06
:
24
25
26
27
28
29
30
   

配達員と花束。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





気がつけばもう
約2週間も前のお話だけれど

今年の2月14日のバレンタインデー
皆様、いかがお過ごしでしたか?

ちゃんと大好きな人に
チョコレート渡しましたか〜?



フランスは
男性から女性へ贈り物をするのが普通だけれども

旦那くんは長期出張中だし
息子くんはまだまだそんなお年頃では無いし

まったく意識する事なく
2月14日を迎えていた私。

皆のfacebookのラブリーな投稿を見て

おおっ
そういえば今日はバレンタインデーだったねぇ。と
気づいたくらいです。



でも
その日の夕方

私に1本の電話がかかってきた。

マダム、お届けものがありますが
現在お家にいらっしゃいますか?と。

ちょうど家にいなかったので
”今、いません。1時間後位に帰る予定です”

と、当たり前のように答えると

”マダム。1時間後じゃ困るんだよ!
だって、花束だから!”と

なぜだか若干キレ気味の返事。



その時点で
出張先の旦那くんからのプレゼントだとわかったけれど

これじゃ全然サプライズじゃないし

そももそなんでお客なのに
私がキレられないといけないんだと

腑に落ちません。



でも

いないもんはしょうがない。
無理は無理なんだ。

と言い返すと

”じゃあ、残念。渡せないね。”

と。



は!?

そんな事ってあるの!?

ちゃんとお客様の元まで届けるのが
宅配の花束屋で

だからこそ良いお値段を設定してるんじゃないの?


あまりにもそっけないリアクションに
こっちがびっくりで

”いやいや、渡せないっておかしくない?
私は1時間後に帰るって言ってるんだから”

と言うも

”僕はあと3分でつく距離にいるから無理だよ”

と。

な!?



あまりにも意味不明すぎる配達員に

せっかくバレンタインデーに届けられる花束が
ロマンチックゼロですよ。


こりゃ、どうしょもなさそうだわと察した私。

”我が家には管理人がいるから
その人に渡しておいて下さい”

と言うと

”なんだ、管理人がいるのか。
オッケーっ オッケーっ

ぷちっ”

電話は切れました。



でもね
1時間後に帰宅した私。

管理人室によってみたけれど
花束なんて届いておりません。

それどころか
配達員が通った気配すら無いと言う管理人さん。

もしかしてこれは
1時間後の帰宅を待ってくれる事になったのかな?

なんて思って待っているも
全然届く気配なし。

そのまま2月14日

終了でございます。



翌日に
配達員に電話をしてみると

”あ、マダム〇〇ね。

アパートのレセプションに預けておいたよ”

と。



はぁ? レセプション?
管理人室じゃなくて?

はぁ、、、?!

、、、、

あ!?

もしや!?



レセプションって〇〇ですか?
と聞いてみると

そうだけど、何か?と。

そう
うちのアパートの入り口には
とある有名ブランドが入っておりまして

そこのレセプションに届けられてしまっていたのです。

慌てて息子を連れて取りに行った私。

事情を説明すると
すぐにわかってくれまして

超イケメンのスーツでビシッと決めたお兄さんが
ちょいとくすっとしながら

奥の部屋から花束を出して来てくれました。

そこには旦那くんのらぶらぶメッセージ付きで
バラの花束が入っておりました。

IMG_2182.jpg 

そんな感じで
やっとこ私の元に届いた
真紅の薔薇達。

IMG_2180.jpg 

遠回りしちゃったせいか
ちょいと弱り気味になっている子もいて
それが残念ではあったけど

でもでも

その日から約1週間

毎日私の心を癒してくれたのは
言うまでもありません。



残念ながら
突然花束が届いてサプラーイズっ

う〜ん、ロマンティックだわ。

なんて言うバレンタインデーではなかったけれど

それがむしろ旦那君に似合っていて良い良い。
いかにもパリっぽくて良い良い。

でも

レセプションに取りに行った時の私は
相当ドキドキしておりまして

ある意味今までの人生で
1番刺激的なバレンタインデーでもあったのです。

来年は直接お祝いしてくれるかな?
3歳になる息子は何かしてくれるものなのかな?

今まであまり興味のなかったこの日も
これからどんどんと楽しみになりそうな私に

今日の応援クリックお願い致します。

下がり気味のポイントに
皆様からの援護射撃をお待ちしております。


ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR