07
:
29
30
31
   

食育とフランス人。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





ちょっと前の話だけれども

貸しアパートの内装チェックの為に
我が家にパピーがやってきた。

FullSizeRender_2_20161217223844bd6.jpg 

旦那君が出張で不在の時だったけど

こんな時は僕にまかせて!と

パピーの為に
せっせこ料理をする息子君。
FullSizeRender_1_20161217223843b05.jpg 

ええ

今宵のディナーは
ラザニアでございます。

IMG_1033_20161217223847daa.jpg 

ミートソース入れて〜
ベシャメルソース入れて〜
ラザニアのパスタ入れて〜

FullSizeRender_2016121722384699d.jpg 

美味しい美味しいラザニアを
仕上げてくれましたよん。



フランスでは
子供と料理する時間と言うのが
とっても重要視されていて

一緒に作るからこそ
その料理のありがたみもわかるし

普段ママがしている事がわかるので
自然と感謝の気持ちも芽生えるし

こうやって料理に参加する事で
好き嫌いもなくせると

台所は最高の教育現場、なんですね。



こうやって料理を作るのは時間がかかると言う事を
身を以て学んでくれるからこそ

2歳にして

前菜、メイン、チーズ、デザート

順番に出て来るのを待てる人になるんだろうな。
そしてフランス人が出来上がるんだわと

しみじみと思うわ〜。

guysavoyrestaurant.jpg 

食事は偏って食べてはいけないよ〜な
日本の食文化で育った私にとっては

まだまだしんどい事もある
フランス料理事情。

でもね、それも納得よ。

物心ついた時から当たり前の様に
フランスの食文化を体で学んでいるフランス人

そんな所に
30年以上日本文化で育った私が
ぽんと入って馴染めるはずはないのさ〜。

なので

3時間続くディナーとか
途中でしんどくなってしまうのさ〜。

でも
フランスに来て何年も経った今

次第にそんな言い訳がきかなくなっている事を
ひしひしと感じる私。

毎年恒例で
8時間は続くクリスマスのディナー

今年こそは最後まで参加できるかな?と
今から不安でなりません。

せめて息子よりは長く
テーブルについていられますように。

そんな事を本気で思ってしまう

相当切羽詰まっている私なのです。



2012noel3.jpg 

さてさて
どうなる事やら

今年のクリスマス。

いよいよ明日、

義母の姉の家で
20人ほど集まって行われるパーティー

途中で寝落ちしない様にしないとな。

むしろ息子を寝かしつけるためにと
深夜前に帰らせてもらいたいな〜

なんて

こんな感じで今から逃げ姿勢たっぷりな私。

皆様も素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ。

そしてお祝いついでで恐縮ですが
今日の応援クリックお願い致します。

ちょいと落ち込み気味のランキング

皆様の応援が私への1番のクリスマスプレゼントです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR