08
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ヤブ過ぎだった話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


9月まで予約をOPEN致しました。
パリでお待ちしております。


物心ついた時から

”歯医者通いが趣味です”
レベルで

連日通いつめていた私。

私は歯医者と結婚するのが
ベストな選択なんじゃないかと

本気で思っていた時期もあるくらい

ほんとーーーーに
常にトラブルばかりだった私の歯人生。


1度通いだすと
ちょこっとづつしか治療してくれないから
1つの歯の為に何度も通院。

でもって治療期間中に他の虫歯も発見され
本当にエンドレス。

でも
そんな歯のままフランスに嫁いだら

あ〜ら不思議。

あっという間に虫歯ゼロになりましたよ。

なんせフランス
歯科治療は基本1回のみで終わらせてくれるので

最初に歯医者に行った時に
全ての虫歯を一気に治療し

はい、それで終了。だったのです。



そんなんで
私の口から虫歯は一気に消え去ったのだけれども

じゃあ、もう歯医者はいらないね。
なんてわけには行かず

それ以降もちょくちょく歯医者に行っていた私。

なぜなら

ひどい治療された場所が、かなり残っておりまして

例えばかぶせてあった物が取れたりして
それを作り直してもらわないとならない!とか

何よりも最悪だったのが

日本で虫歯治療しセラミックを被せてあった歯の根元が
実は真っ二つに割れていて

そのせいで歯肉が破壊され
歯肉の再生治療とインプラントが必要になったと言うもの。

被せてあったセラミックも
かなりなお値段だったのに

それを取ってインプラントにだなんて
大打撃よー。

 drnaveau3.jpg 

まあ、それももう2年前の話。

今は全部の歯を綺麗にしてもらいまして
歯医者いらずになり大満足。



でも、ここ最近
ちょっと欲がうずうず。

それは何かといいますと

私の歯の弱さを象徴する話なんだけど

実は私
永久歯が生まれつき無い箇所がありまして

そこだけ乳歯のまま
社会人になったのですね。

でも

その歯だけ小さくて見るからに変だし

その歯のせいで
歯並びが悪くなる可能性も指摘され

これはどうにかしないと!と
社会人になってすぐに専門の歯医者を受診。

その時に
”この場所は歯肉が薄くてインプラントは出来無いから
ブリッジにしましょう”

となったのです。

ブリッジ:両サイドの歯を削って3連の歯をかぶせる方法

bridge.jpg 


これから嫁に行く身。
お相手を探さないとならない売り手高値の時期。

最高のセラミックじゃ無いと恥ずかしいわ!と
1番良い歯を希望した私。

なので初任給を全部費やして
ブリッジをしたのです。

お高かっただけあって見た目も綺麗だし
今の今までちゃんと使えてるんだけど

ここ最近なんとなく歯茎と歯の間に隙間ができた気がして

ここは女として
新しいのに変えたいな〜

言われないと絶対に気づかれないレベルだけど
私が気づいちゃってるもんなー

と言う気持ちがメラメラ。

なのでさっそく、私のかかりつけ歯医者さん
ナボー先生の元に相談に行ってみた。

dantnav.jpg 

でも、ここで
先生から思いもよらない言葉が飛んできた。

”この歯、、、なんでインプラントじゃなくて
ブリッジなんだろうね?”

と。

ん?

それはね、歯肉が薄すぎて
インプラントは出来無いと言われたからですよ。

と答えると

”ええ〜!”と驚き
おもむろに歯肉の幅を図り

これだけあれば
インプラント、全然大丈夫だよ!

と。



えーっ!

それってそれって、そうなると

わざわざ左右の歯を削ってブリッジにする意味
無かったってことー!?

私の左右の歯は
意味もなく削られたって事!?

なんじゃそりゃーーー!!!



あまりのショックで呆然としている私に
さらに先生がこう言った

”永久歯が無かったと言う場所
乳歯の一部が今でも歯肉の中に残っているよ。

なんで全部綺麗に取らずにブリッジしたんだ。
信じられない!”

と。




いやいや、信じられないのは、この私!

確かにブリッジをやった後

やたらこの部分の歯茎が炎症を起こして丸く腫れて
おかしいな〜と思ってたのよ。

10年以上の時を超えて
やっと発覚。

そーいう事だったのかーーーー!!!!



先生の提案によりますと

真ん中の歯はインプラントにして
左右の歯には新しいセラミックをつければ

かなり綺麗な歯になるよ〜と。

でも、そのお値段
ブリッジだけで約4000ユーロ

そこに1本につき
1200ユーロのセラミック代金が必要になるので

全部を綺麗にするのは
かなりな額ですよー



生まれつき永久歯が無かった歯は
しょうがない気がするけれど

意味もなく削られた左右の歯に
各1200ユーロのセラミック。

なんとなく悔しい気がするのは
気のせいでしょうか。

いや、くやしいです。



私って本当に
日本では歯医者運が無かったなと痛感。

こうしてフランスで
信頼できる歯医者に出会えたので

それが唯一の救いだわ。

さー、どうしてくれよう、私の歯。

歯が悪い人は良い人に比べて
人生で200万円損するなんて聞いた事あるけれど

間違いないわー。

歯が良い旦那で良かった。
さもないと2人で400万。

車が買えてしまうではないかーっ

と思っては
そんな自分にびっくりしてしまう私に

今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
ブログ更新の励みになります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR