06
:
29
30
   

縁起物。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




すっかりクリスマスムードになっている
パリの街。

どこもかしこも
デコレーションが美しく

テンションがあがる〜

IMG_6286_20161216183527c15.jpg 

そんな数あるお店の中でも
ひときわ目を引くのが

花屋さん



いつもかわいい
パリの花屋ではあるけれど

この時期はもう

激しくかわいい。

可愛すぎる。

IMG_6277.jpg 

でもって
この時期の花屋の風物詩と言ったらこれ

じゃじゃじゃ〜んと
IMG_6232.jpg 

そう、クリスマスツリー用の
モミの木の販売です。



12月の初め

我が家に初のツリーをお迎えしたと
そんな話を書いたけど

IMG_6128.jpg 

人工のモミの木を選んだ我が家。

それはなぜなら

ツリーとしてお役目が終わり
無残に捨てられている姿を

今まで街で何度も見たことがあったから。

なんとなくそれが
とっても残酷な気がして

買う気になれなかったんですね。

でも
その後よくよく調べてみたら

これらのもみの木はちゃんと
リサイクルされるらしい。

それを聞いてなんだか安心したわ〜。

と言っても

すでに人工のツリーを買ったので
これからは毎年このツリーで通すつもりですけどね。

IMG_6119_20161204180935bc5.jpg 

たまに気が向いたら
ちゃんとした生木を買ってもいいかな〜。
どかな〜。

なんて思ったら

IMG_6233.jpg 

ん?

我が家のサイズのもみの木は
そのお値段約100ユーロ。

思ったよりお高いでないの!

雪の様になっているのに関しては
250ユーロ!?

激しく高いではないの!

我が家の人工もみの木より高いではないの!

でもこれきっと
リサイクルするための値段も入っていて

多分、白い装飾がされているやつは
リサイクルするための処理が大変だから

その分、激しく高いのかな?

と思いましたが

どうなんでしょね。

誰かその理由
知ってる人がいたら教えてくださいまし〜。



実際のところは
どれだけリサイクルに回されるかわからないけれど

1年に1度のイベントだもの。
この習慣を無くすわけにはいかないよね。

日本だってお正月には
門松飾ったりするもんね。

でもって
時期が終わったら処分するもんね。

あれと同じなんだわさ。

縁起物、縁起物。

そう思うとなんとなく
罪悪感も薄くなる様な気がする

こてこての日本人的解決法だわ。
ふふふ。



まあ、我が家はこの先ずっと人工なので
深く考える必要ないけどね。

でも、人工でも十分綺麗よ〜!



ぽちぽち応援お願いします。

押して頂けるとランキングにポイントが!
皆様が思っているのの100倍は喜びます。私。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR