08
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ほぼフランス人への道のり。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




本日

やっと

やっと、やっと

手に入れました!

10年間有効の
レジデンスVISA〜

見よ!

有効期限に
2026年の数字が。

image_5_20160924012337fe0.jpeg

 今後の更新条件もかなりゆるくなり

日本国籍を持ちながらも
フランスにずっといてもいいよ。

と言われている様な

私にとっては
魔法のカードでございます



考えてみたら数年前

単なる滞在許可証

要は
パスポートのみでフランスに入り込んだ私。

2007.spring.france 260

日本で知り合った今の旦那様が
東京駐在を終える時に

”一緒にフランスに行こう”
なんて言ってくれ

でも

その時すでに
それなりの年齢だった私は

若さと勢いなどを持ち合わせない
完全な現実主義者。

おいおい、ちょいとまて。
そんな冒険できませぬ。



彼のオファーを断り
一人で東京に残ったんだったわ。

tokyoutour.jpg

その後

東京で一人暮らしをしながら
彼と遠距離を続け

約1年後に
パリへ行こう!と決意をしたのです。

2007.spring.france 304

でも

結婚してたわけでもなく
仕事があるわけでも無い私には

連続最長滞在日数90日
一年間の合計滞在日数MAX180日と言う

旅行者と同じ条件でしか
フランスにいる事が出来ず

パリで過ごしては
日本に戻り

そしてまた入国できる時期になったら
パリに戻ると言うのを繰り返してたのですね。

notredame1.jpg
 
そんな感じで

放浪人な日々を過ごしながらも
着々とフランスに住む準備をしていた私達。

そう

フランスの事実婚の手続きを開始したのです。

でもこれがまた大変、大変。

本当にたくさんの書類を揃えましたよ。



2cm位の厚みの書類を
ドカンと提出しましたからね。

なんせ

2人がちゃんと付き合ってきた証拠を見せろとか
そんな事まで言われるのです。

VISA欲しさに事実婚する移民を避けるためには
しょうがないのだけれども

でも

付き合っていた証拠なんて
なかなか残っておりませぬ。



特に私達は日本に住んでいたし
その後は1年離れて住んでいたわけだから

共同名義のガスや家賃支払いと言った物などが
揃えられなかったのです。

なので

過去の2人の写真をひたすら集めて
それを見せたりして

ほらほら
今から何年も前に
こんな風にラブラブに旅行してるんだよー
なんて力説したりして

もー
なんでもありだったな。

最終的には
彼のご両親が動いてくれて

彼らの所有している不動産の1つを
彼と私の名義にして書類を作成してくれて

これが最強の証明書となり
無事に事実婚へ。

でもって
その事実婚成立によって

扶養者の滞在許可証を
初めてゲット出来たのです。



その翌年には
正式に結婚をし

さらに簡単に許可証が更新できる様には
なりまして

それでも毎年更新が必要で
それがかなり面倒でしんどかったけど

結婚して3年が過ぎ
今回のレジデンスVISAを申請する許可を頂き

そしてこうして
無事に手元にやってきたと言うわけです。

あー、もう、感無量。

過去の苦労があった分
余計に嬉しいわ〜。



私にとっては
こんなに喜ばしい瞬間なのに

VISAの受け渡しをした
受付のおじさんが

あまりにも感じが悪くぶっきらぼうで

私がサインする場所も
”ここにサインして下さい”
とか何も言わず

ただ単に、指をさして
こちらを見もせずに

トントンっ

と指しててきたのが
ちょいとムカっとはしたけれど

フランスでの生活が正式に認められた今

フランスの公務員のこういう態度も
いい加減に慣れないといけないわね。



でもって

そんなぶっきらぼうな態度をされても
ニコニコとした笑顔で返してしまった

ド日本人な私。

10年後の更新時には
もうちょい強いフランスマダムになって

それなりに皮肉をこめながらもユーモアある対応で
かっこよく返せる様になりたいわ〜。



警視庁の出口から見る景色も
10年は見れないのね、と

どうでも良いけど
写真に撮り
image_2_201609240123335d8.jpeg

ついでに

入り口から見える裁判所の写真を
きちんと撮り
image_3_2016092401233478d.jpeg

終わりよければすべてよし。
すべて思い出にかえてきましたよん。



さてさて次の更新は10年後

その時の私は
いったいどんな人生を送ってるのかしら?

もしかして
フランスにいなかったりしてね。

こればっかりは
誰もわからないよね。

でもとりあえず

今日、こうして
無事にレジデンスVISAをゲット出来た事が
なによりも嬉しい

私なのです。

よろしければ皆様からも
よかったね〜!の気持ちをこめて

ぽちぽちクリックを頂けると
大変嬉しいです。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR