10
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

意外な物価。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





まだ日本在住で
フランスに旅行していた時

とにかくフランスのスーパーに行くのが
楽しみだった私。

だって、だって、だって

なんか、なんか、なんか

色々と安いんだもの!

美味しそうなチーズやチョコレートなどを
いっぱい買い込んで

日本まで大量に運んだものですよ。

chocolatsuper.jpg

でもね

パリに住み慣れた頃、気付いたんです。

実はそれほど安く無い、って。

例えば
パリのスーパーの棚にずらっと並んでいる板チョコの代表

リンツ

IMG_6821_2015120323364076b.jpg

これ
日本だと1枚700円とかするんだけれども

フランスではだいたい
1枚3ユーロ(400円以下)。

確かに
日本に比べて格安です。

そりゃー、興奮して買っちゃうってもんですよ。

でもね

ふつーに考えてみて下さいな。

日常で食べる板チョコが1枚400円って
フランス人にとって決して安いものじゃない。

IMG_6822_20151203233611283.jpg

そして気付いたんですよ。

フランスは”安い”んじゃなくて
日本で買うフランスの物が高いだけなんだわ、って。

リンツはスイスだけど。



例えばチーズなんかも
カマンベールが1つ200〜300円で買えるフランス。

日本だとそんなフランスのカマンベールは
1000円以上で売られてるらしく

これも
”フランスが安い”
わけじゃなくて

”日本だと高い”
の代表例よね。

fromages_20151209212233433.jpg

なので冷静に
スーパーの品々を日本と比べてみたりすると

実際はフランスの方が高いものが多い気がする。

日常品の例えばティッシュなんかも
日本の倍位のお値段がする。

とにかく一般的に”贅沢品”に分類されるものは
日本よりも遥かに高い。

そのかわり

誰もが必要とするお野菜なんかは
g単位で売っているせいか

かなりお安い。

でも

日本の様に形がととのっているわけでも無いし
大きさもまちまち。

傷だって普通についてるから

ある意味日本だと
”商品にならない”物が売られてるのかもしれない。

なので安いのは当たり前なんだよね。



乳製品なんかはフランスの方が安くて
それでいて美味しい〜。

そりゃー、酪農王国ですからね。
当たり前っちゃあ、当たり前。

yaogurt.jpg

そんな酪農王国で
自給率が激しく高い国、フランスで

かなり意外だったのが

案外お肉の値段が高い事。

そして

私の中で1番のビックリは

なによりも

”卵”

が高いーっ!

IMG_7093_20151203233605269.jpg

日本人にはお馴染みの
10個入りのこの卵

本日スーパーで4ユーロ弱。
日本円にすると500円位です。

一応、我が家は
自然食品の卵にしたいのでbioを選んでいるけれど

IMG_7090.jpg

節約、節約、と

数あるbio卵の中でもお安い
スーパーのブランドを買ってます。

IMG_7092.jpg

なので

普通のメーカーが出してるbioの卵はこれより高くて
5〜6ユーロしちゃいますよ。

卵10個に600円以上ですよ〜。
意味がわかりません。



もちろんbioじゃないのも売っていて
それでも300円は下らない。

それでもって

bioじゃない卵は基本生はダメ。
しっかり火を通して食べるべし!と言われてるので

安全な生卵の国から来た私は
bio以外買う気にはなれません。



IMG_7091.jpg

日本にいたときは
卵は10個で200円なイメージで

お腹がすいた時には

安くて栄養抜群の
そんなお助け食材の1つだったけど

フランスに来てからは
一気に高級食材にのし上がりましたよ。

在海外者にとっての心の癒し
卵かけご飯だって

この国じゃかなり高級品よ〜っ
IMG_6903_201512040019075aa.jpg

食べる前に気合いが入ります。



そういえば先日行ったレストラン

LA TABLE D'EUGENE。
IMG_7036.jpg

こちら
前菜が2種類から選べたんだけど

IMG_7046.jpg

”卵”か”フォアグラ”か

だったんだよね。

そこ、並ばせるとこ!?と
思わずつっこみたくなったけど

きっと、すんごい卵が出て来るに違いないと
ついつい、興味本位で”卵”を選んでしまった私。

IMG_7041.jpg

いたって普通な卵だったー。
しかも火が通ってたー。

フォアグラにすれば良かったな。
ちっ。



そうなると

今思うのは

なんで日本はあんなに卵が安いんでしょう?

繊細な卵を壊れない様に流通させるってだけで
かなりたくさんの労力がかかりそうなものなのに。

所変わればって言うけれど

卵が大好きな私に取っては

これはなかなか痛い
物価の違いなのです。

そんな中で
今日も頑張って生きている私に

応援ポチポチお願いします。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR