05
:
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

心理学者いわく。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


現在2月まで受付中。
12月の宿泊料20%オフキャンペーン中です。

先日

保育園についてみると
何やらワイノワイノと騒がしい。

ん?

なんだなんだ?と思いながら
入り口で息子くんの1日の準備を整え
いつものサロンに入ってみると

そこにはかなりの人数のパパママ達が。

そしてその輪の中心に
小児心理学者の先生がいらっしゃいました。


そう
この日は心理学者の先生による
プチセミナーが開催されておりまして

皆で朝ごはんを食べながら
子供の様子を一緒に観察。

普段の悩みも相談しながら
色々と意見をもらおうと言う

年に数回行われるイベントの日だったのです。

creche5.jpg

フランスでは

子育てにおいて小児心理学は
とても大事にされていて

体の健康と同じように
心の成長もこうやって確認するのですね。

例えばうちの保育園では

担当の小児科医と小児心学者が
子供達の状態を定期的にチェック。

不安な事などがあると親に報告が来るし

こうやって直接相談出来る機会もあるので
家庭での悩みなんかも色々と聞いてもらえる。


そんな大事な会だったのに
まったく忘れていた私。

いや、そもそも

この会の事を聞いていたのはうちの旦那君なのに
私に報告無しで出張に行ってしまったのさー。

そうと知っていれば
それなりに相談する内容も考えたのに。



なんて思いながら

他の親御さん達と一緒に
パンオショコラを頬張っていると

心理学者の先生が
私の元にやってきて

⚪︎⚪︎君は最近どうですか?
と聞いてきた。


うーんと、、、

そう言われると
何か聞かないともったいないな。

じゃあ、せっかくなので、、、と
私の絞り出した相談内容は

息子が周りにいる人間を”選ぶ”
と言う事。

と言うのは

例えばパピー&マミーがいたりすると

何をやるにも

NOママ!!!
これはパピーにやってもらうんだ!と

ママ完全に"いらない"状態になる。



しかも最近は
長期出張からパパが帰ってくると

パパがいい!
ママじゃダメ!

な事が多く
ママとしてはけっこう寂しいのさ〜。

最初はもの珍しさと言うか

なかなか会えないからこその行動なのかな
なんて思っていたのだけれども

例えばパピー&マミーが一緒に来たとしても
”パピーじゃないとダメ!”

NOマミー!NOパパ!NOママ!になるし

さらにそこに
ゴッドファーザーのT君なんかが来ると

トントン(T君)がいい!と
それ以外のメンバーを全員断固拒否するのです。

ええ

彼の中で必ずその場の
NO1の人物が出来上がるのですよ。


出張率の高い旦那がいる我が家では
息子は私と2人っきりが多い。

なので2人の時は
かなり私にべったり君。

なのでそこによそ者が入ると

”ママじゃないとダメ〜
な感じでもっとべったりしてくるのかと思いきや

他の人が来た途端
無残にもママを見捨てる我が息子。

もしかしてそれは
私の子育てに問題が!?

それとも
出張ばかりのパパに不満が!?と

ちょいと心配になってきておりまして

ちょうど良い機会だわと
心理学の先生に聞いてみたのです。



そんな私の悩みを聞いた先生は
ニコッとしながらこう言った。

"⚪︎⚪︎君ってきっと
とっても頭の良い子なんですよ。

その場で誰が1番自分と遊んでくれるか
ちゃんとかまってくれるか

そう言うのがはっきりとわかってるんです。

ママの存在は完全に”本命”で

多少粗野に扱っても大丈夫と言うのも
ちゃんとわかっているのです。

好き嫌いの順番とかそんなのは関係無く
その時にかまってくれそうな人の順番なんですよ。

相手をしっかりと見極める力があり
ある意味利用する才能もある

大人びた子なんです"

と。



そしてさらに

"それを赤ら様に態度に出す事がプラスで無いと
だんだんと学んで行きますので

わかりやすく態度や言葉に出すのは
今だけの話だと思います。

すぐに相手の気持ちもちゃんと考え

上手に対応出来る子になると思いますよ"

ですって。


要はそれは

とってもお調子者の生き方上手君
って訳なんだわね。

こう言うと相手が喜び
そしていっぱい相手してくれるのがわかってるんだわ。

でもって
いつも一緒にいるママの愛は
何があっても絶対だとわかってるんだわね。

なんてこったー。

恐るべし、2歳児!


そんな話を
東京の友人にしてみたら

”あは、愛にそっくりだね

独身時代はいつも

本命の恋人の扱いは適当でも
周りの男達には上手に気を遣っていたじゃない。”

、、、、と。



な、なーーーーるーーーー!!!

思い当たるふしが痛いほどございます。

私もどうやら当時は

相手を見て態度を変えれる
相当な生き方上手な女だった様ですよ。

DNAってこわいわー


とりあえずそんなんで
現在の悩みをあっと言う間に解決してくれた
心理学者の先生。

子育ての悩みって

身体的以上に精神的の物の方が
大きかったりするから

フランスの様にこうやって

小児科医と小児心理学者が
ちゃんと子育てをサポートしてくれるのは
本当に良いシステムだと思う。

解決出来ない事でも
話すだけで気持ちが楽になる事もあるもんね。


そんな感じで思いがけず
とっても有意義な時間となった

この日2度目の
朝食の時間、だったのでした。


皆様お忙しい所恐縮ですが
今日も応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が
そして私がハッピーになる仕組みです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR