10
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

黄金ポイント。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




さてさて

先日見に行った
パリの黄金の三角形(Triangle d'or)にある物件。

IMG_7707_20160218173619954.jpg

黄金な場所にあるからって

空っぽになっているお部屋は
今まで見て来た物件とさほど変わりはないねぇ

なんて思いながら
見学してたけど

IMG_7683_20160218172240ae5.jpg  

あった、あった

庶民にはビックリの黄金ポイント!



目の前にとある高級ブランドの建物があり

まだ世に出ていないと思われる品々が見えるのは

ミーハー愛さんには
かなりの黄金ポイントではあるけれど

IMG_7686.jpg

それ以上だったのが

こちらのドアっ

IMG_7678.jpg

これね、もともと

”使用人専用”のドアらしい。



こちらのドアを出ると
テラスのような場所があり

IMG_7831_2016022221342270c.jpg

そこから外階段&エレベータに行ける様になっている。

IMG_7834_201602222134197d8.jpg

ええ

住人達が使う
建物の内部のエレベーターと階段とは別に
あるんですね〜。


これを使っておりると
建物の裏庭の様なスペースに行けて

そこはゴミ捨ての場所だったり
物置だったり

使用人達がお仕事するスペースに
直結になっていると言うワケ。


でもってさらに

昔からパリの建物の最上階(屋根裏階)は
使用人の部屋として利用されていて

この裏口ルートからのみ
屋根裏階にアクセス可

使用人文化は無くなってきている今
このドアを使う事はあまり無いとは思われるけど

でも

こちらのアパートは

今でも完全に
最上階の住人は一般の出入り口は使うべからず

こちらの裏側のみ利用OKになってるんだとか。



昔の様な差別的な感じで別れているわけでは無く

”残ってしまっている”
って感じだけなのかもだけど

でもこの地区には
今でもこういう建物がけっこう多いらしい。

ちなみにこのエリア
スーパーやパン屋などが少ないのだけれども

これも不動産屋曰く

”自分で買物行かない人も多いので
近所にお店がある必要が無いんですよ”

ですってさ。

アンサー

おうごん〜っ!



そうなると

この”使用人専用ドア”は

21世紀になった今も
普通に使われている場合があるんだねぇ。

IMG_7678.jpg

私ならむしろ

ゴミ捨てとかは敢えてこちらのドアから行って
ささっと戻ってきたいくらいだわ。

人に会わなそうで
ノーメイクでもOKだろうし
気が楽じゃーん。

IMG_7833.jpg

そう思った時点でどうやら私は
このアパートの”住人”にはふさわしくないのね

きっと。

ふふ。

どこに住もうとも
ヒッキー&ノーメイク精神はかわらない。

そんな私に
今日も応援の援護ポチポチお願い致します。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR