08
:
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パリ土産に。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





夏のバカンスで過ごしたイタリア。

その時に買って来たバルサミコが
あまりにも美味しくて

それ以来
すっかりバルサミコ信者になっている我が家。

IMG_1258.jpg

当初

このバルサミコを使い終わったら
また買う為にイタリアに戻らないとね〜

え、それじゃあ、半年後とか?

すぐだね〜

わっはっは。

なんて言っていたのに

まさかの2ヶ月で使い終わり

もはや冗談で
”わっはっは”
なんて笑っている場合ではございません。

この子のかわりをどうしようか
現在、真剣に考え中でございます。

IMG_1259.jpg

この
Due Vittorieのバルサミコ酢。

amazonで発見し購入可能なんだけど

どうやらアメリカから送られてくるらしく

そのお値段
輸送代金も入れて約27ドル。

イタリアから海を超え
アメリカまで送られ

それを

イタリアの隣りの国である
フランスに送ってもらうのは

なんだかあまりにも馬鹿らし過ぎると
買うのに躊躇。

ちなみにイギリスのamazonでは22ポンド
ドイツのamazonでは17ユーロ。

こんな風に世界中で売られているのに
なぜかフランスでは発見出来ない我が家。

いや、絶対にどこかにあるはずだ!

なんて
思いながら過ごしていた時

ちょっとしたきっかけで発見した
こちらのバルサミコ。

IMG_1260.jpg

これ

先日参加したお料理教室で使ったものでして
(その時のブログはこちら)

IMG_6962_2015113021282959e.jpg

容器がこんな形になっているので
IMG_1261.jpg

お皿に綺麗に絵がかけて
なんだか料理上手になった気分にさせてくれる

そんなバルサミコなんですよ。

IMG_6963.jpg

お味はと言いますと

そりゃ、Due Vittorieのバルサミコに比べると
味は数段落ちるけど

でも

まろやかな酸味と程よい甘味で
バランスが良く

濃厚でこってりな感じで
悪く無い。

何よりこうやって
お皿をデコレーション出来るので
IMG_6964.jpg

料理上手になった気分になりますよ〜

これがそのまま
ソースとしても使えそうなので

手抜き料理にも最適です。

実際にこのお料理教室でも
フォアグラには何の味付けもせず

このバルサミコ酢だけで頂きましたからね〜。

pennneaufoiegras.jpg

料理教室に参加しなくても

L’Ateiler des chefsのサロンの中の
ショップで買えます。

IMG_6959.jpg

確かお値段は
これで11ユーロだったかな。

容器もプラスチックで軽いし
パリ土産に良さそうですよ。



料理って
もちろんその腕が一番大事だろうけど

こうやって

”見せ方”を工夫するだけでも
美味しそうに見えるので

これまた大事よね〜。

料理の国、フランスで買える
簡単なお勧め土産なのです。

こんな軽い内容で恐縮ですが
今日の応援クリックお願い致します。

ポチポチして下さるだけで
ランキングに点数が入る仕組みです。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR