05
:
24
25
26
27
28
29
30
31
   

農家の実情。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




3月上旬に行き

思いがけず

かなり楽しかった

”Salon de l'agriculture"

salondeagri.jpeg 

農業大国フランスの強さを見せつけられ
圧倒されまして

その後は義両親と
食料自給率の話で盛り上がりました。

IMG_7585_20170309055857eb9.jpg 

日本の数倍の食料自給率のあるフランス。

フランスって本当に食料が豊富で

しかもマルシェなどに並んでいる野菜とかお肉とか
どれもびっくりする程美味しい。

日本は70%が山なのに比べ
フランスの国土は平地が多いから

農業用地にしやすくて
そんな点でもとっても恵まれているよね。

なんて言う話をしたら

義ママが思いがけない事を言って来た。

それは

"確かにフランスは農業大国で
先進国の中ではとても恵まれているけれど

でも

その”農業大国”であるからこそ
貧乏な農家が非常に多く

農家の全体の25%が
月300ユーロ以下の収入しかないのよ"

と。

しかも

貧乏を苦にする
農家の自殺が近年増えて来ているんだとか。

IMG_7574.jpg 

これにはかなり衝撃を受けた私。

フランスは弱者に優しい国のイメージがあり

例えば移民なども普通に受け入れ
手当で生活を補助するのに

その一方で
代々続くフランスの農家が
自殺に追い詰められている状態だなんて。



これ
農家が多いからこそ出てくる問題でして

弱い農家は
生産物を安く買い叩かれてしまうかららしい。

でも
少しでもいいから収入を得たい農家は
それで我慢するしかなく

どんどんと貧困に追い込まれていってるんだとか。

要は農家といっても

交渉力やビジネス感覚がある人が
勝ち組になっていると言う事なんですね。

なんだか切ないけど
どの世界もそうなんだよね、要するに。



スーパーで格安で売られていたりする
野菜や果物達はもちろん
ヨーグルトやチーズ、牛乳etc

安くなっていると
ついつい喜んで買ってしまうけれど

その裏には
貧困で苦しんでいる農家も多数いるのかと思うと

ちょいと複雑な気分だわ。

国土に恵まれ自給率が高く
豊かだと思っていたフランスだけれども

それはそれで大変な一面があるんだと
改めて感じさせられた

そんなお話だったのでした。

フランスの負な部分のお話で恐縮ですが
今日も応援のクリックを頂けたら嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入り
ブログ更新の励みになります。


ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR