10
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

お受験戦争勃発。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




来年の9月から
幼稚園に入園予定のうちの息子君。

まだまだ先だと
のんびり構えていたら

夏休み前に保育園の人に
”今から調べて無いと遅いわよ!”
なんて言われ

慌てて調べ始めた私達。

フランスでの子育てに
まったくの素人で

しかもママ友文化が無く
友達もいない私は

フランスの教育文化に着いて行くのは
なかなか難しいのさー。



保育園の時も

妊娠発覚と同時に申し込みは必須!
なんて言われているなんて全く知らず

息子が生まれてから
のほほんと区役所に申し込みに行き

当たり前だけど
見事に全滅した我が家。

パリで保育園争奪戦争が起きてるなんて
誰も教えてくれなかったものー!



息子が8ヶ月位の時に
2度目のチャレンジもしたけれど

これまた見事に全滅し

結局1歳から高いお金を払って
私立に入れる事になったのよね。

結果的には
現在の保育園をすごく気に入っているので
とても良かったんだけれども

保育園での教訓をいかし

幼稚園準備は他の親御さん達と一緒に
スタートダッシュを切ろうと

7月から準備を開始です。

ecoleparis.jpeg  

インターネットで様々な幼稚園の情報を調べ

ここの教育方針は息子にあってそう
ここは通いやすそう、ここに雰囲気いいね
ここのアクティビティは個性的だね
etc etc

息子にとって良さそうな幼稚園を
ひたすら吟味。

そんな中

うちの近所にパリで1位と2位の進学率を誇る
すんごい学校がある事が発見。

幼稚園から高校まで一貫の私立学校で

すばらしい教育を受けれると
パリでとっても有名なんだとか。

もともと私立狙いではあったけど
そんな優秀な学校が近くに!?

これには愛ママ
目がキラキラでございます。

でもって
それ以上にキラキラ、、、いや、ギラギラ?なのが
思いがけずうちの旦那様。

なぜならやっぱり彼としては

息子には自分と同じ様な学校に行ってもらいたいと
そんな願いがある様です。


私が

”息子は将来何になるかな〜?
⚪︎⚪︎とか××とかかな〜”

なんて、親としては当たり前の様に
かるーく言ってみるだけで

”子供の将来を決めるのは親じゃないから
そんなセリフを息子に聞かせちゃダメだよ!

コントロールする事になっちゃうんだから”

なんて言うくせに

今回彼が目をギラギラさせた
この2つの私立は

自分の母校のグランゼコールへの
進学率が高いから

って言うのを

私はちゃんとわかってますぜ。

結局、お主も、親よのぅ。

ふぉっふぉ。

FullSizeRender_20161012191443b69.jpg

日本を遥かに超えた学歴社会のフランスだから

子供の可能性を広げてあげるために
良い教育を受けさせたいと言うのが

私達夫婦、共通の思い。

なんせフランス
どこの企業もまるで日本の警視庁の官僚システム

室井さんと青島な世界で
(by 踊る大捜査線)

学歴が良くないと

どんなに仕事ができても
出世できない世界ですからね。

なかなか厳しい国なんですよ、ここは。



そんなんで

突然我が家にお受験戦争がやってきた。

日本に住んでいたら多分
喜んで子供にお受験とかさせてたタイプだけれども

フランスでは公立だと大学まで無料で
受験も無くのほほんと行ける位だし

私立でも日本ほどお受験戦争は厳しく無いと聞いていたので
なんの準備もしていなかった私。

突然幼稚園から
進学高の私立にいれるぞとなり

何をしたら良いのかアタフタしております。

とりあえず9月から
これらの学校は来年度の申し込みを開始したので

希望の2つの学校と
さらにもう1つ

合計3箇所に連絡をし
願書を書いて送ってみる事に。

FullSizeRender_20161012191519f29.jpg

と言いましてもやはし
その願書もどうやら一筋縄には行かない様で

色々と家族の細かい情報を求められるのはもちろん
親としての熱意の手紙なんかも必須で

さっそく頭を悩ませておりますよ〜。

どの園も願書に小切手を同封
って書いてあるけれど

これって素直に指定された金額でいいのかしら?
それともちょいと上乗せするのかしら?

そんな仏流のお受験ルールも
さっぱりわかりません。



子供の絵を願書と一緒に
提出をしないとならない園もあり

週末は大手企業のデザインディレクターである
ゴッドファーザー君に来てもらい

一緒にお絵かきをしてもらう事に。


完全に我が家でお受験戦争勃発でございます。

IMG_5277_201610121915046e2.jpg

まさか2歳で
しかもフランスで

こんな事になるとは思っていなかったわ。

どうなる事やら
我が家の2歳児君。

FullSizeRender_1.jpg

パパとママが出来る限りの事はするけれど
あとは君の持つ可能性に期待するのみだよ。

そしてもし将来
勉強とはまったく無縁の道に進みたいと言っても

それはそれで
ちゃんと応援するから

安心して自分の好きな事をやって欲しいな。

とりあえず私達の子供なので
DNA的にアーティスト系は難しいだろうけど

それでも頑張るなら
とことんサポートしてあげたいわ。

心からそう思っている

パパとママ

なのです。


良い幼稚園に入れるといいね!の願いをこめて

応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が。
そして愛ママがハッピーになる仕組みです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR