04
:
24
25
26
27
28
29
30
   

フランスの足事情。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





フランスに来て驚いた事は多々あるけれど

医療に関してのビックリは
かーなーりっ多い。

そしてその大半が

フランスブラボーっ!と
思わず賞賛したくなるような事。

日本にいた時、医療系従事者だったので
その違いに敏感なのよね、きっと。



そんな中の1つを
先日初体験してきましたよ。

それは何かといいますと

podologue
(ポドローグ)

と言うものです。


日本の方にとっては馴染みの無いこの職業。

これ

”足専門療法士"

さんの事。

って堂々と書いてみたけれど

的確な日本語訳が存在しないので
あくまでも私流の訳なんだけどね。

ふふ



さてさて、このポドローグ。
いったいナニモノかと言いますと

”足”を専門に見てくれる
フランスの国家資格保有者。

医者とはちょっと違うけど

ちゃんと処方箋も出せるし
一部では保険だってちゃんと使えたりする

医療従事者の先生なのです。



フランス人にとって”足”は
とてもとても大事な部位。

特にフランス人にとって
靴の歴史は古く

ハイヒール文化やバレーシューズ文化
靴の文化の最先端を走ってきた。

その分
足のトラブルもこれまたきっと最先端で

そのせいあってか
足の健康をかなり気にかけていた国民かと思われる。

足がいかに日常生活に大事か
それを追求してきた結果

生まれた職業なんだわね。



足の問題って
命にかかわらないのが多いせいか
大々的に扱われる事が少ない。

トラブルがあっても
なかなか病院には行かないし

行くとしても
内科?外科?整形?形成?血管?

行くべき科すら
いまいちわからなかったりもする。

マメや靴づれ位なら
薬局で買ってきたもので
自分で対処したりして

どうにか乗り越えたりするけれど

実は足のトラブルって地味に見えて
本人にはかーなーりっしんどいのが多い。


靴づれなんておこしたら
ヒーヒー痛いのを我慢しながら歩かないといけないし

私みたいに10cmレベルのヒールを履いちゃう人は
足の裏の痛みに耐え抜かないとならない。

単なる巻きづめ、されど巻きづめ
これまたかなり痛いし

とにかく足のトラブルって
見た目以上に本人にとっては大問題。

歩くことに対して
恐怖心さえ覚えたりする事もあるんですよ。

経験あるかたには
わかっていただけるかと。



そんなお悩みも
すべて解決してくれると言う
このボドローグ

足の病気、怪我、マメetcはもちろん
歩き方や体重のかけかたの指導
etc etc

がに股なんです、O脚なんです
ウチマタなんです
etc etc

そんな悩みも何のその

足に関する事ならなんでも
トラブルを解決してくれると言うのです。


そんな夢みたいな先生がいるのなら
ぜひお会いしたいわ!といつも思っていて

先日やっとこ実現。

夫婦仲良く行って参りましたよ〜。

IMG_8628.jpg 

ポドローグって私の中でなんとなく
台湾で経験した足裏マッサージなイメージで

狭い診察室に診療台のベッドがあり
そこで寝転がって

足を見てもらうのかな〜。

なんて思っていたけれど

行ってビックリ

なんだこのモダンな設備は!?

IMG_8627.jpg 

足にかかる負担などを
すべてデータで管理するためのマシーンや

歩きかたを見るための
特殊なランニングマシーン

七色に光る足湯の様なものや

もうなんだか
意味不明の空間です。

IMG_8630.jpg 

でもって
肝心の診察台は、と言いますと

歯医者の椅子の様な
大きなリクライニングチェアがあり

その椅子が上下や左右
右足の台 左足の台

全部が自由自在に機械で動かせる様になっている。

ここは22世紀のマッサージサロン?

と突っ込みたくなる様な快適空間ですよ。

IMG_8629.jpg 

さっそくダーリンさんの診察から
スタートでございます。

彼の悩みは
足の中指の爪が突然白くなった事。
そして常に痛いんだとか。

もしや!?もしかして!?
この年齢でやってしまったか!?と

良からぬ心配をしながら
先生に見てもらったところ

思いがけない返事が。

「靴の履きかたが悪い」

と。



どうやら靴に足を入れるときに
人差し指が中指に重なる様に入れてしまう癖があり

それで中指が圧迫され続けてしまっているのが
白くなり痛みがある原因なんだとか。

でも癖ってなかなかなおらないよね。
いったいどうすれば良いんだろう

なんて言ってみると

ここ、ここっ

と先生が足の裏のとある場所をプッシュ。

それと同時に
足の指が良い感じで均一に開いたダーさん。

「ここを圧迫するようなインソールを入れて
靴を履けばいいのよ」と。

一発で解決法を教えてくれました。



さすが足の専門家!
その発想は無かったわ〜。

もちのろんで
先生が勧めてくれた自分専用のインソールは
こちらで作っていただけるので

これで無事に
お悩み解決になりそうです。



こんな感じで色々と悩みを相談しながら
足を診てくれる先生。

そんでもってさらには
全部の爪を綺麗に削り

足の角質なんかも
専門の機械ですべて除去。

さらにはオイルマッサージまでしてくれて

極上のフットエステまで堪能。

いや〜、ポドローグ
たまらんね〜。



さてさてこれにて
ダーさんの診察終了。

お次は私の番。

爪&ヒールで悩まされている私の足。

いったいどんな診断されるのか
その様子はまた今度改めて〜


人の病んだ足の話ばかりで
なんともお恥ずかしいし恐縮ですが

今日も応援クリックいただけると嬉しいです。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR