06
:
30
   

あと1歩

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


12月の予約開始致しました
パリでお待ちしております。


知ってます?

9月の第3週末って
”ヨーロッパ文化遺産の日”
なんですよ。

って

すっごい事後報告で申しわけ無いのですが

来年旅行する方の為に
今更だけどあえて書かせて頂きます


この
”ヨーロッパ文化遺産の日”
と言うのは

より多くの人達が文化遺産を楽しめる様にと
1984年にフランスで作られました。

フランスには
こいつはただ者じゃない!と思える様な
豪華な建物がバンバンと建ってるんだけど

残念ながらそれら全部に入る事は出来ません。

でも
この文化遺産の日だけは別。

そんな普段は入れない様な場所に
みんなうえるかむ〜

ほとんどの建造物に無料で入れるのです。

そんな太っ腹な
ヨーロッパ文化遺産の日。

今では50カ国に広がり

この時にヨーロッパにいらっしゃると
普段は見れない物がたくさん見れるってワケなのです。



今年の9月第3週末は
パリにいた私達。

せっかくだからどこか行こうじゃないのと

普段は絶対に入れない
謎多き秘密の館。

”エリゼ宮”へ。

IMG_9817.jpg

わかりやすく言うなれば
”フランスの大統領官邸”
ですね

文化遺産の日で
一番人気と言われるこのエリゼ宮

毎年入場制限も出るとかで

”どうせ無理だよね”

と日曜の午後にふら〜と行ってみたら

やはし1kmに及ぶ行列が。
そんでもって”4時間待ち”との事。

IMG_9812.jpg

あっちゃー。

やっぱり無理だよ。
私達、エリゼ宮をなめすぎだよ!

止めよう〜と

諦めの早いチャレンジャー炸裂で
帰ろうとしたその時

”お子さん連れはあちらの入り口ですよ〜”
と別の場所に案内。

IMG_6668.jpg

そこはエリゼ宮の勝手口?
横にある小さな門だったんだけど

子連れ、妊婦、ハンディキャップ
そういった方専用の入り口になっておりまして

なんと待ち時間ほぼゼロです。

方や4時間、方や0秒。

こういう所
とことんフランスらしいわ〜と感心。

子連れや妊婦、ハンディキャップの方やお年寄り。
そういう人達にとことん優しい国なのよね。

私がフランスを好きな理由の1だわ。



だた1つの誤算は
ベビーカー乗り入れ禁止、だったこと。

エリゼ宮は階段が入り組んでいるため
無理なんだそうな。

そのせいか
裏門にはベビーカーの駐車場が出現しておりましたよ。

IMG_9826.jpg


そんなんで
あっと言う間にエリゼ宮に入り込めた私達。

お庭を抜けて行くと
その先に見えるエリゼ宮。

美しい〜。

なんせ元は貴族の為の宮殿で

ルイ15世の妾、ポンパドール夫人や
ナポレオンの皇后ジョセフィーヌ

名だたる方達がお住まいになっていた
リッチハウス〜。

IMG_9813.jpg

これぞまさに
”絵になる風景”

IMG_9809_201509291835299d8.jpg

内部はテレビによく出て来るから
見た事あるけれど

実際にどんなんなんだろ。

ワクワクしながら進んで行くと

あっ。

IMG_9820.jpg

ここでまさかの大行列に再会です。

そう

内部を見る為に
皆がぞろぞろぞろ〜っと流れて行く感じになっておりまして

大渋滞も大渋滞中。



あまりにも前に進まない行列なので
隣りにいた警備のお兄さんに聞いてみましたら

内覧して出て来るまでに
2時間半はかかるとの事。
IMG_9821.jpg

さすがにそうなると

まだ1人で歩けない
13ヶ月の我が息子。

2時間半パパとママで抱えて歩き続けるのは
こりゃ、けっこう大変だわと

せっかくだけどここで断念。

途中退出を決意です。



エリゼ宮まであと1歩だった
2015年のヨーロッパ文化遺産の日。

息子が歩ける様になっているであろう
2016年

またチャレンジするわー!

エリゼ宮
是非見てみたいもの。

IMG_9819_201509291835245ed.jpg

それとも

特別な日じゃなくても
エリゼ宮に出入り出来る様な

そんな大人になって
いつか君がママを招待してくれるかしら。

IMG_9822.jpg

なーんてね


皆様
もし来年パリにいらっしゃる予定があるならば
9月の第3週末はいかがですか?

パリに何度も足を運んだ事が有る方には
特にお勧めですよ。

国営図書館、天文台、大使館etc
普段見れないものが見れますよ。

私みたいに
結局何も見れずに終る場合もありますが、ね。

来年こそは頑張って
エリゼ宮を!
の願いを込めて

今日のぽちぽち
応援クリックを押して下さると嬉しいです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR