05
:
24
25
26
27
28
29
30
31
   

合否。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


12月の宿泊料金20%オフキャンペーン実施中。
クリスマスのパリにいらっしゃいませんか?


前回の続きなのですが

幼稚園の初面接に行って来た私達。

やっとこ責任者のいるお部屋に辿り着き
さあ!いよいよ面接だ!

の場面で
前回は終ってしまっていたのですが

その、続き、です。



部屋に入ると
待合室がありまして

そこで待っていた私達。

面接ではどんな事を聞かれるのかな?
熱意書はちゃんと読み直した?

なんて
旦那様に話しかけながらも

マダムが来たらご挨拶するのよ。

それは園の物だから
触りたいなら先に許可を取りなさい。と

息子にも色々と言葉を発する愛ママ。

そんな会話をしながら
待ち続ける事、5〜6分。

いったいいつ来るのかしら?なんて
廊下の方を見ていたら

ボンジュールと挨拶が飛んで来た。

ええ?と思って振り向くと
そこには責任者の方が立っておられましたよ。

FullSizeRender_201611152324457d4.jpg

そう
待合室のすぐ後ろが責任者の方の部屋になっていて

しかもその間にドアも何も無いので
私達の会話は全部筒抜けだったと言うわけです。

はずかしーーーっ

きっとこれも面接の一貫だわー!

おそろしーーーーっ

IMG_9420_201608202127070b3.jpg  

私達、何か変な事言ってないよね?
大丈夫だよね?

なんて思いながら
責任者の前の椅子に座った私たち。

椅子はしっかり3つ用意されておりまして
息子ちゃんも一緒に着席です。


質問の内容は、、、と言うと

まあ、もちろん
コテコテの

どうしてこの園に子供を入れたいと思ったの?
から始まり

他にも申し込んだ幼稚園はある?
こちらに知り合いは通ってらっしゃる?
などなど

日本のお受験マニュアルにも書かれている様な
そんな質問が飛んで来る。

でも

日本の様にガチガチの面接雰囲気では全くなく
とーーってもカジュアルな空気が流れていて

世間話をしている様な感じで
どんどんと面接は進んで行きます。

もちろん

親の職業とか宗教とか
そんなのもガンガン聞かれるけれど

途中から話はどんどんと
学校のカリキュラムについてやら
校風についてやら

そんな内容になって行き

その後は
いかにこの学校が素晴らしいかのPRが開始。

150年近く続くとても由緒ある学校で

一族代々
こちらに通っているファミリーも多いとか

そんな内容です。

IMG_0191_2016103120504288a.jpg

そんな感じで
一通り話をした後

責任者の方が息子にこう言った

”○○君

とってもお利口さんで良い子ね。
私は感心したわ!

貴方がうちの園に来てくれる事を強く願います。

私達は貴方のために来年1つの席を用意しておくから
またこの園に戻って来てね”

と。


お!?

おおおっ!?

おおおおおおーーーっ!

こ、こ、これは!?



そうなのです!

なんとその場で
”入園OKゴーッサイン”
頂けちゃったのですよ。



思いがけずトントン拍子で進んでしまい
むしろビックリなパパとママ。

そこからは
入園の手続きの為の話に突入。

今後の流れやカリキュラムを詳しく説明して下さり

そして責任者の方自ら
校内を一通り案内して下さいました。



本来フランスの私立幼稚園と言うのは
定員に空きさえあれば入れるなんて言われていて

日本のガチガチ”お受験”の様な厳しさは
全く無いとの事だったのに

1つの有名私立は
コネが無いと願書すら受け付けてくれなかったので
(その時の話はコチラ

やっぱり何やかんや言っても
人気は偏るんだわと痛感。

特にパリの私立は

ご先祖から代々同じ学校を卒業
なんて言うのが結構ある様で

そこの定員に滑り込むのは
なかなか大変な様です。

でも
我が家の様に一般人でも

運よく滑り込んで
面接まで漕ぎ着けると

こうやって簡単にポンッと決まってしまうもんなのね。

多分、保育園戦争も
きっとこんな感じなんだろうね。

我が家は保育園は全滅したから
わからないけどさ。


とにもかくにも、こんなんで
とりあえず1つめの幼稚園確保!

数日後にもう1つの幼稚園の面接が控えておりまして

さらにもう1つは
再来週から願書を受け付けるらしい。

なのでまだまだ
息子くんの幼稚園戦争は続く感じです。

ただ、、、ね

今回合格を頂いたこちらの幼稚園

”来週までに入園申し込みの書類を全部用意し
さらには入学金を支払わ無いと

合格が無効になります”と

これまた私立にありがちな事を言われまして

そうなると

他の学校が決まる前に
申し込ま無いとならないわけで

そうなるとそうなると

他のところにする場合は
入学金は戻ってこないわけなんですね。

私立のあるあるよねー。



でも
これで気軽に他の2つに臨めるわ。

どこが第一希望とか
そんなのが全く決まってないので

とりあえず全園訪問はしてみたいしね。


こんな感じで
息子くんは無事に私立幼稚園に入園出来そうです。

応援して下さった皆様
ありがとうございました。

でもって

とりあえず1つ目合格おめでとう〜

の気持ちを込めて
クリック頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
そして何よりママがハッピーです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR