10
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

小児科医の裏技。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


12月まで予約受け付けております。


皆さん

”アヴェンヌ”

って、ご存知ですか。

avenelogo.jpg

これ

フランス人なら知らない人がいないくらい有名な
とあるスキンケア商品のブランド名。

それでもって
世界でもかなり有名で

日本でも簡単に手に入り
お洒落系の雑誌では必ずと言っていい程
広告があるくらい。

今や日本人にとっても愛用者多数ですよね。

(HPはこちら

とってもシンプルな見た目が
なんだか効果ありそうな気分にさせてくれるし

清潔感があってお洒落。



世界だとそれなりにお値段がするせいか

フランスの薬局では
常に旅行者達の爆買い対象になっていて

サンジェルマンデプレのシティファルマでは

10本20本、カゴにガンガン入れてる人
よく見かけます。

citifarma.jpg

日本で学生やってた時は
まだそこまでフランスの製品が日本にあったわけでは無く

さりげなくアヴェンヌを使ってる友達なんかがいると

うはっ!お洒落!と
思わず羨望の眼差し。

そんでもって

そんなお洒落さんの陰で
こっそりニベアで我慢していた

お洒落とは無縁の私。

ふ。



さてさて
そんなアヴェンヌですが

もちのろんで
フランスでも人気のブランド。

でも
フランス在となった今
他にも色々と選択肢がありまして

あれも使いたい
これも試してみたい

好奇心にまかせ
色んなブランドを使い続けては
ふむふむ。と思う日々。

そもそも

世界で有名になればなるほど
なんとなく使いたく無くなる

天の邪鬼子な私。

あえて避け続けてて来たアヴェンヌが
私の本意でなく
とうとう我が家にやってきた。

それが

こちらの2本。

IMG_6779.jpg


これね

息子ちゃん用の
ソープとボディークリームなんですよ。



元々出産した病院で使ったのと同じ
ソープやらクリームを用意していて

アヴェンヌなんて考えてもいなかったんだけど

どうしても肌がゴワゴワ、ガサガサだった
新生児時代の我が息子。

乾燥しちゃって痒そうで

どうしたもんかと
小児科医の先生に相談をしてみましたら

迷い無くこちらのアヴェンヌ製品を奨めて来たのです。

アヴェンヌなんてこてこてのお勧め品だな〜。

巨大ブランドとドクター。
何か黒いものが行き渡ってるんじゃないの?

なんて思い
半信半疑で使い始めたけれど

あらあら、びっくり。

それ以降
肌のトラブルは一切無し。

いつもすべすべつるるん肌の
息子ちゃんでございます。

IMG_9062_2015100817103959b.jpg

元々

自然から湧き出る温泉水と
皮膚科学の元で作られた製品なので

赤ちゃんでも使える
とっても優しい成分なのは知っていたけれど

その売りの通り

本当に赤ちゃんに使えて
しかも効果抜群だったのには感激よ

ウソじゃなかったんだー。

まあ、もともと疑っていたわけでは無いけどさ。

なんかね、

赤ちゃんでも使えるって
よく聞く言葉出し

なんだかな〜っと思ってたんですよ。

ええ、ひねくれものですよ。

avenebebe1.jpg
アヴェンヌのHPよりお借りしました。


でもね
先日そんなアヴェンヌが
思わぬ力を発揮した。

それはうちの息子ちゃんが
オムツかぶれでちょっと困っていた時

いつもの小児科の先生がお休みだったので
違う先生に相談してみたら

やっぱり出されたよ、アヴェンヌが。

IMG_6780_201510132145504ae.jpg

でもね、これ

アヴェンヌはアヴェンヌでも

なんとなんと
ハンドクリームでございます。

IMG_6781.jpg

ええ、お手てに塗るクリームを
お尻に塗って下さい、って言われたんですよ。



フランスの小児科医達
どんだけアヴェンヌ好きなのさ!

はとりあえず置いといて

お尻にハンドクリーム???

またまた半信半疑で使ってみたら
これまた効果抜群で

あっというまに
お尻かぶれ、バイバイです。



さすがフランスのドクター達
フランスの製品を使いこなす天才だわ〜。

アッパレ。

アヴェンヌは赤ちゃん用の商品を
ちゃんと発売してるのに

bebeavene.jpg

あえてそれらを使わずに
普通のを勧めてくるのも

これまた
小児科医だから出来る技だわ、きっと。



あまりにも有名ブランドすぎて
今まであまり気にかけていなかったアヴェンヌ。

やはり世界でこれだけ有名になったのは
それなりに力があるからなんだわね、と

改めて再認識。

マジョリティーには
マジョリティーなりの良さがあるもんなんだわと
しみじみ思ったのデシタ。



これら全ての商品は
薬局で誰もが買えるものばかり。

今まであえて
有名過ぎるアヴェンヌを紹介した事が無かったけど

敏感肌の方はもちろん

お子さんやお孫さんがいる方へのお土産としても
けっこうお勧めですよ〜。

新生児から使えます。

フランスの製品にしては
無香料なのも

これまた子供に良いよね。



ちなみに私は

敏感肌とは無縁すぎる
鈍感肌の女なので

あえてアヴェンヌじゃなくても
全然OKなんですけどね。

今更アヴェンヌの話で恐縮ですが
それでも今日のポチポチ頂けると
大変嬉しいです


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR