08
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

外からルイヴィトン財団

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




皆さん

昨年の2014年

パリのブローニュの森の中に
突如現れた

こ〜んな建物、ご存知ですか?
IMG_1248_201512071950203ea.jpg

どれどれ
もっと近づいてみましょう。
IMG_1210.jpg  

さらにさらに
近づいてみましょう。
IMG_1209.jpg

おーっと、ここで注目、左上!

パリorブランド好きさんなら絶対に見覚えのある
LVの文字が!

そう、こちらの名前は

fondationlv.png
ルイヴィトン財団

あのルイヴィトンが所蔵する
近代アートの美術館でございます。
HPはこちら)



ルイヴィトンの名にピッタリな
この素敵すぎる建物は

有名建築家

フランク・ゲーリーによるデザイン

IMG_7031.jpg

いや、ね、正直、ね

それほど近代建築とかに興味があるわけじゃ無いし
語れる器も皆無。

こるびゅじぇ?

ふーーーーん。。。

レベルのオンナなのですが
注:ル・コルビュジェは近代建築の三大巨匠です。


この建物にはため息の連続。

何から何まで
どこからどこまでも

素晴らしすぎるのですよ。

IMG_1231.jpg

間から見える景色も
まるで絵画の様で

IMG_1234_201512072003523a9.jpg

全てが完璧に計算されてるのがわかるし
IMG_1230.jpg  

ガラスを上手に使っているので
空のキャンパスも楽しめる。
IMG_1226.jpg

こんなに近代的な建物なのに
独特な曲線美が森に融合。

IMG_1236_20151207200350c8b.jpg

いや〜

素敵でした。



ブローニュの森って
パリの中心からちょっとだけ離れているし

治安面でも
あまり良い噂を聞かない。

なので
そこまで足を運ぶの、ちょっと不安だわ。

なんて思っていたけれど

そんな心配も無用です。

こちらの美術館行きのバスが
こんな所から出ているんですよ。

それは

凱旋門っ

IMG_7027.jpg

凱旋門から広がる1つの通り"Friedland"に
ルイヴィトン財団行きのバス停がありまして

15分間隔くらいで
バスがやってきます。
IMG_7026.jpg

目印はこれですよ〜。
IMG_7025.jpg

電気で走るミニバスで
所要時間は15分〜20分程

IMG_7028.jpg

そのお値段は1ユーロでございます。
IMG_7029.jpg

入り口の運転手さんから
直接チケットを購入出来るので

現金でお支払い下さいね。



さてさて肝心の
展示されている近代アート、なのですが

かなりな数なので
また次回に改めて紹介させて頂きます。

とりあえず今日はこんな
”ルイヴィトン財団・前編”
で失礼致しますが

お帰りの前に応援ポチポチ下さると
大変嬉しいです。

そしてまた
明日も続きを読みに来て下さると
感激です。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR