07
:
27
28
29
30
31
   

絶対無痛の歯医者。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



今日はパリのテロとは全くもって無縁の
ワタクシゴトの話なのですが

とうとう先日

歯医者でのインプラント治療
終了致しました〜。

歯肉がちゃんと再生するまでは
インプラントは入れれない。と

歯抜けで放置される事
約1年。

やっとこさ
綺麗な歯を入れてもらい

これからは私らしく

がっはっはと
思い切り笑いたいと思います。

歯抜けが見えない様にお上品に笑うのって
案外辛かったんだわさー。

IMG_5974.jpg

さてさてそんなんで

インプラントが終了致しまして

さらば先生、また未来。

出来ればもう2度と通いたく無いよ
歯医者なんてと

決別のつもりで行った最終日だったのに

帰り際にお会計やら何やらしてる時
先生が思いがけない言葉を言って来た。

”で、親知らず、いつ抜く?”

って。



そう

私のお口の左下には
親知らず君がいるのです。

でもって
ぐんぐん成長してるのですよ。

歯無しでインプラントをしたのに
親知らずで歯を抜かないといけないと言う

なんとも上手く行かない世の中ですね。



せっかく歯医者とバイバイだと思ったのに
新たな課題をふっかけられ

ちょっと凹んだ私。

でもせっかくだから一気に治療してしまおうと
先生にOKゴーのサインをしたら

”麻酔は

意識アリと意識ナシ

どっちがいい?”

と思いがけないクエスチョンが飛んできた。

drnaveau3.jpg

え?

イシキナシ?

どーいう事?
とハテナいっぱいの顔で先生を見ていると

”寝てる間に治療が終るんだよ〜”

だって。

どうやらこれ

”無痛睡眠治療”

と言われているものらしい。

歯医者の麻酔は
歯肉に麻酔を注射でチューッと思っていた私

まさか静脈に麻酔薬を入れて
寝ている間に治療するのがあるなんて

しかもフランスでは
それが一般に浸透してるだなんて

全く持って知らなかった。

さすが、出産も無痛分娩の国。

痛く無くて済むならそれにこした事は無い。
って考えなのね〜。

調べて見たら

一応日本にも存在はしているけど
麻酔の専門家が必要なせいか一部の歯科医院だけだし

しかも保険適応外だから
うん万円取られてしまうのが普通らしい。



歯医者が嫌いな理由は

麻酔をしてても時々感じる鈍痛やら
あの独特の器具のウィーンと言う音

そして歯が削れてゆく
あの感覚etcetc

キリが無い程あるけれど

寝ている間に治療が終るなら
私にとっては最高だわー。

さっそくこの日のうちに
麻酔科との打ち合わせの紹介状を書いてもらい

今度、診察に行く事になった私。

永遠にさようなら予定で挑んだ日だったけど

どうやらこの歯医者さんとは
もうしばらくお付き合いが続きそうな私なのです。

お帰りの前にお手数で
今日のポチポチとお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR