08
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

警察からの手紙。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





先日

玄関の呼び鈴がピンポーンと鳴った。

除いて見ると
そこには見慣れたマークの制服を来たムッシュが1人。

lapostelogo.jpg

そう
フランスの郵便局員さんです。


あれれ?でもおかしいぞ?

我が家に届く郵便物は
すべて管理人さんに渡されて

彼女が届けに来てくれる仕組みになっているはず。

それなのにわざわざ
郵便局員のムッシュ直々に来るなんて

こりゃ、書留だね。
大事な書類だね。



ドアを開けて対応すると
やっぱり書留。

その割には大して大事そうでも無い
ぺらぺらのお手紙。

IMG_8950.jpg

いったいなんなのかしら?と見てみたら

IMG_8948.jpg

ん”””””っ!

ん”ん”ん”ん”ん”

見慣れないこの
歴史がありそうな紋章は!

王室!?

んなはずありません。

じっくりよーく見て見ると
そこには

POLIZIAの文字が〜。

IMG_8951.jpg

そう
POLIZIA。

イタリア語で警察ですよ。



ボローニャ警察?
うっそーーーーーーんっ!

慌てて封を切った私。

その手紙の内容は

”ボローニャ市内の車両立ち入り禁止区域に入ったので
罰金を払え”

と言うもの。



えええええっ なんてことーーーっ!
思い当たる伏が、、、

ある!あるあるある!

思い起こせば約1年前

トスカーナで休日を過ごそう〜と
イタリアに降り立った私達。

ボロネーゼが食べたいと
ボローニャ市内に車で行ったんですね。

boloresto1.jpg

でもその時
ちょっとした問題が。

イタリアって環境やらの問題で

いろいろな街で
市内中心部へのアクセスを有料化していて

ボローニャもこの1つ。

もちろんイタリア好きの私達。
この事は知っていたので

アクセスパスの様なものはどこで買えるかしら?と

色々な場所で聞いてみたり
時には道にいたポリスに聞いてみたりして

どうにかこうにか手に入れて
市内に入ったのです。

Aibolo.jpg

でもどうやら

この

あっちやこっちに
たらい回しにされたのが原因の様で

いつのまにか
ちろっと市内に入ってしまっていたと思われる。

それをめざとく見つけたポリスがいて
こうやって罰金を請求してきた。と言うワケです。

IMG_8952.jpg

そうなると

炎天下の中
1才になったばかりに息子をつれ

いいかげんな情報のせいで
ひたすらウロウロさせられ

やっと見つけたステーションで
購入のために1時間程待たされ

やっとこ手に入れたアクセスパスは
いったいなんだったんだーっ



なんだかすっごい
してやられた気分がするのは

私の心が腐っているからでしょうか?



イタリアが大好きで
毎年1〜2回は行っている私。

今月もベネチアに行くし
秋はシチリアにロングバカンス予定。

そんな矢先に届いた
容赦ないPOLIZIAからの手紙。

あー、イタリアよ。
私の気持ちを弄ば無いでー!

roma1.jpg

こんな事をされてもやっぱり
イタリアが嫌いになれない私。

入国拒否されたら困るので
そっこう罰金を払うかね。

だからまた
遊びに行かせてね。

イタリア、永遠にアモーレよ〜っ



こんな手紙が来ても

めげずに恋し続けている
私の一途な熱い気持ちに

応援のクリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR