04
:    

パリで肉を。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

アパートにいらしてくださった
リピーターのお客様と

ランチへ〜っ



どこでもおつきあいしますよ〜と
お店をお任せしてみたら

いくつかあげてくれた候補の中に
私も気になっていた店発見。

それがこちら

Les Grillades de Buenos Aires
住所:54 rue du Montparnasse 75014
TEL:01 43 21 56 74

IMG_8283.jpg

名前からもわかる通り
アルゼンチンのお料理が食べれるレストランで

特に牛のステーキが売りの店。

IMG_8282.jpg

せっかくパリに来たのに
アルゼンチン料理!?

なんて思うかもだけど

彼女曰く

”アルゼンチンのお肉をこんな風に食べれるお店は
日本には無いから

パリで食べておかないと!”

と。

さすがパリに毎年1〜2回来ているだけあって
パリの食の楽しみ方がとってもツウ。

この店の様に

日本では食べれ無いけど
パリでは食べれる各国の美味しい料理って

けっこうあるんですよね。



特にフランスは
肉に対する考えが日本と違い

アンチ霜降り、赤身最高。
熟成肉こそ肉の旨み!

と言う文化。

でもって

パリのどのブラッセリーでも
”タルタルステーキ”を見かけるように

牛肉は生で食べるのも
これまた普通な文化。

なので

日本では食べれない様な牛肉料理が
けっこうあるのがフランスなのです。

IMG_8285.jpg

こちらのお店は
グリルメニューが中心なので

日本にもありそうな気がするけれど

見よ、この生肉っぷり〜

IMG_8292.jpg

この日頼んだ
彼女の一押しメニュー

BABY BEEF 650g(61ユーロ)

IMG_8289_201604191808408da.jpg

お店の人曰く

この焼き加減がMAXで
これ以上焼いたらおいしくない!

との事。

日本ではなかなかお目見えしないレベルの焼き加減だし

相当な肉好きさんじゃないと
抵抗ある人もいるかもな赤さです。
IMG_8293.jpg

でもねぇ〜

美味いんだな、これが。
IMG_8291.jpg

びっくりするくらい柔らかくって
噛めば噛むほど味があって

病みつきになるお味〜
IMG_8290.jpg

日本にいた時は

肉は口の中で溶けてなんぼよと
そんな風に思っていたけれど

フランスに来てからはこういう
”噛んで美味さを楽しむ”お肉こそが本物の”肉”だわ!と

すっかり考えチェンジ。

フランス人的な思考になったもんだわー、私。



2人で650g
しっかり完食させて頂きました。

さすがに1人に1皿ついてきた
サラダとフリットのプレートは

ちょっと残しちゃったけどね。

IMG_8287_201604191811557e6.jpg

肉が食べたくなったらまた行きたいし
肉好きなダーリンも連れて行ってあげたいな。

そう思えるお店だったわ。



毎回パリの美味しい情報を
た〜くさん教えて下さるこのお客様。

また1年以内にパリに戻ってくると言うので

その時は一緒にどんなものを食べようか

美味しいものが大好きな私は
今から楽しみでならないのです。


食べてる時って本当に幸せな私。

幸せって案外、単純なのかもね!
の、ぽちぽちクリックお願いします。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR