08
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

窓枠とパリの街。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





以前こちらのブログで書いたけど

我が家の窓が
全部取り替えられて

新しくなりました〜っ
(その時のブログはこちら

IMG_7302.jpg 

古くて鉄枠のおも〜い窓だったサロンも
いまでは簡単に開閉可。

いや、そもそも
開ける事が出来ない窓の家に住んでいたと言う方が
ありえない話なんだけれども

築100年越えがごろごろあるパリでは
そんな家のガタガタ、よくあるあるな話なのよね。



ガラスも2重構造になったため
外の音が聞こえにくくなったし

外気の影響を受けづらく
暖房のききも良くなったけど

しいて1つ難点を言わせてもらうならば

以前の窓に比べて枠が大きいので
開放感が減ってしまった気がします。

IMG_2739.jpg 

まあ、それでも
これだけ窓が大きいので

十分ではあるんですけどね。

 

そんな感じで新しい窓と一緒に
普通に生活をしていた私。

そんな我が家に先日
義両親がやってきまして

建築のプロである義父が
さっそくこの窓にくいついた。

これだけ大きな窓は
かなり特注なんだろうねぇ〜と。

”確かに、管理人さんが
このサロンの巨大窓のせいで予算大幅越えで

その為に
工事が少し遅れたなんて言ってたよ”

なんて小ネタを伝えると

”確かに納得。

まあ、3ヶ月も遅れるのは
それが理由だけじゃないだろうけどね〜。

ここはフランスだからだろうね〜。

はっはっは。”

なんて

自虐ネタのジョークも交えて
新しい窓枠を見ていた義父。

そんな彼の動きが
窓に近づいた途端、ピタっと止まった。

”これ、木製じゃないか!?”と。

IMG_2738.jpg 

ん?
それがどうかしましたか?

という私に

”最近の主流はプラスチックで
木製の窓枠を使う家はすごく少ないんだよ

”木製はプラスチック製に比べるとかなり高いので
皆、安いプラスチックを選ぶんだ”と。

でもって

木製でこれだけ大きな窓
そりゃ、相当な予算オーバーなのは納得だよ。

だって。



窓枠について何の知識も無い私にとっては
ぶっちゃけ意味不明の話だったけれど

義父曰く

パリはとても外観を気にする街で
特にエリアによっては窓枠ですら厳しい規定があり

きっとこのエリアは
プラスチックの窓では許可が下りないのかもね。

だって。



パリが外観を大事にするのは
とっても有名な話で

洗濯を干してはいけないのはもちろん
室外機が禁止の場所も多い。

でも。まさかのまさか
窓枠にまで厳しい規制があるなんて
そりゃ、知らなかったわ〜。



確かにこんな窓を木で作るって

工場での生産にしても
プラスチック製に比べるとかなり大変そう。

IMG_2736.jpg 

でも
やっぱり木でできた窓枠は

その分温かみもあって
パリの昔からの外観を壊す事もないので

いいな〜

なんて思うのです。

まあ、遠目に見ても全くわからないんですけどね。



でもきっと
こういった厳しい規制があるからこそ

世界の皆が美しい!
と賞賛してくれる街を維持できているのよね。

パリの美しさはある意味

住人達の不自由の上に成り立っている
とも言えるのかもねぇ。



でも
実際のパリの街は

上を見上げると美しいけれど
下をみると汚いものがいっぱい目に入る

イマイチ完璧にはなりきれてない
そんな街、なんですけどね。

ふ。

なんてちょっとつっこみを入れたくもなる私に
今日の応援クリックお願い致します。

皆様のクリック数が
このブログのランキンを決めております。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR