08
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パリの治安と注意書き。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


9月の予約開始いたしました。
パリでお待ちしております。


先日のりこんだパリのバス。

何気なく顔を上げてみると
そこには注意書きが。
(バスと地下鉄兼用)

IMG_8733.jpg


って

ちっちゃすぎてよくわからないと思うけど

これ

7カ国語で書かれている注意書き。

なぜってもちろん
観光客向けの

”勧告”

注意書き

だからなんですね〜。

せっかくなので皆さん

パリにいらっしゃる前に
ここでお勉強致しましょう。

IMG_8731.jpg

まずは、こちら。

bus615.png  

うむ。

スリにあわないためにどうしたら良いか
とっても丁寧に教えてくれておりますね。

と言うよりも
5項目中、4項目が盗み対策。

最後に申しわけなさそうに

”乗車の時は乗車券や現金を用意しておいてね〜”

と書いている所が
なんだか憎めないわね。

ふふふ。


さてさてお次は

bus614.png

上の項目であれだけ窃盗対策を説いていたのに

ここで改めてスリ注意の勧告です。
どんだけスリが多いんだ、この街は。



ちなみに最後の
”自動改札機には1人ずつ入り
背後から他人に入らせない”は

地下鉄用と思われる。

これ
日本の様に平和な国にいると
全くもって意味不明だと思うけど

パリには、ですね

地下鉄に乗る時
背後にぴったりくっついて来て

一緒にゲートを通り抜けようとする人がいるのですよ。

1枚のチケットで
1人分のスペースだけ通過出来る様になるのに

そのスペースに他人が入り込んでくるのです。

その距離、0cm。

特には背後にぴたっと密着して
一緒に通り抜けようとします。

もー、気味悪いったらありゃしない。



私のパリ生活では
3度程、この経験がございます。


初めてやられた時は
あまりの恐怖で何も言えず

2度目の時は
勇気を振り絞って

”入らないで!”
と怒ってみたら

すっごい勢いで罵倒されたし

3度目は、、、

とってもかわいらしい20代前半の女の子が

”マダム、一緒に通ってもいいですか?”
と敬語でお願いしてきて

なんだか渋々OKしてしまったのよね。



そんなのもあってか
今ではほとんど地下鉄を利用しない私。

年に数回が限界。バスらぶ。です。


さーて、お次は、、、

bus613.png

やっとスリねたから解放だけど

今度は
チケットは券売機や運転手から買いましょうね〜
と言う

当たり前っちゃあ、当たり前の注意書き。

不正のチケットを高額で売る人がいるって事ね。

私はこの経験
いまの所、ないな〜。

bus612.png

これは、ザ、パリの地下鉄。ですね。

パリの地下鉄にはいるんです。
たくさーーーーんの物乞いが。

物乞いと言っても
色々な方法がありまして

突然、地下鉄の中で演説を始めたと思ったら
乗客に拍手を求め

その後、お金を集めて回る人。

どこからともなく
アコーディオンやらヴァイオリンの音が
聴こえて来たと思ったら

ご清聴ありがとうございます。と
お金をお願いして来る人。

もちろん、ただただ
お金を求めて来る人も多いです。

そんな人にお金をあげちゃダメですよーっ
と言う注意書きですね。



そしてこの注意書きの締めは

こんな感じになっております。

bus611.png

はい、皆さん、ここ、大事!

メモメモ〜!



愛さんてば
こんな街に住んでいて大変ね。

なんて思うでしょ。

でもね
これが案外大丈夫。

なぜなら
こういった犯罪者達って
旅行者狙いが多いから

私みたいなパリ在者は
ほとんど狙われないのです。

だからこそこうして
あえて7カ国語の旅行者向き注意書きが
作られたのだと思われる。

しかも、ここ、注目!

IMG_8733.jpg

7カ国語ある注意書きで
1番最初に来るのは

英語、、、と思いきや

”日本語”

です。



世界の共用語がなんとなく英語な現在なのに
最初に”日本語”が来ると言う事は

きっと皆さん、どういう事かおわかり、ですね。

ええ

残念ながら

こういった被害に会う人で一番多いのが
日本人なのですよ。

数年前にポリスとお話した時は
被害者の半数は日本人とおっしゃってました。



ただ

ここで思いがけない吉報?
なのですが

昨年のテロの後

パリでは警備体制が強化

デパートや劇場、ショップの入り口では
荷物検査が行なわれる様になり

その影響なのか

ロマ人の犯罪集団を見かける機会が
めっきり減少。

そう言った面で
かなり治安が良くなって

観光はしやすくなっていると思います。

パリ在の私的には
住みやすくなった印象すらあり〜。

ほんとーに、面倒くさかったもの。
彼ら。



それでも

やっぱり油断は禁物です。

パリにいらっしゃる予定の方

注意書きをぜひチェックしてから
いらして下さいね。

そして今日も
応援クリックして下さると嬉しいです。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR