10
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

探す編 〜アパート2件目の壁〜

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





もしかすると

皆さんの中で

”パリの物件探しはどうなった?”

って思っている方もいる、かも?
しれないので

その後のご報告を致しますと

ええっ!
続けておりますとも!

ほぼエンドレスに!!!!



最初は自分たちが引越すための
賃貸アパート探しから始めた私達。

IMG_6746_20151109180100a70.jpg

でも
なかなか理想とする物件が見つからず

それなら自分たちで作っちゃおうぜっ!と
購入物件にターゲットを移行。

ガンガンいくぞ!と
その気になって攻め込んでいるまっただ中

アパートを購入して
大失敗したと言うカップルに

”駐在の可能性がある人は
購入しない方が良い”

と言われ。。。

我が家の物件探しは堂々巡り。

でも、だからと言って

このままお蔵入り?
なんてことはさせません。

これくらいの事ではめげない私達。

じゃあ、こうしましょう!と考え出したのは

”購入&賃貸”の両方を探そうと言う
何とも安易な案ですよ。

IMG_6677.jpg

どういう意味かと言いますと

私達用に賃貸物件を探すけれど
なんならアパートも買いましょうとなったんですね。

ただでさえ難しいパリの物件争奪戦に
ダブルで挑もうと言うわけですよ。

敵が大きい程、燃えるのさ。私達。

ふふふ。

IMG_6028_20151109180337a4e.jpg

あ、ちなみに
”購入アパート”と言うのは
日本からいらっしゃるお客様にお貸しする為の物です。



現在お貸ししているパリの1区にあるアパートが
お陰様で好評を頂いておりまして

人気の季節ともなりますとすぐに満室に。

リピーター様もだいぶ定着して下さいまして
ご新規様を受け入れられない月もあり

かなりのお客様をお断りする事になっております。

chambre.jpg

12月上旬とか2月とか
比較的空いてる時期もあるんですけどね。

ほとんどが日本からいらっしゃるお客様達なので
休みが取れる時期が重なってしまうみたい。

couloir.jpg  

こればかりはどうしょも無いけれど
でもなんだかとっても悔しいし申しわけ無い

もう1つ貸しアパートがあれば
いいのにな〜

なんて、ずっと思っていた私。

cuisine.jpg

自分たちのアパートを買おうと
不動産屋とも連絡を取っていたし
公証人とも既にコンタクトを取っていたので

このさい

自分たちのアパートを買うのではなく
日本からいらっしゃる方が快適に利用出来るアパートを
もう1つ購入致しましょう。

となったのです。



1区にある現在のアパートは

パリに一人旅する女性が
心地よく使って頂ける様に。

女性一人でも安心でき
近くに簡単に食べ物を調達出来る商店街があり
徒歩でどこでも行ける様な場所
etc etc

そういったお客様を考えて貸し始めたのだけど

実際にアパート貸しをしてみたら

ご家族だったり、パリ初めての方だったり
年配のご夫婦だったり

そういった方達も私を頼って来て下さり
何とも嬉しい大誤算。

なので今度用意するアパートは

どんなお客様も簡単に利用出来る様な
お部屋&立地の物を!

と思い探し始めたのです。

chambre3.jpg

狙いはシャンゼリゼorオペラ地区。
空港からのバスが停まる場所ですね

お部屋は最低でも20平米以上。

高齢の方にも簡単に利用して頂ける為に
エレベーターは必至で

出来ればバスタブが設置出来る広さの
洗面所がある所!

なんて言う

日本なら一瞬で見つかりそうだけど
パリではなかなかやっかいな条件の元

7月から9月にかけて見て回る事
かれこれ20件以上。

IMG_6694.jpg

そしてとうとう
9月の上旬

とある1件のアパートを発見です。

IMG_6672.jpg

オペラ座から徒歩1〜2分と言うアパートは

現在80歳になる主が
40年前に購入したと言う事で

その内装は
ほぼ50〜60年前のまま。

IMG_6673.jpg

入った瞬間
なんだかタイムスリップな気分デス。

こんな掃除機
みたことないよーーーーっ

IMG_6679.jpg

なので
内装の工事は必須だけど

エレベーターもあるし

色々と可能性がありそうな
広めの洗面所もあり。

IMG_6678.jpg

内覧の時に購入の意を伝え

不動産屋さんが
その場でオーナーに電話。

すぐにブロックして下さり

さあ!いよいよ購入だ!

んが

そうも簡単に行かないのが
パリの不動産事情。

ここから

パリの不動産の難しさを
さらに身に染みて知る事になろうとは

この時点では想像すらしてなかった
私達だったのでした。

(涙)

愛さん、涙が流れる程?
いったい何が起こったの!?

その涙の理由はまた次回。

でも
今日の励まし応援は
今日中にお願い致します〜

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR