11
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

状況悪化の2日目。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




さて

そんなんで

新しい保育園に通い始めた息子君。
(その時のエピソードはこちら

初日は慣らし保育と言う事で
ママと1時間過ごしただけだったけれど

息子が慣れる慣れないはともかく
ちょいとこの保育園自体に不信感を持った私。

前の保育園の責任者の方が
紹介してくれた保育園だったので

信頼はしていたのだけれども

この園の責任者の方は
10回中1回くらいしか電話はつながらないし

入園前の面接は
何度も予定を変更されてしまったあげく

結局面接無しで入園の日を迎えてしまい

その登園の時間などもはっきりとしないまま
入園する事になったのです。

でもってその入園当日の日にすら
責任者の方はおらず

私達が到着してみるも
皆があたふたわかっていない状態で

かなりね、不安になってしまったんですよ。



まあ、ここはフランス。

前の保育園がたまたま良い所すぎて
これが普通なのかもね。

なんて前向きに考えてはみたけれど

初日に誰も息子の相手をしようとしなかったどころか
挨拶もろくにしてくれなかった先生達だと

やっぱりちょっと
ママとしては不安です。

それでいて翌日から
普通にフルタイムで来てもいいよ〜
なんて言われても

素直に”ハイ”とは言えません。



なので保育園初日だった日の午後
責任者の方に連絡をし

翌日から普通に通うので本当に大丈夫なのかと
相談してみた。

もちのろんで
電話はつながらなかったけど

留守電にメッセージを入れたので
連絡をくれたのです。

そんな彼女いわく

”最初、お子さんま皆そんな感じですよ
なので心配せずに連れてきて下さいね”

と。

まあ、思った通りの返事。

でもって

”明日の朝は私がいるようにしますので
気になる事は何でも聞いて下さい”

と。

うーん、それならば
彼女の言葉を信じてみようと

翌日も息子を連れて登園。

やっとこ、責任者の方とお会いできました。

IMG_1990.jpg 

その責任者の方は
かなりお若い感じだったけど

とっても素敵な女性でちょっと安心した私。

でもって
”息子をお願いします”と
私が言うと

”大丈夫!安心して下さい。
私たちはプロですから”

と頼もしいお返事まで下さって
前日の不安がだいぶ消え去りました。



それじゃ息子にその旨を伝え
安心して置いてゆこうと思ったその矢先

なんと園の方

”お母さん、大丈夫だから、行って!行って!”
と私をすぐに追い出そうとしたのです。



これには愛さん、びっくりよ。

前の園では

子供は小さくても相手は一人の人間。

ちゃんと彼の事を尊重して
状況などは説明はしてあげないとダメだと言われてて

なのでこうやって預ける時は必ず

”こう言う理由で預けるけど
〜時頃にママは迎えに来ますからね”

と声をかけて安心させないとダメだと
言われていたのです。

それがこの園では
”バイバイ”を言う時間もくれず
ママを追い出す感じに。

でもって
息子はガラスのドアの向こうで
一人ぼっちでわんわんと叫んで泣き出しておりました。

ちょいとね、いや、かなりね
愛ママ、不信感増大。

これはダメでしょー。

知らないところに連れてゆかれ
突然ママが消えたら

恐怖以外のなにものでもないよ。

せめて園の方が息子の側についているか
抱っこしてあげるかしてほしい。

一人で泣かせて置くって
トラウマにすらなりかねん。



でも

”私たちはプロだから安心して下さい”
と言った言葉を信じ

心を鬼にして
息子を置いてきた私。

んが

その1時間後に電話が1本。

保育園の帰りにスーパーに寄って
買物をしている最中の電話です。

それはもちのろんで保育園からでして

”○○君、泣いてご飯を食べてくれません。
今日はこれくらいでもう限界みたいです”

と。



おいっ! こら!
私達はプロだ!はどうした!!!

普段めったに泣かない息子。
食べるのが何より大好きな息子。

そんな息子が泣いて泣いてご飯も食べないなんて
そうとう精神的に参っているではないか。



これはさすがにやばそうだと
すぐに迎えに行った私。

でもって
到着して玄関の窓から保育園を覘くと

大泣きしながら廊下を歩いている息子を発見。

きっと彼は
私がいなくなってから1時間半
ずっと泣き続けていたに違いない。

見たこともないくらい
目を真っ赤にして顔を晴らして

廊下を一人でさまよっておりました。

しかも本来なら
子供が立ち入り禁止の廊下を、、、

IMG_7200_20170210002331ab6.jpg 

私の事が目に入ると
慌ててかけよってきて、さらに号泣する息子。

保育園の初日。新しい環境。

そりゃ、もちろん慣れないから
泣くのは当たり前だけれども

普段泣かない子だけにその分心配だし

プロと言い切った保育士が1時間で
無理と言ってくる程だなんて

でもって何よりも

本来なら子供が立ち入り禁止のエリアで
一人で泣いて歩いていた息子。

いったいここの管理は
どうなっているんでしょう。

愛ママの不安は日に日にまして行くばかりなのです。

こんな感じで

思わぬ苦戦から始まった新しい保育園。

2歳のちっちゃな体とハートで頑張っている息子くんに
応援のクリックを頂けると光栄です。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR