpg 

しかしフランス

こうやって

”ご両親も一緒にきちゃって、きちゃって!”と

気軽呼べるのって、すごいな〜と思う。

まあ、2人が
相当仲の良い親友って言うのもあるし

T君が息子ののゴッドファーザーと言う
そんな理由もあるだろうけど

それにしても

独身一人暮らしの男性が

そうそう簡単に友達のご両親なんて
お招きしないよね〜。

日本でそんな独身男性あった事もないもの。

いや、そもそも
私だって友達の両親に会うのは
その人の結婚式くらいだし

それでも少し会話をするくらいだものー。

IMG_7849_20170329234317b68.jpg 

昔はパリジャンって

なんとなくクールで
人付き合いとかどうでも良さそうな
冷たいイメージだったけど

住む様になってから
あまりにもイメージと違って

良い意味でびっくり。

先日は、上に住んでいるご近所さんが
義父も一緒にホムパに招待して下さったしね。

そう言った意味では
パリにはまだまだ人情が溢れてるな〜

なんて

しみじみ感じるのです。



こんなのが当たり前と思いながら
育っている息子くん。

彼もきっと大人になったら当たり前の様に
皆を招待する人になるかな。

IMG_7860.jpg 

まあ、すでにこの年齢で
酒のつまみが大好きだから

人を招いて飲むのが好きになるのは間違いないわー。

酒を飲める理由が出来るなら
どんとこーいっ!みたいな、ね。

でもって
ママも誘ってくれたりするのかしら?

そんなのもちょっと
楽しみだったりする私なのです。

フランス文化で大好きな事の1つ
アペリティフ。

日本でも浸透すればいいのにー!と
本気で願って止まない私に

今日のぽちぽちお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
ブログ更新の励みになります。

いつも皆様には本当に感謝感謝です。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR