08
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

それでも。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





13日のテロから数日が過ぎまして

すっかり普通な感じに戻っている
パリではありますが

あまりにも大きな事件で
衝撃も強かった分

普段のお気楽ブログには
なかなかどうして、戻りずらい私。



toureiffer1611.jpg

パリの街では

今までの様にパリジャン達が
テラスでおしゃべりを楽しみ

観光地は人で賑わい

シャンゼリゼはクリスマスムード一色に。

オランド大統領は
非常事態宣言の3ヶ月延長を!としたけれど

congres2.jpg

それでも
普段と何ら変わりなく過ごすパリジャン達。


あんな大事件が起きたのに
今まで通り平気でいるなんてお気楽ね!



ビックリされる方もいるかと思いますが

テロがあったからこそ、普通でいよう。
恐れたらテロリストに負けた事になる!

と言う

負けん気の強いフランス人の精神と

あとやっぱり

フランス人って
普段から”テロ”と言うのが頭の中に入っており

いつ何処で何が起きるかわからないと思って
生活しているから

今回の事で特別に警戒しよう。
ってならないのだと思われる。

よく

”自分は大丈夫”

と思って

治安の悪い国に行ったり
台風の日にサーフィン行ったり
危険な山に登ったり

そう言う人っているけれど

フランス人のこれは
全く違います。

フランス人は
”自分は大丈夫”
なんて考えておらす

いつも心のどこかで

”いつテロが起きるかわからない危険性”
を考えて生きている。

いや、テロだけでなく

いつ自分にどんな悲劇がふりかかるかわからない
と思ってる人が多い気がします。

だからこそ

この事件後も普通の生活を
普通に続けられるし

日々、大切に生きようと
人生を謳歌してるのかも。

なんと言っても革命の子孫達。

国をひっくり返っちゃう位の事件を起こした
街の人達ですものね〜。


さらには
自己責任感が強く独立心の強い国民だから

いつも自分の危機を自分で考えてないと
生き残ってゆけない。

よく日本人が
”老後が心配”と言って貯金したりしてるけど

あれはあくまでも

”老後まで生きれる”

と言う平和があった上での
日本らしい発言で

もしかしてフランスは
そこの感覚すら違うから

日々を楽しく今を生きる。
老後は老後でどうなってるかわからないけど
どうにかなるさ。

なのかもね。

なんて思ったりもしたりして。



日本の方にとって
”テロが普通なんてありえない!?”

って思うかもしれないけれど

日本の方にこの感覚を
無理矢理どうにか伝えるならば

日本での地震に近い感覚だと思います。


地震大国である日本。

なので

日本人の頭の片隅にはいつも
”いつか地震が起きるかも”
と言う思いがあり

その上で、いつもの生活が成り立っている。

多少、大きな地震が起きたって
それの余震があるかもと言われたって

いちいち引きこもってなんていられない。
普段通りの生活を続けるしかない。

それに近いのが
パリジャン達にとってのテロ。

なんせ
フランスのテロリスト予備軍のリストには
1万人の名前が上がっていると言うのだから

そんな人達と一緒に生活をしているパリジャンにとって
テロと言うのは

起きてほしくないし
起きないと信じてはいるけれど

でも

起きてしまう可能性がある事も
ちゃんと予期している出来事なんですね。

自然災害の地震と完全に人災のテロ

比較するのはどうかと思うし
感覚はもちろん違うだろうけど

でも

フランス人にとってのテロへの意識を伝えるには
一番これが解りやすい気がします。が、どかな?


例えば今、日本では

”こんな時期にパリにいくなんて!!!”

と言う風に言われてるらしいけど

自然災害がほとんど無く
地震も起きないフランスでは

日本で余震が続いていた時

”こんな時期に日本に行くなんて!!!”

と言われてました。

両方の国にタイムリーにいた私から見ると
少し似てる感覚だな〜と思うのです。

違ったらごめんなさい。
パリジャンよ!

congrez1.jpg  
突然現れたこの写真(↑上)
Le mondeと言うサイトからお借りしたんだけど

月曜日に行なわれた
上下両院合同会議の様子です。

150年の歴史の中で
2回しか無いと言われる

この歴史的会議。

その場所にふさわしく

会場はここ

versaille5.jpg

”ベルサイユ宮殿”

それでもって

皆の入場もかなり華々しい。

congresaz.jpg

こんな緊急会議を初めて見る
うちの旦那様

目を釘付けにして見守っておりました。

これがどれだけ珍しくて
フランスの歴史の中ですごい会議なのか
私にも語ってくれたけど

いまいちそこまで
フランス国民になりきれない私は

ふ〜ん、、、と思ってみてるだけ。

でも

それはある意味

今回のテロはそれくらい歴史の中で
すごい事件だったと言う事でもあるから

そう思うとやっぱり

今後のフランスの動きが
気になって仕方が無い私なのです。

普通に1日を過ごせる事が
いかに大切な事なのか

しみじみ感じる
今日この頃の私。

日本にいたときよりも
”生きてる”事だけに幸せ感じれるのは

いいのか、悪いのか、、、、。

でもでも

それでも地球は回ってる。
それでもパリは生きている。

それでも明日はやってくる!!!

ですよね。

今日も皆さんに
幸せな1日が待っていますように!

お忙しいと思いますが
お帰り前に応援ポチポチ頂けると嬉しいです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR