10
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ホームレスとパリジャン。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





パリに来た事がある方は
ご存知だと思いますが

パリの街には
浮浪者がたくさんおります。

paris217.jpg

パリに住み始めた当初は
なんとなく怖くって

正直ドキドキしながら
近くを通ったりしたけれど

そんなんではパリでは生きて行けないと悟った今
気にしない様になりました。

なんせパリの浮浪者は1万人以上。

日本は全国でも6500人位と言うから
その密集度がわかっていただけるかと。

出かけると見かけない日はないのです。

治安が良かろうが悪かろうが
ブランド街だろうがスラム街だろうが
観光地だろうが住宅街だろうが

多さやタイプは違うにせよ
どこにでもいるのです。

P1010417.jpg

そんな浮浪者の中でも
様々な方達がおりまして

かなりの率で多いのが
犯罪集団”ロマ人”の浮浪者もどき。

お金を稼ぐために

ハンディキャンプを持っていたり
小さな子供がいたりする人を使っているパターン。

女性の率がかなり高いです。

自国ルーマニアでは
豪邸に住んでいたりする人もいるらしく

パリへ出稼ぎのために来て
浮浪者している人達なのですね。

彼らは観光地や人が集まる所に多いです。

 opera1.jpg

そして次に多いのは
失業者パターン。

オフィス街や地下鉄などにいる事が多い彼らは
移民が中心。

夢を持ってパリに来てみたものの
実際には仕事が無く

食べる事が出来ず
浮浪者でなんとか生活をしている人達。

座ってるだけの人もいれば
歌っている人もいる

地下鉄では楽器を演奏したり
パフォーマンスをしたりする人もいる。

カフェなんかに座っていると
突然やってきてお金をくださいと言ってきたり

とにかく色々なパターンがある。

でも

そんな感じで

犯罪に走る事よりも
浮浪者として生きる事を選んでいる彼らは

けっこう優しい方達が多く

いつもだいたい同じ場所に座っているせいか

毎日顔を合わせるパリジャンたちと
普通に話をしたりしております。

時には楽しそうに談笑してたり
まるで仲良しの親友の様に見えたりもして。

浮浪者に見え無い方も多いです。

初めてこの光景を見た時は
正直びっくりした私。

日本で浮浪者の方と一般の人が仲良く話している姿を
今まで見た事が無かったので

違和感すら感じたのかも。


でも、パリではこれ、案外、普通の事。

相手がホームレスであろうとも

話しかけられると
パリジャン達はちゃんと会話をするのです。

Tour_Saint-Jacques.jpg

うちのダーさんに
その話をちょこっとしてみたら

そのリアクション

”彼らは浮浪者でも
彼らなりの仕事をしてるんだよ。

人にお金を頼むのも
ちゃんとした彼らの仕事の1つ。

なので、話すのは当たり前でしょ?”

と。

ましてやきちんと話しかけてきてくれている人を
ないがしろにする方がおかしい。

お金をあげるあげないは別にして
きちんと話しかけられたら話を返すのがマナーだと。

確かにこれ
とってもフランス人な考え。

見た目による差別的な事はしないけど

相手の態度によって
とことん対応をかえる国民なのよね。



ほら、よく
パリに旅行した方で

”パリジャンが冷たかった”

なんて言う人がいるけれど

浮浪者にも
きちんと対応するパリジャン達なのに

旅行者に冷たいなんて
ありえない話なのですよ。

たいていそういう場合は
なんらかの”フランスルール”をやぶっていて

相手の方の気分を害してしまっている可能性大。

きちんとお店に入ったら
”ボンジュール”や”これ見てもいいですか?”
等の言葉を言わないとか

サービスされるのが当たり前と思っていて
”メルシー”を言わないとか

担当のサーバーじゃない人を呼び止めて
オーダーしようとしたり

道を聞くにも挨拶なしで
突然聞いてくるとか

etc etc

必ずや理由があるんですよね。

そう、フランス人達

とにかく、挨拶やマナー等にうるさいのですよ。

でも

それをしっかり守りさえすれば
とっても優しい国民なのです。

面倒でしょ〜?
でも、わかりやすいでしょ〜?

pariscafe3.jpg

と、話はずれてしまったけれど

さてさて

そんな浮浪者の中でも
やっぱり要注意の人がいるのも確か。

それはね

断然

”お酒や薬で理性を失っている人”

彼らは本当に危険です。
近づいてはいけません。

そんな人はだいたい
見た目は完全に浮浪者だけれども
けっこう身軽で

ふらふらと彷徨っている事が多いです。

理性がないので突然奇声を発したり
誰かを脅かしたり罵倒したり

そんな事があります。

さすがにこのレベルのホームレスになると
繁華街や治安の悪い場所での出没頻度が高いけれど

先日



出会ってしまったんですね。私。
しかも息子と一緒の時に。

場所はブランド街の
アヴェニューモンテーニュ。

まさかと思っていた場所なので
すっかり気を抜いていた私。

さあ!どうする愛ママよ!

その時の話は、またあらためて〜。


さすがにパリに長く住んでいると

ロマの犯罪集団は
見分けがついてくるけれど

突然あらわれる
理性の無い浮浪者の対応は無理ーっ



この街で暮らすには
まだまだ苦労が絶えない私に

今日も応援クリックを頂けると
大変嬉しいです。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR