08
:
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

世界一の味。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


パリで皆様にお会い出来るのを
楽しみにしています



先日

Salon du Chocolatで発見し
我が家にお連れしたと書いたこの子達。

IMG_0894_201511032114402cc.jpg

来年のバレンタインデーのために
日本にも上陸するらしいので

改めてそのお味をご紹介。

IMG_0897_201511032114186fc.jpg

だってだって

きっと日本の店頭では
簡単にお味見なんてさせてくれないでしょうから

皆様、こちらで予習致しましょう〜

IMG_0899_2015110321141577b.jpg

こちらのショコラティエ

私の少ない語彙やら表現力やら
そういったものをフル回転して書くならば

”1粒のデザート”

な感覚ですよ。

フランスのチョコに比べると
とってもバラエティーが豊か。

フランスのチョコだって
もちろんその中で

オレンジだ〜 ミントだ〜
キャラメルだ〜

そういったお味があるけれど

どちらかと言うと
濃厚なガナッシュチョコの中に
その風味が加えられていて

”チョコの中に
フレーバー付きのチョコがある”

と言うパターンが多い。

でもね
こちらピッコラ・パスティッチェリアさんのチョコは

食べてビックリ

切って納得。

かなり複雑な層から出来ていて

IMG_0941_2015110321134795b.jpg

色々なお味が絡みあって生み出される味なのです。

チョコだけど
チョコだけじゃない

なので言うなれば
”1粒デザート”なのですよ。

例えばこちら
綺麗に3層になっているチョコ。

Cremino Tricolore
IMG_0917.jpg

ダークチョコレートとミルクチョコレート
そしてホワイトチョコにヘーゼルナッツペースト。

ほら、もう、聞いてるだけで
”チョコ”を超えた”デザート”な1粒でしょ。

他にも他にも

このイタリアの国旗の入った
Made in Italy
何て言うシリーズは

IMG_0908.jpg

例えば、バルサミコ酢と蜂蜜入りの
ガナッシュチョコだったり

サフランを利用していたり

普通の”チョコレート”の概念をふっとばす
そんな内容になっているんです。

しかもしかも

単なる”風味”なんて思って挑んだら
カウンターパンチくらいます。

なぜならこちらのチョコ達

どんな冒険な材料でも
しっかりとその味を残して作っているのです。

これは相当自分の腕と味覚と技術に自信が無いと
作れないチョコですよー。

IMG_0941_2015110321134795b.jpg

あら?これは普通じゃない?
なんて思って食べても

良い意味で予想を裏切る香りが飛び込んで来て

例えばこちらの
真っ赤なハートちゃん
IMG_0889_20151103211444279.jpg

切っても一見、普通だけど

IMG_0913_20151103211354044.jpg

中のホワイトチョコレートガナッシュには
強めのマニエル酒が使われていて

甘そうで
実はかなり大人なお味に仕上がっているのです。



チョコらしいチョコはいくらでもあって
冒険も無い分、ハズレも少ないだろうけど

あえてこういった個性的なお味で勝負をし
数々の賞を取っている
ショコラティエールの才村様

そのオンナの男気に惚れそうだわさ。

IMG_0886_2015110321144671d.jpg

そして何よりこちらのショコラティエでお勧めなのは
こちらのPiccola Giandujaと言うチョコ

IMG_0919.jpg

この”ジャンドゥイオット”は
イタリア・ピエモンテの代表チョコレート

ヘーゼルナッツとカカオで作られている
その独特な風味は

イタリアの濃厚なエスプレッソとの相性は抜群!
と言われてるんだとか。

そして
このチョコレートこそが

このショコラティエの得意チョコであり
2年連続世界一に輝いているのです。

IMG_0873.jpg

イタリアを代表するチョコなのに
1位になっているのが日本人ショコラティエールだなんて

なんだかイタリアに申しわけないわ〜

うふ

IMG_0920.jpg

ピエモンテ産のヘーゼルナッツが
たっぷりと使われている

いかにもイタリアなこちらのショコラ達

IMG_0898_201511032114174cd.jpg

平凡なチョコでは物足りない!
って人には特にお勧め。

ぜひぜひお試しを〜

才村様曰く
”とっても我が強いチョコ達”
との事ですが

それぞれ個性があるからこそ

それぞれが色々な物に会いそうで

今日は赤ワインにこのチョコを
今日はソーテルヌだからこれを

食後にウイスキー?
じゃ、これなんてどう?

みたいな感じで

飲ん兵衛らしく楽しんでおりますよ。



このピッコラ・パスティッチェリアさんは

1月27日〜2月14日
神戸大丸

2月3日〜2月14日
日本橋高島屋

に上陸予定だそうです。

ショコラティエールの才村さんも行くのかな?

もしご本人がいらしたら
パリのチョコ好きオンナがブログで噂してたと
お伝え下さいませ。

IMG_0909_201511032114115a4.jpg

うーーん

3日後にはこれ全部なくなっちゃったんだよね。
我ながらよく食べたわ〜。

お友達にも食べさせたけどね。

3人に1つづつだけだけどね・・・

おかしいな〜。



2015年のサロンドショコラinパリは
こんな感じで幕を閉じた私。

日本では1月〜2月に開催されるサロンドショコラ
お次は皆様にバトンタッチでございます。

そのバトン、しかと受け取ったーっ!!!!
って人も

ぽろりと落としちゃった人も

今日のポチは忘れずにお願い致します。
最近勢い減速中です〜。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR